« クルマ散策:化粧直しはしたけれど | トップページ | 新車心象風景:ヴィッツターボ・カローラHV »

新車心象風景:メルセデスベンツ・CLAクラス

Cla

 CLAはカリーナEDなんだろうか?

 初代CLSが出たとき、カリーナEDをして「日本は20年以上も進んでいた」旨の記事をいくつか見かけた。もちろん、言いたいことは十分に理解できるけど、ただ、それが的を射ていたかどうかは少々疑問だと思う。

 いや、とくに難しい話じゃなく、商品展開の明快さという意味で。

 基本展開のC、E、Sという歴史ある軸があったから、たとえばここにAやBと来れば、まあその立ち位置は容易に想像できるし、RやGが別モノだというのも分かりやすい。さらにCL、SLKだのと、派生車種もこれに準ずるから、その素性もまたやっぱり分かりやすい。

 4ドアを展開し始めたアストンやポルシェを意識するかのようなタイミングでCLSが出たときも、だからこれが大ぶりな4ドアクーペだったのは文字通りで、実際にも大きなカーブを描いたボディは、その特殊感を想像以上に醸し出したものだった。

 まあ、市場の動向によって生み出された派生車であることは疑いようがないけれど、しかし商品にするのであればその素性と立ち位置を明快にした上でユーザーに提示するのは、メーカーとして最低限の責任を果たしていると僕は思う。こいつは4枚ドアだけど、背が低くて見た目重視のクーペボディである。そういうのが欲しいユーザーだけ買ってくれと。

 一方で、カリーナEDにはそれがなかったんである。4ドアHTという、もともとおかしなボディが氾濫していた日本市場に、勘のいいトヨタがポンと送り出したエキサイティング・ドレッシという名のセダンは、だからその正体が明快になる間もなく爆発的なヒットとなり、後追いの亜流をも生み出した。

 それが証拠に、当時のユーザーからは「後席が狭い」「天井が低い」などという実にバカげた声が多く寄せられたんである。おいおい、それを知ってて買ったんじゃないのか?という。

 当時、僕はこのカリーナEDを批判したけれど、その反応として必ずあったのは「選択肢は多い方がいい」という反論だった。それはある意味正論だったけれど、ただ、残念ながら「売ってしまえばこっちのモノ」というメーカーと、流行や空気に無抵抗の未成熟な日本市場には当てはまらないとさせたもらった。

 で、CLAだ。

 あ、Aクラスベースの4ドアクーペ、CLSの弟分ね、というインフォメーションが明快な名前は、ボディサイズがずっと小さい分、FFとはいえさらに後席がタイトになることも同時に明示している。つまりCとは違うクルマですよと。

 それがハッキリすれば、あとはもう好き嫌いの世界だ。昔ながらのメルセデスファンが「FFはナシだよなあ」と思うのも、「こんな妙なスタイルはイヤだ」と思うのも勝手なんである。それこそ多くの選択肢が用意されてますって話だし。

 もちろん、背が低くて小さなキャビンの見た目重視なセダンという点で、カリーナEDとCLAは似たもの同士なのは間違いない。僕自身だって、パッケージングはともかく、最近のメルセデスに共通したクドいキャラクターラインをもつこのボディは好きになれない。

 けれども、メーカーの商品展開の明快さや、あるいは市場の成熟度の違いを考えたとき、CLAを単に遅れてきたカリーナEDとするのは、だから少々違うんじゃないかと思うんである。

 ただしだ、もしこのCLAが1代で消滅するようなことがあれば、単に流行りモノを企画しただけとして、それこそ商品展開の不徹底さが指摘されて然るべきだとは思うけれど。

|

« クルマ散策:化粧直しはしたけれど | トップページ | 新車心象風景:ヴィッツターボ・カローラHV »

「新車心象風景」カテゴリの記事

コメント

まぁ日本人はとかく、新しいもの好きでありながら、その新しい商品を例えるのに必ず過去の似たような商品を思い返し形容する。そう書くボクも、ベンツEDとか書いたことがあるので、偉そうなことは言えませんが…
カリーナEDがいまさらCLAが出たからと言って、進んでいる商品だとか凄いとか思えませんが、いくらCLAがCクラスとは違う4ドアクーペであると言っても、パッケージ的には優れているとは思えませんね。ベンツだったらというのも過大すぎるけど、もうちょっと辻褄の合うリアシートのポジション、ヘッドクリアランスの確保はできたはず。たぶんに4ドアクーペのスタイリッシュさを優先したのだろうけど、じゃあ4ドアクーペとしての流麗さがCLSほど出ているのかと言えば、僕は残念ながら達成はしていない思いますね。おそらくサイズがこれ以上大きくなって、末期ながらCクラスよりサイズがデカくなるのを防ぎたかったんでしょうが、どうせ4.6mを超える全長なら、4.7m近くまで長くしても、CLSばりのスタイリッシュさを追求してもよかった気がしますね。やっぱり寸詰まりだし、リアシートを狭くしながらもトランクルームはデカいし…
まぁベースのAクラス自体、そんなに優れたパッケージじゃないので、CLAにそれを望むのは酷でしょうね。

