« 雑誌記事:不定期コラム掲載です | トップページ | 雑誌ナナメ読み:論より気持ち? »

クルマ散策:レンタカーで長野へ

Img_1304  もう先週のことですが、長野の定宿?に、レンタカー・ツーリングをしてきました。

 向こうでは結構な降雪があったという不安に駆られた家人の要望で、急遽スタッドレス仕様のレンタカーを予約。愛車ジェミニは12ヶ月点検も終わりバッチリな状態でしたが、仕方なく近所のトヨタレンタカーで1台だけ残っていたカローラ・アクシオを調達。

 初日、中央道経由でまずは塩尻で下り、ここも何度目かの井筒ワイン・ワイナリー。もっぱら家人の好みで数本購入後、知人に教えていただいた地元の隠れ家イタリアン「アルセーバ」(写真)へ。

 住宅地の中にポッと現れる文字とおりの隠れ家ですが、しかし昼時にはすでに4、5台のクルマが駐車場に。パスタランチと前菜を1品注文すると、これが美味しい上にすごいボリュームで、とくに地元野菜のサラダは感動ものでした。

Img_1298 その後は長野道で松本へ。中町通りでのショッピング、もう4回目のカフェ「lawra」で一休みして目的地鹿教湯温泉「三水館」へ。何度もここで書いている宿ですが、飽きることなく毎回満足できるすばらしい場所です。冬のメニューは「ネギ鍋」で、これまた絶品。

 翌日は上田を経由して、長野市は善光寺へ。先日の長野北部地震では一部被害もあったと聞きましたが、すでに片づけもほぼ終わっているようでした。昔ながらの旧参道に比べ、善光寺の新参道は統一感のある町並みで、明快なプロデュースを感じます。

 で、レンタカーの返却時間もあり、15時には帰途に。

 カローラアクシオはもちろん廉価版ですが、さすがにいまどきのクルマらしくガッシリした車体にスムーズな走行感でした。例によって28年前の愛車と比べたら軽でさえ快適なんですけど。

Img_1307 エンジンのいちばんおしいところを探すCVT制御もいまどきな感じで、非力でも「なんとかする」出力特性は実に不思議な感覚です。一方、外装の地味さと内装の意味不明なデザインは残念な感じ。原点回帰ならもっと徹底すればよかったのに。

 全行程570キロの平均燃費はリッター17.5キロと悪くないですが、でもこれってジェミニと2キロくらいしか違わないんですね。紙のように軽い愛車と比べるのは酷ですが、HVやダウンサイズ過給以外のフツーのNAエンジンは、たとえばスカイアクティブのような付加価値が必要なのかもしれません。

|

« 雑誌記事:不定期コラム掲載です | トップページ | 雑誌ナナメ読み:論より気持ち? »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

すぎもと様こんばんは。
 
レンタカーならやはりデミオ(3代目)でしょう(笑)
安いし、何より良く走る。
 
実は私、レンタカーは(修理の)代車、というシチュエーション以外では借りたことないんですが、
カローラあたりだとデミオと料金は大差ないんですかね。
 
一度でいいからランボルギーニウラカンとか借りて丸1日乗り回してみたいですね。
高級スポーツカーは、借りるだけでもエラい高いんでなかなか実現は難しそうですけど…。

投稿: とあるイラストレーター | 2015年2月 8日 (日) 20時39分

長野のドライブ、良いですね!
関東に住んでいますが、松本から大町市にかけて日本のチロル?とも呼ばれる安曇野一帯を走るのが大好きです。
アルプスの山々を横目に走るのは爽快です、出来れば新緑の季節が良いですね。
美味しい蕎麦屋も多いですよ。

ちなみに私も先般レンタカーでカローラをあてがわれましたが、レンタカーで借りるには最高の車です。
広いし、安いし、燃費も良い。

投稿: くぼくら | 2015年2月 9日 (月) 12時02分

とあるイラストレーターさん

近所にマツダのレンタカー(タイムズ)がないもので。最近は旧車やスーパースポーツなど、変わり種のレンタカー店が出てきていますね。

くぼくらさん

いいですよね、安曇野。昨年はいわさきちひろ美術館に行きました。今度美味しい蕎麦屋をおしえてください。

投稿: すぎもとたかよし | 2015年2月 9日 (月) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/58864232

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:レンタカーで長野へ:

« 雑誌記事:不定期コラム掲載です | トップページ | 雑誌ナナメ読み:論より気持ち? »