« Drive My Car:那須ツーリング | トップページ | クルマの他:映画のはしご »

クルマ散策:補助金終了はマズイ?

Prius

 「エコカー補助金」終了のニュースが騒がしいんである。

 打ち切り後は2~3割の販売減とか、いやもっとスゴイとかで、販売店では独自の”補助金”を出すだのキャッシュバックするとかで躍起だし、新しい支援策が必要だという声もメディアに出ている。

 けれども、もともとエコカー補助金はリーマンショックによる大不況への「カンフル剤」という認識で始まったもので、だから短期集中投下こそ効果があるんだと国交省も言ってたんである。

 で、新聞などを見れば6月や7月期では黒字転換はもちろん、過去最高の生産延び率だの海外販売だのとなっている。工場の稼働率も上がり、期間工の再雇用とか。

 まあ、ボロボロだった昨年度と比較した数字はともかく、それでもエコカー補助金はすでにその役目を果たし終わったんだと思う。ウソかホントか”100年に一度”と言われた大不況を乗り越えたと。

 それが、ここで補助金が終わったら販売減だ急ブレーキだなんて騒ぐのは、単にいまの販売ペースが落ちるというだけのことであって、もはや直接大不況対策云々じゃあない。もう別の話なんである。

 そんなことより、こんな辛い時期を経験したんだから、業界はもっと足元を固めるようなことを進めた方がいいんじゃないかと思う。つまり、補助金とか奨励金とかの一時しのぎじゃない、抜本的改革で維持・購入負荷を減らすような環境作りを本気で推進させるべき時期なんじゃ?

 新政権は財源確保を名目に当面の暫定税率維持を打ち出しているし、たとえば燃費別といった本格的な税制改定は早々実現しないだろうけど、だからって、今回の大不況のみならず国内市場の低迷なんて状況に「待ち」の姿勢じゃあチョットね。一応自工会はJAFなんかと一緒にその手のアピールこそしているけれど、それってユーザーのほとんどが知らないような話だし。

 いやいや、そんなんじゃ困る。やっぱりいますぐ補助金に代わるものがないとマズイんだっていうなら、ここはもうパァーっと期間限定で消費税免除なんて要求したらどう?

 いや、消費税っていうのは単純に補助金の代わりってことじゃなくて、暫定税率の撤廃、もっと言えばクルマに掛かる例の理不尽な二重課税見直しの布石の意味を込めてってことで。

 期間は半年程度とかね。報道でメーカー役員が「補助金はあと2、3ヶ月欲しかった」と言ってたし、そのエコカー補助金が成功したのも「いまならお得」という限定モノだったからでしょ。この先ずっともらえるなら「じゃあ、まだいいや」となるのが消費者心理だもんね。

 で、業界としてはその間に新しい税制なりの論議も進めてもらうことをセットで要望すると。

 こういうこと書くと財源はどうするんだ? なんてツッコミが必ずあるんだけど、そもそも財源話って僕はどうもダメで。何せ国債を除いた予算4、50兆の細かい中身だとか、埋蔵金だの各種特別会計の実態なんてサッパリ分からなくて。よくTVの街頭インタビューで「財源が心配」って答える人がいるけど、詳しいんだなあって感心してますもん。

 ただ、暫定税率を含めた自動車税の特別会計については、国費分だけでも本四公団の負債補填だの、よく分からない街づくり資金だので数千億円をバンバン支出してたんだから、一般財源に持ってく前にその程度は考えられるでしょ、くらいは言えるかな。

 まあ、冗談半分はともかくとして、僕は短期的対処じゃなく、やっぱり本筋はもういい加減に抜本改革だろうと思うけど、どうでしょうね。

|

« Drive My Car:那須ツーリング | トップページ | クルマの他:映画のはしご »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

弊社でクリーンディーゼル車を購入しましたが、エコカー補助金って僅か10万円なんですが、その10万円を貰うために申請用紙に色々書いて、お金が入ってくるのはいつになるのやら…これなら補助金いらねぇから、口八丁手八丁でセールスマンをやり込めて値引きしてもらった方がいいと思いましたね。(最終的には、補助金申請して、さらにセールスマンさんをなんとかしましたが…)
補助するのに、変な外部団体を使ってわざわざいらぬお金をつかっているんですから、それならすんなり減税、免税に絞った方が安くて簡単に済んだのに…それを事業仕分けで名を売る民主党政権になっても継続、延長していたのには笑いましたね。
実に滑稽なエコカー補助金制度でしたね。

投稿: アクシオム | 2010年9月15日 (水) 23時28分

期間限定消費税免除、賛成です!
余計な人手、余計なお金をかけない方法が必要なんだと思います。

投稿: coupe74 | 2010年9月16日 (木) 01時39分

どっちにしたって
こうジジイとババアが国民の大半を占めるようになると、
所得税を払わんようになります。
しかも社会保障費は死なん分増える事になる。
しかし消費税では消費が冷えて益々デフレ加速となる。
だったら
銀行に積んで有る死に銭にかける貯蓄税を採用する事です。
国民背番号制にして一千万以上の銀行残高に一律5%
これはデフレに対して有効ですしね、
貧乏人にはかからんし、
不動産を買えば土地は緩やかに上昇するだろし
自動車などの動産を買えば仕事は増えるだろうし、
ドル貯金をすれば円は下がり輸出産業は儲かるだろうし、
全てにおいて税金を徴収する事に繋がる。

