« クルマ散策:デザインの本 | トップページ | 新車心象風景:BMW X3 »

クルマ散策:F1も応援?

Redbull

 「がんばれ日本」のステッカーをマシンに貼り、特別な支援セレモニーまで行われて開幕したF1。一部でなく、すべてのチームが応援を口にするのは、いかにも世界的なスポーツである証なんである。

 なのに、その日本人ドライバーがいるチームを平気で失格させるのもまたF1だ。躍進する中団チームを叩いて口答えさせないのも、またいつものこと。今回はメルセデスやウィリアムスが自滅しての7、8位なんだし、放っておいてくれればいいのに。

 そんなデタラメな行為がまかりとおるほど、F1という興業は巨大で揺るぎないものなんだろうけど、この不条理にも「やるべきことを続けるだけ」と前向きなカムイ選手のことを考えれば、せめて日本のF1ジャーナリストには、この不条理の仕組みだけでもしっかり伝えてほしいとは思う。

 不条理、理不尽といえば、避難先で亡くなる方も多いというのに、高血圧とめまいでトップが入院しちゃった東電もかなりのものだ。このまま役員も退いてトンヅラか?

 そもそも、40年も50年も掛けて原発をここまで推進し、加えて、さまざまな指摘を無視して「絶対安全」を謳う東電に認可を与えてきた前政権が、総理の初動云々と批判するのも理不尽な感じだ。

 F1と同じく、メディアはこの辺に突っ込まない。原発だけじゃなく、高速道路料金だって暫定税率だって、元はと言えば自分らが蒔いた種なのに、他人事のように批判する神経は叩かれて然るべきだけど、そこは言わない、書かない。だいたい、入閣はともかく、協力体制を約束した野党っていま何やってんだ?

 まあ、民主も基本原発推進だったのは残念な感じで、”新成長戦略”として、当初から新エネルギー政策をしっかり打ち出しておけば世間の目も違ったのに。

 そうそう、今週末はもうシンガポールGP。逆境の中、ここで腐らずいい走りを見せたら、カムイはさらに世界中から評価されるんだろうな。

 やっぱり真摯で、かつシンプルなのが一番強いのかも。

|

« クルマ散策:デザインの本 | トップページ | 新車心象風景:BMW X3 »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

可夢偉は緒戦の悔しさを見事にはらしましたね。

またミハエル・シューマッハーのことを「運命の人」みたいな言い方をしていましたけど_

これからもメルセデスGPとはバトルが続きそうですね。マシンの性能が急速に向上するでもしない限り上位j3チームの壁は相当に厚そうです。

続くといえば、いま少し前も東京、揺れました。余震がかなりの数起きています。

早く沈静化して、被災地の皆さんが少しでも心穏やかになられたらと思います。

投稿: イニシャルN子. | 2011年4月11日 (月) 08時54分

メルセデスGP、完全なブラウン体制になるのは来年度からって話ですね。
シューマッハが3年計画って言ってましたけど。それでも可夢偉は安定し
ながらオーバーテイクできるのが大したものですね。チームへのフィード
バックも的確なのかな?

余震多いですね。やっぱりM9というのは尋常じゃなかったということなん
でしょうね。いま、東日本はどこで震度6クラスが来てもおかしくないようで
す。

投稿: すぎもとたかよし | 2011年4月11日 (月) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/39491932

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:F1も応援?:

« クルマ散策:デザインの本 | トップページ | 新車心象風景:BMW X3 »