« Drive My Car:ちょっとだけ入院 | トップページ | 雑誌記事:記事が掲載されました »

クルマ散策:ステップワゴン発表会に行く

Img_1541_2 もう、すでにTVCMも始まっていますが、先日ホンダ・ステップワゴンの発表会に行ってきました。

 サラリーマンライターという兼業故、発表会に行くのも年に数回程度なのであまり慣れていないのですが、大がかりな会場セッティングをするわりには、全体で1時間半くらいで終わってしまうのが何だかもったいないなあ、などといつも感じたりしています。

 まあ、考えてみれば、毎回参加される方にとってみれば、そのたびに3時間も4時間もやられては体かもたないですけどね。もちろん、同じ日にべつの発表会が重なる・・・なんてこともあるでしょうし。ただ、割と早々に人が疎らになってゆくのは若干寂しい感じです。

 それから、短い質疑応答時間では朝日・読売や日経といった大手新聞の記者の質問がほとんどで、自動車メディアからはほとんど聞いたことがないです。その辺は「勝手知ったる」でいまさら改めて聞かなくてもとか、あとで担当者に直接聞けばいいや、ということなんでしょうか?

 また、トヨタならお台場、ホンダなら青山など、自社拠点で行う場合と、ホテルのホールなどを借り、かつイメージキャラクターの有名人などが参加するような発表会との「線引き」がどういうところにあるのかも気になるところですね。

 あ、そうそう。最近は色々視聴覚の小道具が進んでいるのか、開発者のプレゼンが流暢な感じになっているのが分かります。白熱教室じゃないですけど、歩きながら身振り手振りを交えたプレゼンは、とてもいちサラリーマンには見えません。いや、サラリーマンだからこそ、そういうステップアップが仕事として図られるということなんでしょうか?

 いずれにしても、毎回新しい発見があるのが新車発表会です。

|

« Drive My Car:ちょっとだけ入院 | トップページ | 雑誌記事:記事が掲載されました »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

写真を見て、やっぱり初代はカッコよかったなぁと思いました。特にインパネと5人乗りのシートが。細かいことには気を使わず「ズバッと」デザインした気持ちよさ、シンプルさが良かったですね。2代目以降は日本人の細々した要望をくみ上げたせいでなんか貧乏くさくなってしまったかも。個人的に言わせてもらえば「オシャレだったホンダ」は初代ステップワゴン、HR-Vあたりで終わってしまったのかなぁ。

投稿: ネコ | 2015年5月 5日 (火) 18時04分

すぎもと様おはようございます。
 
個人的に気になったのは、リアのアシンメトリーなデザインです。
2方向に開くリアゲートは確かに画期的であり、実用的だと思います。
それをアピールする意味合いもあるのかも知れませんが、デザイン的に不安定感が拭えません。
 
車はどこまで行っても、ボディのラインはシンメトリーであるべきと個人的には考えます(ダクト類などの細かい物は抜きにして)。
どんなに奇抜なデザインであろうとも、ここは崩すべきではないと思います。
 
すっきりしたフロントフェイス(特に標準モデル)や、サイドのグラフィックもなかなか小気味よいだけに、
このリアのアンバランスさがどうにも気になってしまいます。

投稿: とあるイラストレーター | 2015年5月 6日 (水) 05時33分

アシンメトリーなリアデザインは、エアロスターなどのバスのフロントを思わせます。
おそらく狙いもそんなところなのでしょう。

投稿: はなまる | 2015年5月 6日 (水) 18時23分

観音開きのリアドアは常に柱が視界に入るのでちょっと運転しにくいですね。
こんな時こそ日産が採用した液晶リアビューミラーを使えばいいのに、と思いました。

投稿: cam | 2015年5月 7日 (木) 12時12分

左右非対称ドアでうまくいった例だとキューブを思い出しますが、まぁこのワクワクドアを採用した割にはバックドアのデザインはまぁまぁですが、サイドウィンドウ左側の処理は確かにあまりにも煩雑で残念ですね。3列シートが必須なミニバンの、3列目へのアクセスの改善策としてはなかなかです。これからの5ナンバー上限ミニバンとしては、バックドアのアイデアが商品力の見せ所になるかも知れませんね。
開発者のプレゼンの件ですが、どのメーカーもプレゼン上手にはなりましたね。さらに某N社の場合、聞いたところメディアに出ると給与査定で加点されるとのこと。だからでしょうか?現代の名工さんがテレビに出演されたりするようです。

投稿: アクシオム | 2015年5月 7日 (木) 19時57分

ネコさん

何でも初代っていうのは狙いが明確ですから佳作、傑作ができやすいのは確かですね。クオリティのアップとセンスが必ずしも比例しないのは何故なんでしょう?

とあるイラストレーターさん

日産キューブのように、それがクルマ全体のテーマに昇華すればいいんでしょうね。一部分だけイジッたということではなく。

はなまるさん

なるほど。それを意識したかは?ですが、機能を反映させているのは同じかもしれませんね。

camさん

是非ディーラーでご提案を!!

アクシオムさん

N社・・・はそうなんですか。プレゼンはもちろん重要ですけど、大切なのは商品自体ですから、何かそういう間違ったグローバリゼーションみたいな流れはどうなんでしょうね、サラリーマンとして。

投稿: すぎもとたかよし | 2015年5月 7日 (木) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/59852191

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:ステップワゴン発表会に行く:

« Drive My Car:ちょっとだけ入院 | トップページ | 雑誌記事:記事が掲載されました »