« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

雑誌記事:ネオクラシックカーのデザインコラム、新連載です

Photo_20190731191001

昨年から今年にかけて連載していた「ネオ・クラシックカー・グッドデザイン太鼓判」ですが、今回あらたに「輸入車編」を開始しました。

日本車のシリーズを書いているときはとくに決めていなかったのですが、やはり80~90年代の輸入車の魅力についても書いてみたくなり、ここに来て再スタートした感じです。

一応「このあたりのクルマ」という候補は最初に考えましたが、これも書いているうちに増えてくるかな?などと思います。ただ、輸入車は画像の入手が思った以上に大変ですね。

第1回は直球としてフィアットの初代パンダです。よろしければ下記サイトにて。

(クリッカーサイト)

https://clicccar.com/2019/07/31/883007/ 

| | コメント (2)

雑誌記事:ビジネスサイトの記事が更新されました

Photo_20190731085201

ビジネスマン向けサイト「ビジネスジャーナル」のコラムが更新されました。

今回のコラムは新型スープラのデザインです。

幅広い層を対象としたサイトなので、あえて新型のデザインについてストレートに書いてみました。いつもここに書くような内容ですね。昨晩アップされて、今朝は閲覧数のランキング上位に上がっていたので、やはり注目されているクルマのようです。

自動車メディアでは試乗記事がもっぱらで、BMWの兄弟との違いを始めとしたものが多く、これだけの注目車でありながらデザインにはほとんど触れられていません。何て言うか、褒めることもできないし、批判も書けないし・・・といった状況でしょうか。

では、お時間がありましたら下記さいとにて。

(ビジネスジャーナルサイト)

  https://biz-journal.jp/2019/07/post_111901.html

| | コメント (4)

クルマ散策:ダイハツ新型タントの発表会へ行く

Photo_20190709210001

ダイハツの新型タント発表会に行って来ました。

最近は正式発表前に車両の写真を公表するケースが増えてきましたが、このタントもそうですね。メディア向けにはプロトタイプとしてすでに試乗会も行われ、記事にもなっていますし。

ここ数年はライバルのN-BOXがバカ売れですし、スペーシアも絶好調。そこで元祖スーパーハイト系としてはどんな巻き返しを図るのかな?と思っていたのですが、結構肩の力が抜けた感じだったのは意外ですね。もちろん、運転アシストや使い勝手の工夫は進化していますが、社運をかけました!みたいな妙な熱は感じませんでしたね。

まあ、N-BOXと真正面勝負してもそう簡単には勝てないでしょうし、チョット違ったアプローチを考えたのでしょうね。皆さんの目には新型はどう映っていらっしゃるでしょうか? あ、デザイン取材は後日あらためて行いたいなと考えています。

| | コメント (0)

雑誌記事:ビジネスマン向けサイトの記事掲載です

Rav4

ビジネスマン向け一般サイト「ビジネスジャーナル」での連載掲載です。

今回は新型RAV4を例に、モデルチェンジについて書いてみました。これもいつものように、このコラムを読んでいただいている皆さんにはごく当たり前の内容ですが、まあ一般にはあまり書かれていないので。

それにしても、このサイトも有名評論家さんの連載が増えてきましたね。何だか毎月増えているような気がします。でも、こういう週刊誌的な媒体ではあっても、やっぱり皆さん「持ち上げ」系の記事がほとんどですね。そりゃ、そういうものなのかもしれないですけど、やっぱり自分は浮いている気がします(笑)

それでは、お時間がありましたら下記サイトにて。

(ビジネスジャーナルサイト)

  https://biz-journal.jp/2019/06/post_106457.html

| | コメント (2)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »