« クルマ散策:「間違いだらけ」は健在だけど | トップページ | クルマ散策:ニュースな撤退 »

クルマ散策:マツダ・ミュージアム見学

Photo_3

 サラリーマンの仕事で広島出張があったので、サクッとマツダミュージアムを見学をしてきた。

 以前、そのサラリーマンの仕事でデザイン部門に伺ったことがあるので、今回は2回目の本社訪問。見学が1日2回限定、かつ予約制というのが?だったけど、なるほど本社工場敷地内に施設があるんじゃ、勝手に見学、とはいかないものね。

 で、早速最初のブースは、現行車と過去のイヤー・カーを並べるというちょっと不思議な空間。受賞車とは、あの赤いFFファミリアにアラン・ドロンのカペラ、そして初代ロードスターの3台だ。

Photo_4

 個人的には、もしかして外注?と思えるグッドスタイリングのFFカペラが好きなので、ピカピカの展示車にもう夢中な感じで。前々回の寂しい東京モーターショーにも並んでいたけど、もしかして同じ固体かな?

 定員制の見学者は幅広い年齢層で、僕と同じかそれより上の世代はこのファミリアやカペラ、若い人たちは現行車に興味津々という図がなかなか面白かった。

 そういうことで、自分としては続くヒストリックカーブーズもお楽しみだったんだけど、残念ながらイマイチだった。もちろん、オート三輪からAZ-1までの展示は幅広いものだし、R360クーペや初代キャロルは素晴らしいコンディションだったけれど、思っていたよりも展示台数が少なかったので。

Photo_5

 いや、せっかく本社敷地内なんだし、100%でなくても”ほぼ網羅”まで頑張って欲しかったかなと。あの5チャンネル展開の頃のレア車とかね。

 その他ではルマン優勝車や、歴代ロータリーエンジンの展示がお約束といったところ。スバル同様、独自のエンジンを持つメーカーならではの見せどころだ。

 未来ブースは近作コンセプトカーの展示だけど、ここもやっぱり台数が少ないし、ちょっと選択が地味だったかな。ここ数年のモーターショーにシリーズで出品している、デザインコンセプトカーをもっと見せればいいのにね。

 で、このミュージアムのいちばんの特徴が実際のラインの見学。ま、これこそ工場敷地内に作った醍醐味なんだろうし、実際、非常に合理化された組立手順を直に見るのは、いい歳した大人でも素直に感銘するところだ。

Az1_2

 見学は女性スタッフが引率し、完全に頭に入った台本を澱みなくアナウンスするんだけど、それこそベルトコンベアー式にどんどん進んでしまうので、たとえば質問をするような余裕がないのは少々残念だ。最近は自由見学も条件付きであるらしいけど、ホントにマツダ車が好きな人はもっとじっくり観たいんじゃないかな。

 そうそう、本社ビルの近くに「マツダ病院」があるのは知ってたんだけど、その隣に「ズーム・ズーム薬局」を見つけたのは、帰り道の意外な収穫だったかな。

 国内生産率の高さが超円高に耐えきれず、増資して本格的な海外生産移行に踏み出すことを表明したマツダ。ミュージアムはもとより、港に面した広大な本社工場の稼働率はこれからどうなるんだろう。

Photo_7

 それはやっぱり新しい提携話なんかを予感させるなあ、なんてことを考えながらの見学だったんである。

|

« クルマ散策:「間違いだらけ」は健在だけど | トップページ | クルマ散策:ニュースな撤退 »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

中学の修学旅行でマツダミュージアムに行きました。もう24年も前ですけど。白いボディに青いラインの入ったルマンに出た757かな(?)を今でも鮮明に思い出します。
フォード傘下の間、自由に海外展開出来なかったハンデを乗り越えていいクルマをたくさん広めて欲しいですね。スカイアクティブ‐Dは本当に革命的ですよ。

投稿: ネコ | 2012年2月23日 (木) 20時25分

意外と、日産といすゞ以外は国産メーカーは自社の博物館なりミュージアムを持っているんですよね。
工場だとか、本社にある以上制約は致し方ないですが…
日産は相変わらず座間の記念庫に保管してあって、GHQ(本社)ギャラリーでの展示に合わせて小出しにしていますが、
座間記念庫に行くと、市販車もしっかりあるし、コンセプトカーがほぼしっかり揃っているのには圧巻でしたね。
特にMid4を見た感激はいまでも忘れません。
いすゞも昨年のTMSに展示してあったスミダのバスのように、レストア作業だけは盛んですが、展示公開までは行かないようです。
あとヴィークロスはじめSUVのコンセプトカーはいまだ北米にあるようで、我がクラブで引き取ろうと試みましたが無理みたいです。
この2社には地元神奈川のメーカーとしていずれなんらかのカタチでやってほしいですね。

投稿: アクシオム | 2012年2月25日 (土) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/44234853

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:マツダ・ミュージアム見学:

« クルマ散策:「間違いだらけ」は健在だけど | トップページ | クルマ散策:ニュースな撤退 »