« クルマ散策:谷保天満宮・旧車会 | トップページ | クルマの他:今日のコンサート »

新車心象風景:ホンダ・ライフ(マイナーチェンジ)

Life

  イメージとしては女子をメインターゲットにしていたであろうライフだけど、それが存在感の薄さを招いたと判断したのか、随分と思い切った軌道修正なんである。

  それにしても、醜悪。ミニバンやワゴンタイプの軽で始まった、いわゆるカスタム系はいまやすっかり定番化しているけれど、癒し方面からいきなりこれはちょっと。

 ま、何しろ5ナンバーミニバンのトップを快走するセレナにしたって、あのハイウェイスターが人気だっていうんだから、とくかく売れるんでしょう、こういうのが。

 しかも、新しいライフのキャッチコピーは「いつも、カッコいい毎日を」だ。うーん、これがカッコいいって一体?

 先日、あるラジオ番組で著名な社会学者が言っていたんだけど、自民党の末期以降、どうでもいいような論争で空転する国会などの低次元な政治運営は、実は国民がそう望んでいるからこそなんだとか。

 会社内や街中、あるいは電車内など、パブリックスペースでここ数年感じる何とも言えないギスギスした雰囲気。チョットしたことで口論や暴力沙汰に発展してしまう余裕のない社会。

 マスコミ、とくに海老蔵を連日トップニュースにしてしまうTVなどの影響も大きいけれど、それをまんま受け入れ、白だ黒だと余裕のない社会を作る国民が、同じレベルの政治を無意識に期待してるって話だ。

 僕は政治に疎いのでその真偽は分からないけれど、政策を無視した政局報道が「辞める、辞めない」の単一指向を作り出し、街頭インタビューの国民側もまた同じレベルの感想を口にする悲しさは日々感じる。

 そして、そういうユーザーが期待するクルマがカスタム系ってことなのかと。僕にはメーカーとそのラインナップの質を低くし、街中の景色と路上の雰囲気を悪化させているとしか思えないんだけど。

 いや、べつにそっち系のユーザーが品のないエアロパーツボディを紫色に塗り、ヘッドランプをツリ目にして車内に青い照明を後付けするのはいいんだけど、大のメーカーがそれをやることはないでしょう。ヴォクシーなんて「煌(きらめき)」だよ。高架下の落書きじゃあるまいし。

 「ちょいワル」とか言って、ジローラモさんを雑誌の表紙にするくらいならまだしも、何でもかんでも悪いのがカッコいいなんて風潮を受け入れ、メーカーばかりか、オートサロンこそ日本らしいモーターショーなどと評論家が揃って口にするなんて、やっぱりどうかしてる。

 たびたび書くけれど、僕は女子向けなんて企画もバカげてると思うし、もちろん煌方面も同じだ。そんなファミレスみたいに何でもアリのラインナップを「選択肢が多いのはいいこと」と擁護する意見もあるけど、それは老若男女を問わない普遍的なクルマを作れないことの言い訳にしか僕には聞こえないんである。

 あ、そう言えば、もともと顔つきの悪いゼストとの住分けはどうするの、という疑問もあるけれど、それにしてもこの醜悪な顔のクルマの名前が「ライフ」とはね。

|

« クルマ散策:谷保天満宮・旧車会 | トップページ | クルマの他:今日のコンサート »

「新車心象風景」カテゴリの記事

コメント

全く同感!

投稿: メラン | 2010年12月13日 (月) 10時09分

でも軽四やコンパクトカーの頭悪そなデザインや色は実用的だったりもしますが。
大人しいデザインと色のコンパクトカーだと直前に割り込まれたり右折されたりするのにブレーキ踏まされる事が多いのに、借り物の恥ずかしい軽四だと大型セダンと同じ様な感じに走れますから。

投稿: B.Y | 2010年12月13日 (月) 10時53分

B.Y.さんに一票です。

濃い紫メタリックの軽は、スズメバチの警戒色なみに目立つようで、普通のセダンのおっちゃんが
気を使ってくれます。それに対して赤い軽に乗った日には傍若無人な振る舞いに遭うことがしばしば。

結局は世間の余裕のなさに対する防衛的デザインや色かと。
ヴォクシーの煌については、、、。どうなんでしょうか。

投稿: ぴおりん | 2010年12月13日 (月) 12時56分

ホンダも日産に劣らずやりますな!!

投稿: 佐衛門 | 2010年12月13日 (月) 14時50分

私はライフは嫌いです。
機能がどうこうじゃなくて、醜悪なねーちゃんが醜悪なドレスアップをして醜悪な運転をする代名詞の印象なので。
毎日200キロほど外回りをしていますが、そう感じます。
オートマしか乗らない(乗れない)からか、むやみにブレーキを踏む。
店から出てくる時に割り込む。
そのくせ携帯で話しながら走ってる。
ダッシュボードに白いモコモコ載せて、身勝手で周りがよく見えていない運転者って印象です。
そういう人がターゲットなら売れるんじゃないですか?
ただ、ホンダのエンジンやディーラーの態度とかが好きで買うって人は敬遠するかも?

