« クルマ散策:日産デイズの発表会に行って来ました | トップページ | 雑誌記事:新型デイズ、デザインインタビューです »

雑誌記事:カーデザインコンテストのレポートが掲載です

 

Photo_1

 

先日25日、中高生を対象としたカーデザインコンテストの表彰式に行って来ました。

これは、自動車技術会のデザイン部会が企画するイベントで、中高生を対象に、テーマを設定したうえで行うコンテストです。昨年に続き、今回も取材してきました。

この手のコンテストはなかなか数が集まるものではありませんが、今年は300を超える応募があったそうです。美術系の高校では授業で扱っているケースもあるようで、そうした背景もあるのでしょう。基幹産業である自動車業界のイベントですから、1000を超えるような応募があってもいいような気がしますが、やはりカーデザイナーというのはまだ特殊な仕事なのかもしれませんね。

興味深いのは、受賞者の声を聞くと、必ずしも絶対にカーデザイナーになるのではなく、もっといろいろな分野を考えているところです。何せまだ中高生ですから当然なのですが、こうしたイベントを活用して自分の表現を楽しんでいるのがいいなと思えました。

それでは、下記サイトにて。

(クリッカーサイト)

 https://clicccar.com/2019/03/28/728187/

|

« クルマ散策:日産デイズの発表会に行って来ました | トップページ | 雑誌記事:新型デイズ、デザインインタビューです »

コメント

カーデザインはいずれ今の乗用車デザインから、都市計画や交通計画の分野でデザインすることを求められるでしょう。これだけ自動運転とか電動化が進むと、より公共性の高い乗り物になるわけですから。
ワタクシも学生時代都市計画と交通計画をかじりましたが、デザインの視点はなかったですが、歳をとってから海外、とくに欧州なんかに行くようになると、路面電車とか低床連結バスなんかが頻繁に走る都市部に出くわすと、都市の中で乗り物のデザインはどうあるべきか考えさせられますね。その点、日本は都市のインフラと乗り物がかなり別個になってデザインされていますね。

投稿: アクシオム | 2019年3月28日 (木) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クルマ散策:日産デイズの発表会に行って来ました | トップページ | 雑誌記事:新型デイズ、デザインインタビューです »