« クルマ散策:川井ちゃんトークショー | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »

新車心象風景:スバル・ルクラ/プレオ

Lucra

 いまさら正面からアレコレ言うような話じゃないと思うんだけど、たぶん、これでどれだけの人が幸せになるのか?という問題なのかもしれない。

 ビックラしたのはこっちだよ、のルクラ。プレオを名乗るならピラーをブラックアウトしてそれっぽいエグゼだろ、というツッコミが全国各地で展開されてるかとは思う。

 日産だってOEMじゃん、なんて妙なことを書く評論家がいるけれど、そもそも軽がなかった日産とは状況がまったく違うんである。仮に日産がコンパクトやめて、トヨタからパッソもらって「これ、新型キューブです」っていうことでしょ、これ。

 で、とりあえず僕はこの2台がスバル車になったことで、とても幸せになった人ってあんまりいないんじゃないかと思っているんだけど、どうでしょうね?

 もちろん、何だかんだで月に3000台や4000台は売れるかもしれない。けれども、その中身はどうなのかと。やった、こんなスバル車を待っていた!なのか、車検で買い換えだけど他に選択肢ないし、結構広いからこれでいいか、なのか。

Pleo

 つまりは、北米から新興国や一部欧州に飛び火しているリコール問題のような話も困るけれど、傘下にした歴史あるメーカーにこういう商売させちゃうようなトヨタの経営姿勢も、実は同じくらい大きな罪なんじゃないかと。

 もともと狭い島国に6社も7社もメーカーがあるのが奇跡的なわけだけど、ついに時代がすべてのメーカーの独立を許さなくなってきたと。そこで大が小を吸収するわけだけど、そのときに大にはそれなりの責任も発生する筈。つまり、小にどれだけ期待以上の商売をさせるかという。

 けれども、そういうところまで平気で「ツマラナイ」ものにして行くのであれば、これはホントに罪深い。ここで引き合いに出すのが適当かは?だけど、たとえばVWグループの慎重な経営戦略に比べると、あまりにものごとを簡単にやり過ぎじゃないのか。クルマという自らの商品や、あるいは企業の歴史というものをあまりに軽く見てるんじゃ?

 いや、これはあり得ない話だけど、仮にスバルが「Rシリーズを終えてすぐにでも軽が2台欲しい、もうこの際なんでもいいから早く用意してくれ」と言ったとする。だとしても「ちょっと待って。歴史あるスバルブランドとして売るんだから、ここは可能な範囲でエクステリアくらい変えようよ。ま、費用は相談ってことで」くらいのことを言うのが親方のあるべき姿なんじゃないのか?

 で、いったいどれほどの人たちがこのOEMで幸せになったんだろう? さらには、これで日本のクルマ社会がどれほど充実したんだろうか? もちろんトヨタや供給するダイハツ関係者は別としてね。スバルディーラーは「売れそうなのが来た!」って小躍りしたんだろうか。

 すでにデックスという前科があるわけだけど、なんだかこう、べつに多くの人が幸せになるわけじゃないし、日本車史的にも残念なことが、まあビジネスだから、流れを考えればこういうもんだからっていう次元で、淡々とくだらない方向へ向かう虚しさを感じるんである。ま、その歴史感のなさがいかにも日本人っぽいと言えばそうなんだけど。

 いや、提携はお互い様の部分もあるから、片方だけを云々するのはアレなんだけど、やっぱり主導権は親方にあるからね。

 F1はもちろん、クルマの味とか言って新型ハチロクだG'sだ騒いでいるけど、言ってるそばから”クルマなんてこんなもん光線”全開じゃん、トヨタ。

|

« クルマ散策:川井ちゃんトークショー | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »

