« クルマ散策:ホンダ・Nボックス発表会に行く | トップページ | クルマ散策:日産リーフ発表会へ出掛ける »

雑誌記事:デザインショートコラム、第11回の掲載です

Photo自動車専門サイト「クリッカー」での、デザインショートコラムが掲載になりました。

11回目の今回は、ホンダの初代トゥデイです。

日産同様、ホンダのグッドデザインを探すと、ある時期に集中してしまうようです。この時期、ピニンファリーナがデザイン顧問だった云々の話が正確かどうかはともかく、優れたデザインが集中していたことは間違いありません。

ホンダはビートの実質後継モデルを作りましたけど、個人的にはトゥデイの方をがよかったなと思います。ホンダらしさが「スポーティ」だとしても、その意味をもっと広く解釈するということからも。

では、お時間がありましたら下記サイトにてご笑覧ください。

(クリッカーサイト)

https://clicccar.com/2017/09/04/507119/

|

« クルマ散策:ホンダ・Nボックス発表会に行く | トップページ | クルマ散策:日産リーフ発表会へ出掛ける »

「雑誌記事」カテゴリの記事

コメント

その当時、発表を知ってすぐ注文してシルバーのトウデイを買いました。販売店の人が県下では第一号かも知れないと言っていたのを今でも覚えています。当時BMWの530i(アメリカ仕様)に乗っていたんですが、知人がそのBMWを欲しいと言っていたので譲って購入しました。シンプルでありながら先進のスタイルだと自分では思っていたので、BMWから軽自動車? と言う周りの声も気にせずに気にいっていました。エンジンは非力なのでぶん回さないと走りませんでしたが、うるさくても壊れない道具感はBMW以上だったと思います。
今でも初代トゥデイは歴史に残る秀逸なデザインの車だと思っています。

投稿: pottsy | 2017年9月 5日 (火) 13時12分

pottsyさん

購入されたんですか!! すばらしいですね。旧車のイベントに行くと、たまにピカピカの初代を見たりします。

投稿: すぎもとたかよし | 2017年9月 5日 (火) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/71611698

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌記事:デザインショートコラム、第11回の掲載です:

« クルマ散策:ホンダ・Nボックス発表会に行く | トップページ | クルマ散策:日産リーフ発表会へ出掛ける »