« 新車心象風景:トヨタ・ヴィッツ(マイナーチェンジ) | トップページ | 雑誌ナナメ読み:日産、復活への狼煙はどこに »

カービュー・不定期コラム掲載しました

Photo_2

 クルマ専門サイト「カービュー」での不定期コラム、3回目が掲載になりました。

 今回のテーマは「女子力」です。

 2011年にトヨタのマーケティング関連会社から「女力消費の時代 ~女性はこうしてクルマを選ぶ」という書籍がが発刊されました。本書はすでにパート3まで出ていますが、今回は第1巻の内容をもとに、その著者へのインタビューが中心となります。

 最近はクルマの開発にも「女性視点」を掲げるケースが増えてきました。そこに女性ジャーナリスト・評論家が話を聞く・・・といったパターンもできていますね。

 今回は、そこに”男性ライター”からもう少し突っ込んだ話く、といったものです。もともとクルマにおける女性視点には興味がありましたので、そのあたりを探ってみようかと。

 それでは、下記サイトにて是非お読みいただければと思います。

(カービューサイト)

http://carview.yahoo.co.jp/article/column/20140523-20102090-carview/

|

« 新車心象風景:トヨタ・ヴィッツ(マイナーチェンジ) | トップページ | 雑誌ナナメ読み:日産、復活への狼煙はどこに »

「雑誌記事」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。読ませていただきました。自分あまりテレビ見ないし、流行りに敏感でないので言葉がわかりません(笑) リケジョ?山ガール?鉄女? 最近いろんな自立して尚かつ自分の価値観を女性がいるって事ですね、まあそれが当たり前っいえば当たり前であってそうでなきゃ不自然だけど長い間日本は男尊女卑なんて言われてましたから、言葉をもってして女子力になるのかなぁ…。個人的意見ですが女子力とか行ってる時点で駄目だな…。厳しい意見ですが、日本女性の男尊女卑がー、とか、女はか弱いのーとか、自立して生きてるのよ私は!とか、結婚するから会社辞めますーとか、使い分けてる内は男が男女平等と思ってても日本女性?特有の使い分け止めない内は女子力とか関係ないと思います。時として男女間にある肉体的な力の差で女性に暴力にでる男も排除するべきですね、話はそれからからな現状日本では。男女差別だとゆう意見もあるでしょうが現実今は女性は強いんだし頑張って素晴らしい商品力開発してくださいかな。てゆうか今は男共の方が可哀相な時代と思うのは自分だけでしょうか?ちと論点がづれましたかねすみません…。

投稿: さね | 2014年5月26日 (月) 06時16分

女子力について詳しく話すことはないですが、いまの日本車って女子向けだろうが、男子向けだろうが、とにかく選択肢が少ない。というか、押し着せっぽいところが目につきますね。
女子力の中で出てきた「かわいい」というキーワードだけで女子を見ようとしている。でもこれだけ多様化していると果たしてそれだけでいいのか?
ボディカラーやインテリアのトリムコーディネートなんかも、軽自動車やコンパクトカーでこそボディカラーが10色は選べても、じゃあそこに合わせるインテリアの色や素材はそんなにないし、デザイナーが色ごとに勝手にコーディネートされちゃっている。結局作り手側の生産効率を優先せざるを得ない。
もうちょっと選択肢を増やせないもんですかね?

投稿: アクシオム | 2014年5月26日 (月) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/56306228

この記事へのトラックバック一覧です: カービュー・不定期コラム掲載しました:

« 新車心象風景:トヨタ・ヴィッツ(マイナーチェンジ) | トップページ | 雑誌ナナメ読み:日産、復活への狼煙はどこに »