« 雑誌記事:今日の取材 | トップページ | 新車心象風景:トヨタ・ヴィッツ »

雑誌記事:マガジンX 2月号発売

Magx02

 ニューモデル・マガジンX、2月号が発売になりました。

 今回も自分の企画です。

 巻頭特集が「2011の動向を占う」というお題だったので、ここは自動車雑誌の来年を占うという記事にしてみました。

 具体的には、今年10月に創刊した電子自動車雑誌「バニョール」の編集長であり、休刊となった雑誌NAVI最後の編集長でもあった塩見智氏へのインタビューを中心に、いま自動車雑誌に何が求められているのか、来年以降はどうなるのかを考えてみたものです。

 初めてお会いした塩見氏は非常に気さくな方で、限られた時間で最大限のお話を聞かせていただくことができました。もちろん、意に反した終わり方をしたNAVIへの強い想いもあってのことかと想いますが。

 一方、このバニョール創刊について、今回は雑誌ベストカー編集長のコメントをもらいましたが、実はその他の某雑誌については、コメントを「避けられた」こともあったりしました。雑誌、あるいは出版社間の関係はよく分かりませんけれど、少なからず残念な感じでしたね。

 まあ、雑誌がどうなる、なんてタブーっぽい記事を書かせてくれるマガジンXには感謝です。

 では、よろしければ書店にて。

 

|

« 雑誌記事:今日の取材 | トップページ | 新車心象風景:トヨタ・ヴィッツ »

「雑誌記事」カテゴリの記事

コメント

MagX拝読しました。
新しい形の雑誌として、電子出版はいけそうな感じもします。
なにしろ紙ゴミが出ない。ちり紙交換の人は困るでしょうが。

売り方さえ確立すれば、書店の店頭に当たるものが
ネット上できちんと分かるようになれば、未来は有りそう。
すぎもとさんも、電子個人雑誌とか、やってみては?
初期投資はほとんど要らないし、動画も見られれば
雑誌+カーグラフィックTVが一遍にできる。

いま個人的にやってみたいのはユーストリームですけど。
新車発表会とかホンダの社長会見などを
誰か中継してくれませんか?
東京にいれば、私もやってみたい。

投稿: 優 路 | 2010年12月29日 (水) 10時54分

優路さん

記事、お読みいただきましてありがとうございます。
電子雑誌普及は、何であれ、ひとつのキッカケが必
要かもしれませんね。

ユーストリーム、面白そうですね。是非チャレンジを
されてはいかがでしょうか。内容は必ずしも東京発信
モノである必要はないですしね。

投稿: すぎもとたかよし | 2010年12月30日 (木) 11時48分

記事を拝見しました。

私は、分野による分化が、どの業界にも激しくなると思います。書籍・新聞の類は「総合誌」が、今のデパート業界の衰退のように規模の縮小は避けられないのではないでしょうか?

現に、私も、「ベストカー」は、「デザイン水掛け論」しか見てませんし。(笑)でも、モーターファンの「カーデザイン」なんかは、興味がある回は、買ってじっくり家で読む物もありますし。
で、ネットは、それらが全部あるんですが、ある意味集中して見なければいけないのが億劫なんですよね。 だから、紙媒体には頑張って欲しいですね。

いい所だけを褒めちぎる雑誌と、欠点だけをひたすら探す雑誌とかbleah

本日は、「紅白歌合戦」がある日ですが、最早、幕の内弁当的なものが時代にそぐわなくなってるな~ と感じます。

それでは、良いお年を!

投稿: ぷじお | 2010年12月31日 (金) 16時10分

ぷじおさん

記事をお読みいただきまして誠にありがとうございます。
デザイン水掛け論は面白いですね。

細分化の方向はありだと思いますが、それはつまり、
それぞれしっかりした記事が読みたいということでしょう
から、それを総合誌でチャレンジするという道は残されて
いると思います。

もちろん、紙媒体もですね。

投稿: すぎもとたかよし | 2011年1月 2日 (日) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/38203314

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌記事:マガジンX 2月号発売:

« 雑誌記事:今日の取材 | トップページ | 新車心象風景:トヨタ・ヴィッツ »