これがいいんですがね、
何かって云うと不公平だを売り物にしてる連中にはこれも不公平に映るらしい。

投稿: 佐衛門 | 2010年9月16日 (木) 11時45分

自分のファミリーカー兼仕事用なワゴン車が故障がちだったのと、親世帯所有のお買い物車が代替時期でしたので、エコカー補助金は頂きましたが変な制度でしたね。

大人しく走れば燃費の良いライトウェイトスポーツはエコカーでは無いのに、どう足掻いても燃費の悪い重量級ミニバンはエコカーだったり。

挙句メーカーは補助金対応の為に排気量小さくしたり重くしたりして、実燃費も操縦性も悪化させてエコカーと改悪なマイナーチェンジしたり。
続けるなら実燃費に近い数値が出る様に燃費測定方法を見直してから、実燃費の良い車に補助をする様にしなければ歪な車が増えて仕舞う様に思えます。

メーカーも車種を整理して一球入魂な車を出してくれれば買い替えたく成ると思うのですが、やっつけ仕事に見えて仕舞う派生車種ばかりでは、故障が頻繁に起きる様に成るまで代替したく成りません。

投稿: B.Y | 2010年9月16日 (木) 13時09分

やっと終わりましたね、「補助金」。

正直、コマーシャルにも辟易していた上に、新車を買わない人には事実上、払った税金から「誰か」にお金を持っていかれる不公平な制度。

いくら、現在の基幹産業とはいえ、こんなことしてる内にどんどん安物を作り始めてもう何が何やら… こんなにクルマが好きなのに欲しいクルマが皆無って、あぁバブルよもう一度dollar(笑)

しかし、「エコカー」なんて、工業製品を作ってる時点で「エコ」では無いのに、エコロジーなんて言ってる人の頭の中の構造をみてみたい。
あっ「お金」もらうのが目的だけか!

国も、二酸化炭素を、25%減らすって言いながら、クルマ作りまくるために、補助金出すとか、どちらかにしてもらいたい。 ブレーキ踏みながら、アクセル吹かすって、支離滅裂もいい所ですよ。

と、新車を買えないひーがーみーかな?

投稿: ぷじお | 2010年9月18日 (土) 17時47分

短期的な補助金や、減税免税の効果なんてたかが知れてると思いますよ。
やはり、抜本的に下げないと駄目でしょう。
生活必需品となっている地域もあるんだから、そういう事情に即した金額にしなければ駄目なんですよ。

ところが、なんと今度は「環境自動車税」を企んでいるとか。
これだと軽自動車はほぼ4倍の税金になるとか。

我慢して、皆が税金を払うと思うのか?
必需品として使っている人たちは、本当に苦しむけど、まだ手放しても生活出来る地域の人は、どんどん手放すでしょう。

税収が上がるよりも、市場が死ぬだけでしょうね。

どうあっても、軽自動車の税が安すぎるという考えなんでしょう。
他が高いという発想は絶対に出てこない。

ビールが売れず、発泡酒も売れず、第3のビールだけが売れてるそうです。
そしたら、今度は当然ながら第3のビールにも増税を企んでる。
私自身は飲酒はしませんが、そもそもビールというのは最も庶民性の高いアルコール飲料であり、それを踏まえたら他のアルコールと同等の税はおかしいのではないでしょうか?
安すぎるとアルコール依存症が進む?
さすがに極論。

車も同じ。

もう、国民の生活を脅かすような下らないアイディアしか出してこないような官僚は、国民への反逆罪として断罪してやりたい気分ですよ。


投稿: Mol | 2010年9月18日 (土) 23時44分

アクシオムさん

そう、わずか10万円なんですよね。たしかに値引きしてもらっても
可能な金額ですね。しかし、それでもここに殺到するユーザーがい
て、早目に財源がなくなったりする。政府だけの話ではないかもし
れません。

coupe74さん

まあ、短期的対処をするなら・・・の話ですけど。とにかく二重課税
はやめて欲しい。

佐衛門さん

貯蓄税ですか。なるほど。
クルマを含めて、どうしたら消費が戻るかですね。新政権もまずは
経済対策、雇用確保と言ってます。成長戦略、本気で新エネルギ
ー政策やってみたらいいのに。

B.Yさん

ポロの記事とか、「欧州車の場合は実燃費に近いので」なんて評
論家が書いてますけど、そう思うなら10.15だのJC08とかやってん
じゃないって書いて欲しいですね。

ぷじおさん

エコは商売道具だと気付いた人がいるわけですけど、やっぱりエ
コが第一、エコのためなら何でもするって人も多いんですよね。
やっぱりこの国は精神論が好きなんですよ、きっと。

molさん

とにかく「軽」については、規格を論ずること自体がタブーみたいで
すよ、業界は。つまり思考停止ですね。
ユーザーも、軽は安いんだから何も問題ないじゃん、という論調が
根強いんです。そんなことやってるから官僚にやられちゃうんです
よね、たぶん。

投稿: すぎもとたかよし | 2010年9月19日 (日) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/36755911

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:補助金終了はマズイ?:

« Drive My Car:那須ツーリング | トップページ | クルマの他:映画のはしご »