« 雑誌ナナメ読み:世間の評判はそうだけど・・・ | トップページ | Drive My Car:ジェミニ、30万キロに。 »

雑誌ナナメ読み:素直がイチバン

R 素直に書いているなあと思ったんである。

 絶好調の軽自動車に関しては、相変わらず燃費と空間競争中心のインプレッションが続いている。もちろん、コペンのような例外はあるけれど、基本は自転車が載るかとか、リッター30キロに届くかとか、まあそんな話だ。

 広く重くなる車体に対し絶対的に非力で、結果アクセルを踏み込むために燃費も期待ほどのびない。そういう軽規格についてはここで何度も書いてきたけれど、まあそういう雑誌記事はほとんど見かけない。

 だから、『CARトップ』誌での中谷明彦氏による記事は、当然といいつつも意外だったんである。

 今号で中谷氏は、ハイトワゴンタイプの比較記事などふたつの企画で軽を語っているんだけど、いずれも結びには「乗るんだったらターボにするべき」としている。街中の平地だけならまだいいけれど、坂道や高速でNAはどうにもパワー不足だと。

 違う記事・ページなんだけど、いずれも同じことを書いているというのが面白い。つまり中谷氏にとってみれば、軽はいつ乗ってもそう感じる乗り物ということなんだろう。

 けれども、それは特段レースドライバーじゃなければわからない次元の話じゃない。試乗センスのない僕だって、代車などでしばらく軽に乗れば、少なくともNAはメインカーになり難い非力さを痛感するし、エンジンをガーガー唸らせることで燃費の悪さを実感する。

 ところが、同誌の同じ号でさえ、たとえば新しいワゴンRの新車インプレッションでは、Sエネチャージが加速のアシストにつながっていないことに疑問は呈されず、アイドリング・ストップの再始動がスムーズであることに満足した記事にとどまっていたりする。

 軽規格を変えることが早々現実的でないとすれば、最低限ターボという選択を示すことはごく当たり前だと僕は思う。軽はまあこんなものとしてベーシックなNAが前提とされるのは、だから思っている以上に普通じゃない状況ではないのかと。

 いや、もちろんユーザーによっては「NAで十分だ」という意見があってもそれはそれでいい。話は評論を行う側の意識の問題だ。

 僕は中谷氏の活動に詳しいわけじゃないけれど、記事を読んでいてとても素直なものに思えたんである。軽は軽なりに書かないといけない・・・なんておかしなバイアスがなく、あ、これは非力だな、じゃあターボだな、という。

 その人独自のこだわり、あるいは表現力など、自動車評論家としての見せ所はいろいろあるだろうけど、その基本とするべきものは「素直な感覚」なんじゃないか? そんなことをあらためて思わせた記事なんである。

|

« 雑誌ナナメ読み:世間の評判はそうだけど・・・ | トップページ | Drive My Car:ジェミニ、30万キロに。 »

「雑誌ナナメ読み」カテゴリの記事

コメント

“軽として”ではなく“車として”どうなのかってところが大事なのですよね。確かにイマドキの軽のターボモデルは自然なトルクの出方をしますから何らコンパクトカーと遜色ないと思いました。只、メーカーとしては高額なモデルをオススメし辛いんでしょうね。

投稿: としぴん | 2014年10月 7日 (火) 21時17分

軽のターボが、コンパクトカーより上の車でトレンドになっているダウンサイジングターボのような走りと燃費を両立できる性能が確保され、コストも下がり普及するのであれば、軽も真っ当な車になる可能性はありますね。もし、軽自動車の性能を底上げするなら、高級グレードだけじゃなく全車ターボだけの設定もアリかと…
その際には、一部の車種で見られるようなフロントスタビライザーを未装着なんてことはしないことが肝心です。
額面的な燃費を稼ぐためのコストダウンより、きちんと安全を確保したうえでの性能と経済性でなければと。
そういえば以前ベストカーの水野氏の軽自動車比較も、中谷氏の評価に通ずるものがありましたね。

投稿: アクシオム | 2014年10月 9日 (木) 05時17分

以前通勤で使っていたプレオRS (MT)は地震後のガソリン枯渇時期に渋滞に巻き込まれながらも燃費運転に徹して19km/Lまでいったので過給器付きでも十分低燃費で走れます。代車で借りた現行ムーブはどんなに頑張っても23km/Lが限界で加速も余裕がないので疲れます。LOWレンジで加速 60km/hでDレンジに戻す運転で燃費を稼ぐのであまりCVTの恩恵が少なく感じました。過給器付きならCVTでも問題ないですがNAはMTじゃないと正直きついですね。軽の排気量が拡大しないなら過給器付きが一番かしこい選択だと自分も思います。

投稿: RY | 2014年10月10日 (金) 00時49分

としぴんさん

そうですね。軽だからといって特別視しない素直さです。

アクシオムさん

まあ、もともとが660ですからダウンサイジング的な発想は無理があるような気もしますが、トルク重視のセッティングは欲しいですね。メーカーにもまだターボ=高性能版という認識があるんじゃないでしょうか?

RYさん

もちろん排気量のアップがいちばんですね。税金が上がるんですからそのくらいの変更も訴えないと・・・と思います。

投稿: すぎもとたかよし | 2014年10月11日 (土) 16時43分

こんばんは。台風真っ只中です困ります台風… 家の母親が現行ムーヴに買い換えました。NAです、確かに非力てゆえば非力ですね。でも近所に買い出しに行くとか、空港に迎えにいくとかとても便利なんだよなあ。確かに勾配のキツい坂や高速は余裕全くないですね。ターボなら楽だろな  軽自動車規格は税金やら、政治やらトヨタやら、スズキの会長さんやらいろいろ難しいんでしょうね。個人的には変えてほしいです、国際的に安全性や走りが通用する規格、例えば800ccで全長15センチ幅10センチ広げたら、輸出出来る安全性や走りを確保して海外に輸出しまくったらいいと思うんですけど…そうしたら日本は7人乗りミニバン以外、バリエーション豊かな軽自動車で十分になっちゃうような? 軽自動車企画を変更してなおかつ普通車の税金下げたらいいと思います 願望です(笑)

投稿: さね | 2014年10月14日 (火) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/57605387

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌ナナメ読み:素直がイチバン:

« 雑誌ナナメ読み:世間の評判はそうだけど・・・ | トップページ | Drive My Car:ジェミニ、30万キロに。 »