« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

雑誌記事:不定期コラム掲載されました

Photo自動車専門サイト『クリッカー』の不定期コラム、本日掲載されました。

今回は、先日発売されたダイハツ・キャンバスのデザイナー・インタビューです。

最近、デザイナーさんへの取材は発表会ではなく、試乗会での実施が多くなってきました。試乗会では、試乗後に評論家諸氏が開発スタッフへの取材を行いますので、デザイナーさんもスタンバイしているんですね。今回はお台場のホテルでの取材となりました。

キャンバスはミラ・ココアに近いクルマですが、ボディ面やグラフィックをシンプルにして、文字とおりバスのようなイメージにまとめています。その発想が功を奏したのか、あまり無駄なラインもなく、すっきりまとまっている気がしますね。

それにしても、「同居している母娘」がターゲットっていうのはスゴイですね。日本以外でこんなコンセプトでクルマを作っているメーカーってあるんでしょうか? マーケティング的にはアリなんでしょうけど、何ともねえ。

それと、キャンバスは女性メインのクルマとしてターボの設定がないんですね。この発想もまた残念な感じですけど、グレーツートンなどは男子を意識しているそうだし、そういうケチな考え方はいい加減止めたほうがいいと思いますね。

では、前後編に分かれますが、是非ご笑覧ください。

(クリッカー記事サイト)

http://clicccar.com/2016/10/24/403286/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑誌記事:不定期コラム掲載されました

Classic_garage自動車サイト、『クリッカー』での不定期コラムが掲載になりました。

今回は、ボルボ・カー・ジャパンが最近始めた「クラシックカー・リフレッシュプログラム」についてです。

懐かしのP1800や黄色い850がリフレッシュされた記事は、あちこちで掲載されていたのでご存知かと思いますが、あの話を詳しく聞いて来ました。

大まかに言うと、ボルボ・カー・ジャパンがあるきっかけから旧車のレストアを事業にしようと考え、横浜の店舗に専用ガレージを併設したんですね。そこで旧いクルマを修理したり、自社が持つ旧車をレストアするという内容です。

しかも、ディーラー品質のレストア車を販売する計画があるのがスゴイところです。ある意味メーカー保証の中古車ですからね。しかも新車同様です。

この「リフレッシュカー」については数年前に自分も提唱し、トヨタや日産などへ取材を兼ねて提案したことがあります。具体的には80年代の旧車をリフレッシュして売りませんか?という話です。

これがけんもほろろと言うか、取り付く島もないというか。もうまったく興味がなくて、そんなことして何の意味があるって感じでしたね。それがこうして現実になるのは驚きです。

どうやらマツダが初代ロードスターに限定して同様のプログラムを始めるそうですから、もしから後出しジャンケンで、トヨタあたりも動くかもしれませんね。

では、よろしければ下記サイトにてご笑覧ください。

(クリッカー記事)

http://clicccar.com/2016/10/10/405544/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »