« クルマ散策:モーターショー目白押し(その3) | トップページ | Drive My Car:またもや持病。 »

クルマ散策:モーターショー目白押し(その4)

A

 上海でのメルセデス・ベンツ「コンセプトAクラス」は、ホンダ・フリード真っ青のボディサイドラインがまずもって鬱陶しいけれど、ポイントはそこじゃなくて。

 それよりも、そのうるさいボディラインを取っ払ったときに浮かび上がる、パッケージングの変化こそがメインテーマなんじゃないかと。やがてそこにはバッテリーが並べられるという話もあった二重フロア構造を放棄し、そこで打つ次の一手。

 と、これがBMW1シリーズやその亜流たるレクサスCT200hそっくりの低全高スモールキャビン・ハッチなんである。しかも、目つきは最近の日産コンセプトカー、リアはアウディ?など、あちこちのメーカーから拝借してきたようなディテール処理にあふれる。

 つまり、今回は基本パッケージも各パーツも完全に後追い企画ということで、これはかなり意外な展開だ。とりわけパッケージは、いま新たなハッチバックを作るとして、なぜこの方向を選んだのだろう?

 もちろん、最終的なまとめ方として、このコンセプトカーがそうであるように、たとえばミニSLSやCLS的な味付けするなどしてベンツらしさを出すこともできるとは思う。

 けれども、A1が絶好調のアウディがどんなA2を送り込んでくるかが待たれるなか、ドイツ勢牽引役のベンツが基本後追いっていうのは残念な感じだ。現行のEやCで垣間見えた「よき時代」と現代の巧い融合という新機軸はどうしちゃっんだろう。

A3_2

 一方、そのアウディがジュネーブ版をPHVにして持ってきた「A3e-tronコンセプト」は、かなり巧くまとめていると思う。

 定番のA4より小さいボディのセダンをどうしようかというとき、高い位置にシュッと一直線のショルダーラインを持ってきて「シャープで厚いボディ」を演出、これを同様に切れ味のいいランプやドアノブなどでまとめる。

 厚いボディでコンパクトながら存在感を出し、しかも強くシャープなラインでA4との差別化も図る。このふたつの条件をクリアした手腕は見事で、このセダンボディはかなり魅力的だ。それは、より市販車に近いであろうジュネーブ版の方が却ってよく見えることからも言えるかと。

 コンパクトハッチの衣替えや、小さめのセダンの立ち上げにあたって見えたのは、最近の流れのとおり、まだ仕切直し中のベンツと、巧妙なアウディという構図みたいだ。

|

« クルマ散策:モーターショー目白押し(その3) | トップページ | Drive My Car:またもや持病。 »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

初代Aクラスに乗っていた身としての感想は、「カッコいい」けど「怖い」です。
EやSのセカンドカーとしての需要も多いでしょうから、この「顔」はいただけないかと思います。
おそらくその鬱陶しいボディのサイドラインは消えて無くなるでしょうし、無難な処理を施してくるんじゃないでしょうか。

アウディはその相変わらず大きなグリルは気に入らないのですが、サイドからリアにかけての造形美は好きです。

投稿: アレスタ | 2011年5月 7日 (土) 22時19分

コンセプトAは、色々なメーカーのデザイン拝借と言うよりも、他のメーカーも含め同じようなデザインテイストが今の流行りなんでしょう。たまたま他のメーカーが早く出しただけで、トレンドに従うと同じ傾向で出してきてしまう。
やっぱり初代・現行Aクラスのように、独自のコンセプトやEV化への布石みたいな企画があって、それに基づいたパッケージを組めば自ずと独自のデザインになる…ってことを図らずも証明しただけですね。
ベンツが再び「最善か否か」を掲げればとも思いますが、それもどうかと…
アウディの次期A3…これもA4よりもっと実際の寸法をコンパクトにしないと、いくらシャープで分厚いデザインにしてもそんなに差は出ないかとボクは思いますね。まぁ同じメーカーだから、同じデザインであとはサイズ違いでもいいですが。
それぞれのポジションに応じたコンセプトが明確であればこれも違ったデザインになるとは思いますが、結局世代が進むとクルマは勝手に大きくなる図式のままであればやっぱりこうなるのは必然的なんでしょうね。

投稿: アクシオム | 2011年5月 8日 (日) 19時50分

アレスタさん

たしかにスタイリッシュだけど怖い、ですね。
市販版はCクラス程度のラインに落ち着くのでしょうか?
ところで、初代Aクラスはいかがでしたでしょうか?

アクシオムさん

まさに流行に乗ってしまった感じですね。開発時期が多少
重なっていたとはいえ、後出しですから、そこはそれなりの
見せ場が欲しかったですね。

アウディはどのクラスがどうというより、モデルチェンジ順に
その時点の「新しさ」を出すスパイスを振りかけているよう
な気がします。基本は皆一緒なので。それでもA3はA4よ
り小さいということは意識したと思えます。

たしかに、実寸もより小さくしたほうがいいと思いますね。

投稿: すぎもとたかよし | 2011年5月18日 (水) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/39896142

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:モーターショー目白押し(その4):

« クルマ散策:モーターショー目白押し(その3) | トップページ | Drive My Car:またもや持病。 »