« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

クルマ散策:ホンダ・Nボックス発表会に行く

Photo夏冷えの今日、ホンダの新型Nボックス発表会に出掛けてきました。

何しろ軽ナンバーワンの売れ行きですから、あまり広くない会場には報道陣がびっしり。質疑応答も、いつもよりも増してマーケット方面の質問が多かったと思います。

個人的に興味を持ったのは、Nシリーズのロゴを始めとしたブランディング全般を手掛ける、アートディレクターの佐藤可士和氏が登壇したことでしょうか。

Nボックスがモデルチェンジし、ある意味Nシリーズも第2章に入ると。であれば、ブランディングも次のステージへ、ということのようですね。実際、CMにも使われる「N for life」のコピーのもと、各種Nグッズも開発され、会場に展示されていました。

佐藤氏のようなクリエイターが企業や地方伝統工芸などをブランディングするのが、いまやちょっとした流行りです。とくに地方に眠る伝統技術を掘り返す動きは活発で、なかなか興味深いものも少なくありません。

しかし、これがクルマというになると結構厳しい、というかあまり成功例を見たことがないですね。もちろん、Nシリーズの知名度は高いですが、商品が一様にヒットしているわけではありません。

ユニクロやセブンイレブンに匹敵するようなブランディングが成功するか? これには相当強い商品企画のコントロールが必要になると思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雑誌記事:デザインショートコラム、第10回です

Photo自動車専門サイト「クリッカー」でのショートコラムが掲載になりました。

第10回目の今回は、日産の初代プリメーラです。

前回の80系カローラセダンに比べると、直球というか、多くの方に納得していただける選択かなとは思います。個人的にはイギリスから輸入された5ドアが大いに気に入っているのですが、コラムでは国内メインの4ドアを中心にしています。

この時期の日産は名作揃いですから、今後もこのあたりのクルマを選ばざるを得ない感じですが、まあそれは仕方ないかなと考えています。

それでは、お時間がありましたら下記サイトにてご笑覧ください。

(クリッカーサイト)

https://clicccar.com/2017/08/28/505011/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑誌記事:デザインのショートコラム掲載しました

Photo自動車専門サイト「クリッカー」での、ネオ・クラシック、デザインコラムが掲載となりました。

9回目の今回は5代目、80系のカローラセダンです。

80~90年代の日本車にはいわゆる名車が結構ありますので、デザインについても皆が認める「これ」というクルマがあります。

でも、そうした大きな声に挙がってこない中にも、しっかりグッドデザインがあるんですね。このカローラもそういうクルマだと認識して記事にしました。

この80系、ウィキペディアではジウジアーロの作となっています。実は70系も彼のデザインという説があって、このあたり錯綜していますが、公式的には社内デザインなんですね。

まあ、このプロポーションや全体のまとめ方を見れば「これは・・・」と思いますよね。実際のところはもちろん分かりません。

それではお時間がありましたら下記サイトにてご笑覧ください。

(クリッカー)

https://clicccar.com/2017/08/23/503349/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌記事:デザイン・ショートコラム掲載です

Photo「クリッカー」での、旧車デザイン・ショートコラムが掲載になりました。

8回目の今回は、いすゞピアッツァです。

太鼓判のデザインを振り返るとき、これはあまりに直球のクルマなので「いまさら感」がありますが、しかし避けて通るのもどうかなと思いまして。

それにしても、今回のシリーズを始めて意外だったのは、80年代あたりのクルマの画像が車種によってはほとんど残っていないということです。掲載している画像は正式にメーカーから提供してもらうのですが「え、これしかないのですか?」ということが少なくない。

今回のピアッツァもそうですが、先日のワゴンRですらリアビューの写真がほとんどないとか。カタログは作っているのでそれ相応の写真は撮っている筈なのですが、保管となるとまた話が別ということなんでしょうか?

それでは、時間がりましたら下記サイトにてご笑覧ください。

(クリッカーサイト)

https://clicccar.com/2017/08/15/501483/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌記事:不定期コラムが掲載になりました

2サラリーマンの方の地方出張でしばらく外出しており書き込みが遅くなりましたが、自動車専門サイト「クリッカー」での不定期コラムが掲載になりました。

今回は、先日取材のお知らせをした「いすゞプラザ」の記事になります。

同プラザのオープンについてや館の内容については、すでに色々な媒体で紹介されています。なので、今回はちょっと視点を変えて、いすゞの社内デザイナーはこの施設にどう関係したのかを担当者に聞いてみました。

内容は下記サイトのとおりですが、やはりいすゞのデザイナーさんが企画から大きくかかわっていたようです。プラザの外観を見た時に「そうじゃないかな?」とは思ったのですが、やっぱりでした。

デザイナーさんの中で代表を務めたのは、かつてビークロスを手掛けた中尾博氏です。氏はいすゞ関係の様々な場面で露出しており、かなり有名な方ですが、今回もしっかり中心メンバーとなっていたようですね。

それでは、お時間がりましたら下記サイトにてご笑覧ください。

(クリッカーサイト)

 https://clicccar.com/2017/08/06/498481/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »