« 雑誌記事:今日の取材 | トップページ | Drive My Car:12ヶ月点検(オマケ付) »

雑誌記事:『XaCAR』4月号発売です

Photo

  『XaCAR』、4月号が発売になりました。

 前澤義雄氏とのデザイン対談、今回は久々の日本車、マツダ・ロードスターです。

 え、いまさらロードスター? と言われそうですが、スポーツカーを扱う本誌として、このクルマはいまでも非常に希少かつ貴重な存在なワケです。

 ロードスターは、近年展開されるマツダ・デザインとはちょっと違った道を歩いているように見えますが、すでに行われた大幅マイナーチェンジでは若干マツダ風を強めたようです。今回はその辺も交えて話を展開しています。

 ギネスにも載ったニッポンの宝とも言えるロードスターについて前澤氏がどう斬るのか。是非書店にてお求めください。

|

« 雑誌記事:今日の取材 | トップページ | Drive My Car:12ヶ月点検(オマケ付) »

「雑誌記事」カテゴリの記事

コメント

コンニチハ!?

まだXaCAR誌を目にする前に投稿させていただいています。

ユーノス・ブランド時代の、つまり1989年初代発売時に芝のプリンスホテルでの予約会にてベース車のブルーを契約。発売が9月1日?だったでしょうか、ワタシは同じ月の14日頃には納車になったのでかなり早くに実車を走らせた方だったかと思います。

米国のショーで発表になり、発売前には各メディアでも多く取り上げられており、早い時期に購入の意向に傾いていました。

2シーター車はそれまでにもMR2とか、準?2シーター(2+1マイルシート装備)のサイバーCR-Xなども所有した経験はあったものの、初めて味わう屋根ナシグルマ、その爽快感は格別でした。

そしてショートストロークのシフト感。気持ち良さ満載のクルマが正にロードスターだったと思います。その後もV-Specialや1.8Lエンジンに排気量アップしたモデルの、そうこのモデルから「マツダ・ロードスター」に車名も変わったかと思います。

このとき選んだのもベース車でした。上級グレードを選ぶとアンテナがオートアンテナ(伸縮タイプのモーター式)になってしまうので、それが嫌でロッド式アンテナのベース車を敢えて選んだり、本当にちっちゃなとことに拘ってましたね。

ロードスターも世代を重ねるたびに、サンバイザーが折り畳みタイプから、1枚モノの樹脂タイプに変わったり、ドアハンドルも特徴のある人差し指で引っ掛けるタイプから、フラップ?形状に、現行のロードスターではバータイプ、たしかそうでしたよね!?

ほんとうは乗り始めてしまえば、それらの全てに関心が薄れたりもするのですが、特に趣味性の高いクルマに関しては、細部に拘りが欠かせない要素だと思います。

2014年でしょうか、新型に変わるとの憶測記事も出始めていますし、アルファとの同一プラットフォーム&別エクステリア、エンジンもでしょうか?発売になるようですが、どんな変貌をみせるのか楽しみです。

いまのマツダ、勢いがありますものね。日本車のヴィンテージ・イヤーと言われる1989年。GT-R、セルシオ、NSXが一斉にデヴューしたその年にロードスターも市場から大歓待をもって受け入れられ、長きに渡って愛され続けてきました。

いまいちどのムーブメントを期待したい想いです。スポーツ・カーのイチバンの理解しているエンジニアと、スポーツカー文化を根付かせてくれた唯一のメーカーであるMAZDAに_。

投稿: イニシャルN子. | 2013年3月11日 (月) 10時13分

読ませていただきました。アウトランダーPHEVの試乗記が面白かったです。興味があるからですけど PHEVは走りがいいと評判ですけど、ガソリン車はサッパリですよねぇ… 思うんですけど多分基本になるボディとかいろいろ細部の補強が違ってPHEVは剛性高いんだろな。 三菱アウトランダーガソリンもPHEV並み軽量化で失ったボディ剛性をPHEV並みにとか、海外のディーゼルみたいにアルミボンネットやルーフで金かけて基本のボディ剛性を強靭にしてSーAWCだし、オンロード良し悪路走破性能をフォレやエクストレイルに負けないのを売りにした方がいいと思うなぁ。PHEVとの差別化ができますしクリーンディーゼル出してもPHEVと差別化できますし。 後不評なデザインですが、丸目2灯にしたらフォルムとつりあい優しそうな他と違う個性SUVになりそうな… 昔のパジェロをモチーフにしたら三菱らしいし。ジェットファイターグリルもより進化させて。魅力的になると思うんですけど… ついでにわざわざガソリンもディーゼルDCTと同じにして、ガソリン車は7速に改良したら他メーカーとは違う個性になるしいいだろなぁ。 妄想でした(笑) それぐらいやらないとPHEVだけ最初に騒がれて消えていきそう…。アウトランダーに期待してるんです。ちょっと改良すれば必ず復活するはず!かな? 丸目2灯にしたら個性出ると思うなぁ。けど素人がゆった時点でデザイナーも絶対やらないな… 今三菱には絶対的なクラスNo.1性能が必要だと思います、PHEVと同じく個性的に。ガソリンや出るのかわからないクリーンディーゼルも。PHEVが素晴らしいんだから金かけたら出来ると思うけどなぁ…。低燃費はPHEVがあるし。

