« Drive My Car:久々のロングツーリング | トップページ | クルマ散策:新型コペン発表会に行く »

雑誌記事:デザイン記事が載りました

Photo このところ連続して書いています『ホリデー・オート』誌ですが、本日発売号でも記事が掲載されました。

 記事はモノクロページでのホンダ・シャトルのデザインについてです。「文」が編集部、「聞き手」が自分となっていて、つまり最終的なまとめは編集部によるものですが、デザイナーへの取材は自分が行っています。

 今回、フィットの名前がとれたシャトルですが、ベースはセダンのグレイスではなくやっぱりフィット。じゃあ、フィットとはどこが違うの?といった点を取材しました。

 ホンダは昨年から「エキサイティングHデザイン」を打ち出していますが、これは何か不動の造形テーマがあるのかというと、そうでもないようですね。それよりも「ソリッド・ウィングフェイス」といったパート毎の共通性が打ち出されているように見えます。

 ホンダが全車似たようなイメージに揃えるのはずっと以前からですが、個人的には最近の顔付は少々個性が足りないかな?と感じています。シャープではありますけど、何かこう味がないというか、引っかかりがないというか。

 ブレのない意志があれば、たとえばステップワゴンの標準車のようにある種の質感を出すことはできるわけですから、今後もそのあたりを念頭に見て行きたいですね。

 それでは、お時間がありましたら書店にてお求めください。

|

« Drive My Car:久々のロングツーリング | トップページ | クルマ散策:新型コペン発表会に行く »

「雑誌記事」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
自動車の批評サイトを検索していたら、こちらに行き着きました。
シャトルのデザインについてですが、
顔がトヨタのSAIと酷似していると思うのは私だけでしょうか?

投稿: けいまん | 2015年8月17日 (月) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/60328974

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌記事:デザイン記事が載りました:

« Drive My Car:久々のロングツーリング | トップページ | クルマ散策:新型コペン発表会に行く »