« 新車心象風景:ホンダ・N-BOXスラッシュ | トップページ | 雑誌記事:不定期コラム掲載しました »

クルマ散策:オートサロンに出かける

Photo 東京オートサロンに行ってきました。

 3日間しかない開催日のためか、初日はプレスと特別招待が一緒になっているのがこの催しの特徴。なので、9:00という早い時間にもかかわらず、開場時点から結構な賑わいです。

 本家?の東京モーターショーが東京ビッグサイトへ「縮小」になったことなどウソのように、オートサロンは幕張メッセのまま。しかし、会場がスカスカなんてこともなく、全ホールいっぱいに出展者が連なっています。

 黒山の人だかりがあると、そのブースには肌を露出したお姉様がいる、というお約束も健在。まあ、いまやカメラ小僧だけじゃなく、メディアもしっかり撮ってくれるのですから、お姉様もやりがいがあるというものです。

 会場では、雑誌メディアで見かける評論家やジャーナリストさんたちも多く見かけますが、やはりそれだけこの催しがメジャーになってきた証拠ですね。

 もうすでに、各メディアのサイトには展示車の写真がアップされていますが、みなさんはどのクルマが気になったでしょうか?

 14時過ぎには取材もひととおり終わり、ヘトヘトになって帰途につきましたが、会場は賑わう一方。土日は大変な混雑になりそうです。

|

« 新車心象風景:ホンダ・N-BOXスラッシュ | トップページ | 雑誌記事:不定期コラム掲載しました »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

最終日、本日行ってまいりました。
すべて見るのはしんどいので、大手自動車メーカー中心にあとは気になったところだけを…
マツダはCX-3、ロードスタートを中心にこれから発売するクルマを見せることに関しては、一番じゃなかったですかね。
でもCX-3、エクステリアはCX-5なんですが、パッケージにしても、クルマの出来にしてもデミオのクロスオーバーで、CX-5のようにラフロードを走ったり、オフで色々と使う車にしてはコンパクトカー然とし過ぎていてちょっと期待はずれかも知れませんね。CX-5じゃ大きすぎるからと言ってジャストサイズのSUVだと思って選ぶと、違うのかも知れません。あくまでも背の高いデミオ。噂だと250万円前後の価格帯になると言われていますが、展示して乗り込めたCX-3のカスタマイズモデルの感触からすると高いと思いますね。
あとスバルのブースで見たレガシィ・ブリッツェンの出来が良かったですかね。3代目レガシィのブリッツェン同様、ポルシェデザインの監修を受けたようなクオリティの高さと、リアウィングのデザイン。これで2.5のNAじゃなくて、2.0DITのターボ車で市販されたら結構売れるかも知れません。

投稿: アクシオム | 2015年1月11日 (日) 22時01分

こんにちは。実は幕張実家から物凄く近いんですが東京?オートサロンいってません…(千葉だろ…ディズ○ーも…)媒体で見て改めていいなと思ったのは着せ替えシリーズのコペン。トレーラー付きのがなんとも最高。 現行デビュー最初はなんじゃこれはダメじゃん、と思ってましたが今はアレなかなかいいカッコイイなになりました。 ホンダのMR軽オープンも凄くいいんですけど、お金があったらコペン?S660か迷うなあ(笑) 買えませんが…(-_-) 後はマツダロードスターベースのミウラ、フェイクでもカッコイイ。 ルノーメガーヌRS、ランエボのファイナル?ですね。実際に言ったわけではないんで、会場だと興味引く車がいっぱいあったんでしょうね。

投稿: さね | 2015年1月16日 (金) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/58528504

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:オートサロンに出かける:

« 新車心象風景:ホンダ・N-BOXスラッシュ | トップページ | 雑誌記事:不定期コラム掲載しました »