« 雑誌記事:スイフトの記事、続編です | トップページ | 新車心象風景:ダイハツ・トール トヨタ・ルーミー、タンク »

クルマ散策:ワゴンR発表会に出掛ける

Img_3540今日、スズキの新型ワゴンRの発表会に行って来ました。

スズキにとってワゴンRは軽として重要な車種なので、もしかして会長が・・・と思いましたが、今回は来場しておらず、実にあっさりした会でした。そういえば質疑応答もなかったですね。

すでにいろいろな媒体に出ていますが、今回は標準車を2パターンとし、スティングレーと合わせて3パターンのボディ展開なんですね。このあたり、販売戦略との絡みがありそうです。

デザインに関しては後日取材しますが、じっくり実車を見ての感想としては「惜しい」なあというものでした。いいところもあるんだけど、全体のまとまりがどうも。

もともと、色々なデザインがおもちゃ箱のように展開されるのが「スズキらしさ」とされていますが、しかしスイフト、ワゴンRと続いて、やっぱりどうもいまのスズキのデザインはなかなか理解が難しいと感じた次第です。

皆さんにはどう見えているでしょうか?

|

« 雑誌記事:スイフトの記事、続編です | トップページ | 新車心象風景:ダイハツ・トール トヨタ・ルーミー、タンク »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

ワゴンRは写真しか、スイフトはチラッとしか現物を見ていませんが、第一に思ったのは初代はどちらも良かったなあ!ということでした。私にはどちらも後退したデザインに思え(初代ワゴンRはけっこう好きでしたが)また興味の対象となる車減ってしまった?かなと思っています。

投稿: pottsy | 2017年2月 2日 (木) 19時27分

pottsyさん

ワゴンRはあらためて初代を見ると本当によく考え込まれたというか、練り込まれたデザインですね。従来の価値観とまったく異なりながら説得力がありました。何代かすると色々余計なことを考えてしまうんでしょうか?

投稿: すぎもとたかよし | 2017年2月 4日 (土) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/69449815

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:ワゴンR発表会に出掛ける:

« 雑誌記事:スイフトの記事、続編です | トップページ | 新車心象風景:ダイハツ・トール トヨタ・ルーミー、タンク »