« 雑誌記事:BMW新型3シリーズのデザイン・インタビューです | トップページ | 雑誌記事:カーデザインコンテストのレポートが掲載です »

クルマ散策:日産デイズの発表会に行って来ました

Photo

今日、日産の新型デイズ発表会に行って来ました。

日産にとっては実に久々の新車発表会であるのに加え、別のところで注目を集めているということもあったのか、会場には多くの報道陣が詰めかけていました。

最近の日産らしく、新しいデイズもまた「日産インテリジェント・モビリティ」の一環という扱いで、例のプロパイロット搭載を強く打ち出していましたね。それ以外にも、とくにかく従来とは違う、新しい、軽の常識を変えるといった勢いのいい言葉が多用されていたのが印象的。

たしかに、エンジンもミッションも、そしてプラットホームも一新する力の入れようです。開発も日産がメインですし。ただ、「軽の常識を変える」というのはどうなのかな?とは思います。一体何の常識を変えたのか??

取材記事については、また掲載になりましたらお知らせします。

|

« 雑誌記事:BMW新型3シリーズのデザイン・インタビューです | トップページ | 雑誌記事:カーデザインコンテストのレポートが掲載です »

コメント

外装デザインについては、退化したと思います。 常識の範囲内ですし。
タイヤから離れた所にプレスされた半円のアーチは、タイヤが小さく見えるので、いらないと思います。
標準車でさえ、チョット怒り顔ですよね。 後ろにつかれたら、その気がなくても「あおってんのか?」と誤解しそうな。

投稿: Per | 2019年3月29日 (金) 04時13分

日産主導の開発なのはよくわかりますが、今回デザインや商品企画の面では三菱のekの方が興味深いですね。端的に言ってekクロスなんですが・・・
いくら日産・三菱JVの軽自動車とはいえ、デイズ&ekシリーズ以外の軽自動車を作ろうとしても難しいので、ekクロスのような変わり種クロスオーバーは最小の投資で最大の効果が発揮できそうですね。
あとは乗って運転しないと仰る「軽の常識」の何が変わったかはわかりませんね。

投稿: アクシオム | 2019年3月28日 (木) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑誌記事:BMW新型3シリーズのデザイン・インタビューです | トップページ | 雑誌記事:カーデザインコンテストのレポートが掲載です »