« 雑誌記事:ビジネスマン向けサイトの連載掲載です | トップページ | 雑誌記事:日産アリアに関する記事の掲載です »

クルマ散策:レンタカーで阿蘇まで

2020

サラリーマンの仕事で、久々に福岡へ出張に行ってきました。で、仕事が終わった翌日が祭日だったので、ちょっと阿蘇まで足を延ばして来ました。

博多の駅レンタカーで借りたのはほぼ新車状態の日産ノート。阿蘇は写真の通り夏の緑に覆われていました。今回の県南部の豪雨被害は阿蘇地区ではあまり目立たず、国道の橋や阿蘇神社など地震の復旧作業が継続されていました。

豪雨に関しては、あまりニュースに出てきませんが、阿蘇から大分道に抜ける北部の玖珠地区の被害が大きく、通行止めが目立ちました。いつも通る道は川沿いでしたので、恐らく氾濫したのだと思います。

出張で訪れるようになって、博多はもちろん、熊本にはすっかり魅了されてしまったので、地震も豪雨も本当に心が痛みます。ひとつ嬉しかったのは、今回結構な大雨が降った小国町にある山の中のリピートのパン屋さん、「そらいろのたね」が被害もなく営業していたことでしょうか。

2020_20200727103601

さて、レンタカーのノートはもちろん普通のガソリンエンジン仕様です。中間グレードなのか「加飾」が中途半端で、シートやドア内張りには布や金属調パーツが施されているものの、インパネは硬質樹脂全開な感じでとても残念。

ただ、エンジントルクを巧妙に使う高効率のCVTによって、小排気量ながら阿蘇のワインディングも過不足なく走ります。高速も余裕こそありませんが、100キロ巡航はそれほど騒がしくはありません。さすが現行車。

妙な手抜きやコストダウンのないヤリスやフィットが登場した今年、秋に予定の新型ノートはどこまで本気モードで登場するのでしょうか? よもやキックスみたいなことはないでしょうが、ちょっと注目ですね。

|

« 雑誌記事:ビジネスマン向けサイトの連載掲載です | トップページ | 雑誌記事:日産アリアに関する記事の掲載です »

クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑誌記事:ビジネスマン向けサイトの連載掲載です | トップページ | 雑誌記事:日産アリアに関する記事の掲載です »