« クルマ散策:LAショー雑感「マツダ・CX-9」 | トップページ | クルマ散策:旧車イベントに参加する »

クルマ散策:LAショー雑感「フィアット124スパイダー」

Photo しっかりした戦略があるということなんだろうか。

 イタリア・デザインが残念な感じになっていることは、新しいアルファ・ジュリアのときにここで書いたとおり。それは、もちろんグループも同じことで。

 初代をモチーフにしたとはいえ、ゴロンと締まりのない目つきに、大口をあけたグリル。安易なリアフェンダーに、いかついリアランプ。 これまでのコラボなら、日本製の高性能な中身に最先端のイタリアンモードを、なんて想定のところ、写真を見る限り状況は逆転しているようだ。

 まあ、近年では500以外ことごとく不作のフィアットデザイン。ある程度は予想していたとはいえ。 ただ、この大味なカッコ、ワールドプレミアの北米を大いに意識したと思えなくもない。そうであれば、ことごとくわかりやすさ優先のデザインにも合点がゆく。

 いまや、イプシロンにクライスラーのバッチが付くほどデタラメな状況だ。ニッポンのロードスターが改悪されるくらい不思議じゃないと。

 あ、ターボエンジンが載るという走りの性能はまた別の話として。

|

« クルマ散策:LAショー雑感「マツダ・CX-9」 | トップページ | クルマ散策:旧車イベントに参加する »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

すぎもと様こんばんは。
 
この車は黒だとディテールが分かりづらいです。
(実際この黒の画像だと、私も今ひとつパっとしない印象でした)
 
先ほど発表されたアバルト版のブルーとホワイトを観ると、それ程破綻したデザインではないような気がします。

投稿: とあるイラストレーター | 2015年11月26日 (木) 19時51分

確かに初代をモチーフにしたディテールに違和感を覚えないわけじゃないですが、そのヘリテイジなディテールもうまく初代の特徴を捉えてはいると思います。
確かに500で成功したフィアットらしい処理かと・・・
それとベースになったマツダロードスタート違って、全体のフォルムに無理がない。マツダロードスターは、フロントノーズを無理に曲げちゃっているのに比べて、
124の方がすんなりしている。言うほど改悪はされていない。むしろ、124の方が正統的じゃないでしょうか。
ホントはアルファ・ロメオスパイダーとして登場して欲しかったですがね。

投稿: アクシオム | 2015年11月27日 (金) 22時35分

とあるイラストレーターさん

破綻はしていないと思います。ただ、全体のイメージが不明というか粗いというか・・・。

アクシオムさん

アルファの名前を使うことができたらデザインの方向性はまた違ったのでしょうか? とても興味がありますね。

投稿: すぎもとたかよし | 2015年11月28日 (土) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/62648139

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:LAショー雑感「フィアット124スパイダー」:

« クルマ散策:LAショー雑感「マツダ・CX-9」 | トップページ | クルマ散策:旧車イベントに参加する »