« クルマの他:映画のはしご | トップページ | 雑誌記事:マガジンX11月号発売 »

クルマ散策:マツダ・新コンセプトカー

Shinari

 突如発表されたマツダのコンセプトカー「靭(しなり)」、僕はとてもいいと思う。

 風などの波を表現した一連のコンセプトカーは、これまでマツダ各車に順次応用されて特徴をつくってきた。とくにグリルやヘッド・リアランプ、あるいはフォグランプベゼルなどで効果を発揮し、いわゆるファミリーフェイスを構築した。

 けれども、全身にその要素を採り入れた新型アクセラで少々暑苦しさを感じ、ついに新しいプレマシーで「まんま」をやってしまったことで、いよいよこれは行き詰まったなあ、と思っていたんである。

 そこに登場したのが「靭」だ。

 チーフデザイナーの前田氏は、堅い鋼をネジったような、などと新しさをアピールするけれど、僕自身あまりそうは感じていない。

 ボディに異なる方向からの勢いを加えて動感を出すのは、実は前田氏が数年前に手がけた現行デミオでしっかり表現しているんである。例のフロントホイールアーチのフレアや、そこから続くキャラクターラインの初導入でもあったけれど、全長の短いデミオは、それによってAピラーの前後で異なる動きが生まれていた。

 「靭」は、たしかに動きの衝突がよりダイナミックに表現されているし、欧州流行の4ドアクーペ調でかなり派手な出で立ちではあるけれど、僕の個人的な感想としては、だからまとまりのいい現行デミオの要素がパワーアップして戻ってきた感じだ。

 ここまで明確にコンセプトカーとして表現している以上、このパワーアップは間違いなく市販車に反映するんだろうけど、それよりも、もしかしたらこのシャープなラインの方が、より新しさをアピールするかもしれない、なんて考えたりもする。

 まあとにかく、苦しかったプレマシーに続くニューモデルが出る前に、こうした新提案なり軌道修正が発表されたことは、実にいいタイミングだったと思う。

 いや、もちろん、そんなこと当のマツダはすっかり折り込み済みだったとは思うけれど。

|

« クルマの他:映画のはしご | トップページ | 雑誌記事:マガジンX11月号発売 »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

このまま出せ!!
買うゾォ~~~\(◎o◎)/!

投稿: 佐衛門 | 2010年9月22日 (水) 15時33分

靭(しなり)ですか…「流れ」に続くテーマは、「鼓動」だそうですが、う~ん、
正直「流れ」からそう遠くないデザインですね。
ボクはそれほど新鮮さを感じませんし、最近、日産と言い、どこのメーカーも
うねったり、しなったり、複雑な造形で勝負していますが、正直わかりにくい
しすっきりしない。それはコンセプトそのものがはっきりしたものじゃないんで
しょうね。
今回のヨーロッパでの発表の際、次期デミオと思われる「鼓動」コンセプトに
基づいたコンパクトカーのスケッチが出ていましたね。それは非常にまとまっ
ていてよかったように思います。
でも靭(しなり)は、マツダが市販するクルマにしては、ちょっと大きすぎるかな
と…北米向けのマツダ6としてならわかりますが、まさかこれがRX-8の後継だ
としたら?欧州で排ガス規制によりRX-8の販売を終了した後に発表されただ
けに気になりますねぇ~

投稿: アクシオム | 2010年9月25日 (土) 08時54分

佐衛門さん

あ、お気に入りのようですね。
このまま出したらスゴイですが・・・。

アクシオムさん

これは純粋なコンセプトカーだそうですから、このエッセンスが
色々と展開する、ということで期待したいですね。まさか4ドア
クーペはないと思いますので。

投稿: すぎもとたかよし | 2010年9月25日 (土) 22時06分

カッコは、今まで一連のマツダのコンセプトカーに比すると随分現実的ですね。

ただ、残念なのは、よく見るともう、現実に存在しているクルマのデザインに「靭」という要素を入れただけで、新しい提案も、逆に、超・お約束的なクラシック感もなく、びみょーなことですね。
雑に言ってしまうと、全体のシルエットは「マセラティGT」でそこに、「靭」の要素を付けた感じ。
「デザイン」と言うよりエアロパーツなどをつけた「スタイリング」の範疇なのでは?

なかなか、行き詰っているのですかね。同じコンセプトカーだと、「日産エッセンス」とかスバルのスズキから移籍されたデザイナーの方がデザインされたクルマ(名前・忘れちゃいました)がカッコイイな~

投稿: ぷじお | 2010年9月26日 (日) 14時47分

ぷじおさん

このボディを出すということではないので、まあいいんじゃないかと思います。
記事にも書いているとおり、これまでの「流」をこのまま続けるのはマズイと
思いますしね。

この提案を、現車にどう落とし込むか? そこに興味があります。

投稿: すぎもとたかよし | 2010年9月27日 (月) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/36858037

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:マツダ・新コンセプトカー:

« クルマの他:映画のはしご | トップページ | 雑誌記事:マガジンX11月号発売 »