« 雑誌記事:不定期コラム掲載されました | トップページ | 新車心象風景:メルセデスベンツ・Eクラス »

雑誌記事:不定期コラム掲載されました

Photo自動車専門サイト『クリッカー』の不定期コラム、本日掲載されました。

今回は、先日発売されたダイハツ・キャンバスのデザイナー・インタビューです。

最近、デザイナーさんへの取材は発表会ではなく、試乗会での実施が多くなってきました。試乗会では、試乗後に評論家諸氏が開発スタッフへの取材を行いますので、デザイナーさんもスタンバイしているんですね。今回はお台場のホテルでの取材となりました。

キャンバスはミラ・ココアに近いクルマですが、ボディ面やグラフィックをシンプルにして、文字とおりバスのようなイメージにまとめています。その発想が功を奏したのか、あまり無駄なラインもなく、すっきりまとまっている気がしますね。

それにしても、「同居している母娘」がターゲットっていうのはスゴイですね。日本以外でこんなコンセプトでクルマを作っているメーカーってあるんでしょうか? マーケティング的にはアリなんでしょうけど、何ともねえ。

それと、キャンバスは女性メインのクルマとしてターボの設定がないんですね。この発想もまた残念な感じですけど、グレーツートンなどは男子を意識しているそうだし、そういうケチな考え方はいい加減止めたほうがいいと思いますね。

では、前後編に分かれますが、是非ご笑覧ください。

(クリッカー記事サイト)

http://clicccar.com/2016/10/24/403286/

|

« 雑誌記事:不定期コラム掲載されました | トップページ | 新車心象風景:メルセデスベンツ・Eクラス »

「雑誌記事」カテゴリの記事

コメント

これ、VWバスを目指そうとは思いませんでしたとか、言ってるけど、バスをもじった車名しかり、VWがそれをリメイクしようとして作った下記のコンセプトモデルには露骨に影響受けてますよね。カラーなんてモロに。

https://www.netcarshow.com/volkswagen/2001-microbus_concept/
https://www.netcarshow.com/volkswagen/2011-bulli_concept/

マイクロバスコンセプトなんてもう15年も前の作品なんだと思いつつ、5年前のBulliも含めて、本家VWが市販化しなかったのをコレ幸いと、モチーフをそのままいただいちゃってるようにしか見えないんですけどね。

軽自動車規格内での商品化はダイハツならではのオリジナリティだし

グローバル商品なら兎も角、日本国向けのドメスティック商品なら、クラシックなVWタイプ2ならまだしも、VWが近年リメイクしたVWバスのコンセプトモデルなんて一部の車好きにしか認知されてないし、露骨なアイデアの引用もそんなに恥ずかしいことではないって魂胆なんでしょうかねぇ。

評論家諸兄もこの車に好意的に捉えている方が多いように見受けられますが、VWが上記のコンセプトモデルをもし市販化した後だったら、だいぶ評価が違うのでしょうね。

そんなこんなで、マイクロバスコンセプトを軽規格内に劣化コピーして落とし込んだ商品だなぁと毒を吐きつつ、惹かれるものがあるんですよね。

それもこれも、本家VWがマイクロバスをリメイクしないんだったら、ダイハツが作ってくれたな代用品で良いんじゃないの?って感じでしょうか。

できも案外良いし、なにより軽だと維持もラクだし、それでも本家がリメイクしてないおかげでプアマンズ○○とも言われにくいしって。

投稿: KATSU | 2016年10月27日 (木) 12時17分

KATSUさん

まあ、クルマ好きならだれでもそう思うし、実際開発者も参考にしたと言ってますしね。同じイメージを扱いやすい軽でやったのは商売としてはうまいです。評価はどうあれ。

投稿: すぎもとたかよし | 2016年11月 4日 (金) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/68095850

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌記事:不定期コラム掲載されました:

« 雑誌記事:不定期コラム掲載されました | トップページ | 新車心象風景:メルセデスベンツ・Eクラス »