投稿: 初音号3代目 | 2010年12月13日 (月) 19時09分

私は先代のライフが好きでした。
軽もこんなに滑らかな走りが出来るんだって、感動しました。
世の中、そんなにカッコ付けなきゃいけないですかね?
自然体でいいじゃないですか。それが先代ライフには感じられたんですけどね。

投稿: アレスタ | 2010年12月13日 (月) 19時40分

ライフねぇ~…現行モデルは、FMCの時から、先代に比べて随分コスト削減にふっちゃってひどいもんだなあと思いましたが、マイナーチェンジしてセンスの面でひどくなりましたね。
ライフにのる人の生活が荒れると、ライフそのもの荒れて悪ぶってしまったのか?
日産セレナのことが触れられていますが、ハイウェイスターは新型エルグランドもそうですが以前と比べて標準車に対してそんなに悪ぶらなくなったし、違いがない。むしろ悪ぶらせるなら、オーテックのライダーをどうぞっていう外部の手による選択肢がある。
本来はホンダだって、M-TECだのアクセスだの子会社でやるべき領域を、本当に信憑性がわるのかわからない市場調査に基づいて本体がなりふりかまわずやってしまったんでしょう。
こういったものは、駄目なら売れないし、売れてくると不思議なもんで目が慣れて、あぁこれがライフだねってなってくる。
とにかく、いまの日本車はクルマ本来のところから外れたところで勝負し過ぎている。
エコカーだってそうだし、このライフだってそう。それで日本人はクルマに興味がないとか、クルマ離れってメーカー意識していること自体ナンセンスだと思いますね。

投稿: アクシオム | 2010年12月14日 (火) 09時52分

メランさん

ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

B.Yさん

面白いですね。恥ずかしさをとるか、運転しやすさ?をとるか。

ぴおりんさん

賛成票ですね。しかし、そういうことになっている路上のギスギス
が悲しいところです。

佐衛門さん

ホンダもモデューロくらいにしておけばいいのに、と思います。

初音号三代目さん

はあ、そうなんですか。毎日200キロ走っての感想はなかなか説得
力がありますね。しかし、あのモコモコにしろ、白いステアリングカバ
ーにしろ、何で皆同じことをするんでしょうね?

アレスタさん

先代はいい感じでしたね。まさに自然体で。現行はデビュー当時か
ら邪念が感じられましたから。同じ会社なのに。

アクシオムさん

まったく仰るとおりです。いまは右も左もエコエコで気味が悪いですが、
「いま売れるものを作れ」とうのは、視聴率に拘束されたTV番組の企
画と同じ状況のような気がします。中期的にそれでクルマ離れが進行
しているのに。

投稿: すぎもとたかよし | 2010年12月15日 (水) 09時51分

カッコ、カッコ、カッコ、カッコ・・・ 百恵ちゃんも、宇崎さんも、阿木さんも泣きそうですね・・・

なぜ日本車の「カッコイイ」が、ヤンキー的文化なのか? 研究に値するテーマですなぁ。 
人口の多さからすると、最早、購入層は確実に「団塊世代」は、今、「プリウス」ですから、ちょうど、私たち「団塊jr」の家族持ち、か、その下の世代ですよね。 「ビーバップ・ハイスクール」とかの全盛期で、短ラン・ボンタンスリム、なんて今見ると赤面するような文化に「カッコイイ」と、感じていた人も多い世代には間違いないです!

「団塊」の方々は、「流行り物」に弱い! でも、その下のボリュームゾーンは「ヤンキー文化」なの?
メーカーにそういう価値観(エコカーもですが)を勝手に決め付けられるのは、気分が良くないですね。

「ライフ」は、先代に比べても(これがすごいですが!)売れないと言うことが今回の英断!? になった訳ですが、本当に売る気でいます? ケイキガーとか、イマノワカモノガー と言い訳しないでね。

投稿: ぷじお | 2010年12月15日 (水) 18時02分

ぷじお さん

たぶん、本当の「大人」が少ないからなんじゃないでしょうか?
メディアを筆頭に「若いほどいい」なんてことを先進国でやって
いるのは日本くらいなんじゃ?

投稿: すぎもとたかよし | 2010年12月20日 (月) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/38057930

この記事へのトラックバック一覧です: 新車心象風景:ホンダ・ライフ(マイナーチェンジ):

« クルマ散策:谷保天満宮・旧車会 | トップページ | クルマの他:今日のコンサート »