投稿: さね | 2013年3月15日 (金) 13時24分

book
あらためて読ませていただきました。

誌面には赤の現行型、そしてブルーのNA6C型、あとAUDIのA○の3台の写真が掲載されていたと思いますが、デザイン評価は正直むつかしいので良くは解りませんでした。

ただ直感でロードスターの初代と最新モデルの2台はまったく別物のように見えました_。

ずいぶんと立派?に育ってしまったなぁ~、可憐な少女?小生意気でヤンチャだった娘が、いまは起業しバリバリと仕事をこなす自信にみちあふれた大人の女性に―。

24年の歳月はカラダも少女からおとなの女性に変えていた?大人になった彼女は、スポーツジムに通うことはなかなか時間のやりくりがついていないのではないかと思えもしたのですが。

もうむかしの体躯には戻れない?いやもう一度大変身を遂げようと、ジャンピングボードに向かい走り出しているのだと。

楕円をモチーフに何世代か続いてきたロードスターのイメージを“鼓動デザイン”に、新生ロードスターがどんな蝶に変身するのでしょうか?今年の東モでは我々の前に姿を現しますか、どうでしょう・・・。

前澤御大が他誌に欧州車2モデルのデザインを高く評価している記事が掲載されていましたね。

メルセデスのシューティング・ブレークとVOLVOのV40でしたか。その2車のデザインには特別な魔法が掛けられているわけではないのでしょうが、何なんでしょうね。
ひょっとしたらコンピューターを使わない(使えないor嫌いな)デザイナーさんなんでしょうかね?

投稿: イニシャルN子. | 2013年3月21日 (木) 11時35分

遅ればせながら拝読しました!

初代ロードスターの最末期に社会人になり、値段が高くて買えなかった私です。ベース車は買えるけどエアコンが買えないcoldsweats01でも、人に運転させてもらい喜んでいました。 初期の1.6は忘れられないですね~スカスカと言うかガタガタなボディなのに運転が楽しいこと・・・まだあれより運転が楽しい車を知りません。性能じゃないんですよね、あのおもちゃのような楽しさは技術が進んだ今では逆に無理です。
現行型のデザインは、初代がウケ過ぎたためにあまりいじれずに酷いデザインになった2代目のあとを受けて、またカッコイイ車に戻したかったのでしょう。私は現行のフェイスリフト前の方が好きですね。小型のロードスターってあまりスポーツカーデザインでなくてもいいような気がします。小さなボートみたいな存在(まさにバルケッタ!)もあり、少し豪華なヨット的仕様もありの中から好きなものを選ぶ気楽さが一番の魅力かと。 なんとなくデザインにカリカリする車には感じないんです。

前澤さんには初代もあまり評価されないようですが(笑)、結構セオリー通りの正攻法でカッコ良くなるように考えてデザインされてるんですよね。「自動車デザインの語るもの」と言う本に当時のデザイナーさんのお話が詳しくあります。当時のマツダデザインは話もおもしろいですね。

投稿: ぷじお | 2013年3月24日 (日) 22時45分

イニシャルN子 さん

次期ロードスター、アルファとの協業がいい方向に出ればいいですね。エンジンは異なるそうですが、スタイルはフロントだけ違って・・・なんてことがないといいですね。インテリアはアルファ独特の質感をマツダにも持たせるのか? 別の方向で考えるのか? 期待しましょう。
メルセデスやボルボは、デザインの練り込みもあるんでしょうけど、基本的な作りの良さが与える印象が大きいですよね。

さねさん

三菱、またしても出鼻をくじかれましたね。マツダのリコールが霞んでしましました。三菱は、国内売れ線のミラージュクラスでもっと頑張って欲しいですね。ディーゼルでもHVでも。

ぷじおさん

ユーノス時代のデザイン意識は相当高かったし、いまの塊動とかとは別次元での取り組みだったと思います。あれがそのまま育てば相当なことになっていたかと・・・。

投稿: すぎもとたかよし | 2013年3月29日 (金) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/50661740

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌記事:『XaCAR』4月号発売です:

« 雑誌記事:今日の取材 | トップページ | Drive My Car:12ヶ月点検(オマケ付) »