投稿: アクシオム | 2013年8月 2日 (金) 23時05分

身内がメルセデス好き?見栄?でEクラスに乗ってます、その前は前の形のCとAクラス… カリーナEDはよくしらないですけど、メルセデス自分が借りて乗った印象は日本車よりガッシリしてるけど、特に普通。メルセデス神話みたいな話からすると…残念度60パーセントだけど今まで乗った日本車よりそれでもよくできそうな感はありました。 その身内はファーストカーはポルシェの某4ドアですが、これはすごかった素人からすれば。小さいMRのもすごかった。しかもどっちも内装革だらけで(笑)メルセデスは革少なかった…。だけど柔らかい素材満載です。ちなみにアイドリングストップはかなりしょぼですポルシェの4ドア。これもカリーナEDみたいなものですが、何分サイズがデカいから広い! メルセデスよりは凄いのは素人でもわかりました。 まあメルセデスは伝説や神話みたいな話があった昔と違い、なんでもありなんでしょう今時は。たまには失敗もあるでしょ。やっぱりユーザーの願望や時代に流されない基本を極めてこそ伝説っぽい昔のメルセデスに戻れるのかもしれませんが、商売だし今の時代では昔気質だけじゃ会社傾いたらこまるから、作ってみましたみたいな… 個人的に興味わきませんが、スタイリッシュ?や人とは違うメルセデスに乗りたい人が高い金払って乗るんでしょうが、それでいいと思います。ただサイズ的に小さいから変だけど。売れまくって利益あげて、昔の神話みたいな凄い車を作れるメルセデスベンツになれば嬉しいです個人的に。買えないけど(笑) でももう昔の凄かったらしいメルセデスにはもどれないだろうなぁ。作ってた技術屋さんやポリシーある経営者はいなくなってるだろうし。トヨタにカリーナEDとゆうダメ車があったらしいし、本当に時代は所変われど繰り返すんですねぇ。

投稿: さね | 2013年8月 3日 (土) 05時50分

今時なら「ED」なんて名を付けるのは無理。
車高が低いクルマが流行っていた一時期、覚えています。
カリーナだけではなく、セレス/マリノとか。日産プレセアなども。
そりゃまあダイムラーだって会社だし アクティーン・ゲセルシャフト?
新しいビジネスチャンスをつかむためにも
いろんなことにチャレンジするでしょう。今回はその一環でしょう。
俺は買わないけど、頑張って。

若かった頃買うつもりだった、
Aクラスはエルクテストでこけて、結局買わなかったし
もうダイムラーとは縁がないと諦めています。でも
子どもが乗るおもちゃはメルセデスのオフローダー、
ヤナセで買いました。組み立て式。
アレは本物より良かった?かもね。
「うちのクルマはベンツ」あはは。
出産などのお祝いにもいいよ。

投稿: 優路 | 2013年8月 3日 (土) 14時42分

アクシオムさん

たしかに寸詰まり感いっぱいですけど、大きくなる次期Cクラスよりコンパクトで、かつお求めやすいセダン、という狙いはなかなか巧いところを突いたなと思います。ベースがAだろうが、FFだろうが、ベンツの4ドアセダンが335万円からというのはまずヒット確実じゃないかと思います。まあ、それでもパッケージングは酷いですけど。

さねさん

そうなんです。CLSはもともとサイズがでかいですから成り立つと思っていたんですけど、CLAとなると話は別ですね。これはもう完全に市場優先商品です。それにしても、日本はともかく、これは欧米でも売れるんでしょうか?

優路さん

お若いときは買われる予定だったんですか。じゃあ、縁がなかったということでしょうか。僕の場合は縁というよりもっと以前の経済的な問題ですが・・・。

投稿: すぎもとたかよし | 2013年8月 8日 (木) 12時24分

最近の、メルセデス、BMW、VWの隙間商法が凄まじいですね。 元々は、ニッチな市場を開拓するのは日本の得意分野。ロードスターやRAV4、ハリアー等の初代はカテゴリーとしても現在も生きている。 実はここまでの車種拡大がメリットあるのかわからないんです。少し強迫観念にも似た何かがあるのでしょうか?
ただし、形が違うだけで、特に性能に著しい差がある訳でもない日本車に嫌気がさした日本人の方々には、多種の輸入車はある意味福音なのかも。近頃はバブル期並かそれ以上に輸入車が売れている。金額の敷居が日本車と同じくらいになれば好き嫌いで買えますからね。皆さん、もっと輸入車を買ってつまらない車を作る日本のメーカーをいじめましょうangry

投稿: ぷじお | 2013年9月28日 (土) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/52711172

この記事へのトラックバック一覧です: 新車心象風景:メルセデスベンツ・CLAクラス:

« クルマ散策:化粧直しはしたけれど | トップページ | 新車心象風景:ヴィッツターボ・カローラHV »