「新車心象風景」カテゴリの記事

コメント

この車の存在をこちらのブログで初めて知りました。

ほんとうにびっくり!です。お書きになった趣旨に全面的に賛同します。

ビジネスがこの車にこの名前をつけさせたんでしょうかねぇ。だとしても
肝心のビジネスに支障をきたすのでは、と私も思いました。

しっかり稼いで応援したい車を買おうとおもう今日この頃。

投稿: ぴおりん | 2010年5月 7日 (金) 08時03分

自分自身は趣味車以外は、代替時には条件に合いそうな車種を全ディーラー廻って見に行ってから絞って試乗商談の手順で買っていますので、特定のメーカーのファンと言う人の気持は解らないのですが。
スバリストと言われるスバルファンな方々は此は買わないんでしょうね、と言うか顔変えても一からスバルが造らなきゃ結局買わないのかも。

他車との比較でレガシィ、フォレスター、インプレッサを買ったスバルファンでは無いオーナーが、セカンドカーにな需要なんですかね。

其なら無駄なコストかけるより、まんまダイハツな此で良いかなと。

投稿: B.Y | 2010年5月 7日 (金) 11時24分

アァ~~
いやだいやだ
トヨタはァ~~

投稿: 佐衛門 | 2010年5月 7日 (金) 15時14分

OEMって、営業上どうしても必要な得意先のためのものでしょう。
よく日通とか、警備会社のクルマに日産のキャラバンをOEMしてきたいすゞのコモとか…
いずれ売れなくなれば軽自動車の”販売”からも完全撤退なんでしょうね。

ハナからスバリストなんて相手にした商品ではないでしょう。
そこに幸せも不幸もないんじゃないでしょうか?スバリストのことはこの際、深く考えても仕方ないでしょう。
プレオを残したのは、ディーラーの看板掛け替え費用対策。それしか思えませんね。

それよりもスバルは、レガシィ、フォレスター、インプレッサ、エクシーガの4本体制で大丈夫なのか?
FT-86で示したFRスポーツなんかやるより、トヨタ、ダイハツとグループ内のスケールメリットを生かした、しっかりとしたコンパクトカーを作った方が、よっぽど大事じゃないの?
それを許されなかったスバルの未来にボクはかなりの不安を感じますが…

投稿: アクシオム | 2010年5月 7日 (金) 20時15分

生・川井ちゃん、いいなぁ~は、前回ですね。coldsweats01

これは、「トヨタ」ってよりも、「スバル」が喜んでる?(かな?)感じなのが実は残念な感じが…

トヨタってスバルの株の1%くらいしか持ってなかったのでは。ちょっと、現在の比率調べてないですが、コントロールするまでの株は持ってないですよね。
スバルの社長も変わってなければ(これも定かではないです)、「スバリスト」という人だけでなく、普通の人にも乗ってもらいたいと、のたまった方ですし。

スバルがトヨタに、アメリカの工場でカムリを作って稼動率上げたり、余計な車を開発するの、面倒くさい、と、丸投げしちゃったんじゃなかったでしたっけ?
スバルの社長が、トヨタに株を買ってもらってはしゃいでた印象が頭から離れません。
「スバル」って会社がファンを嫌がってるんですから、当然、ファンを突き放すクルマを出してるんです! スバリストの方、ご愁傷さまです。

この件に関しては、全然トヨタを責めません。 スバルは、そういう会社になったのです。残念ですが、現実ですね。

投稿: ぷじお | 2010年5月 7日 (金) 23時49分

こんにちは!三菱RVRの記事でコメントさせていただきましたが・・・

各メーカー車種が多すぎると思います。
部品サプライヤーも小品種で数が多い方がコストメリットが出せるし・・・・
歴史あるスバルから軽が無くなるのはすごく残念です。
レガシィ・インプレッサ・R2・サンバーの四車型ぐらいに絞ってR2や
サンバーは残して欲しかったです。

過去いすゞもH社からOEMを受けていましたがまったく興味なく
カタログも貰わなか事を思いだしました。
OEM車を好んで選ぶ人はいないと思います。
S社をはじめとする関係メーカー法人ユーザーぐらいしか需要はない
のでは・・・と思います。

S車の部品サプライヤーは前途多難で可愛そうです。
(D車のサプライヤーは数が増え喜ばしい)


投稿: あぷと | 2010年5月 8日 (土) 10時01分

先日プリウスの件で書き込みさせて頂きました。2度目です。

確かにいまさらアレコレ言う問題じゃないと思います。
他に「アレコレ」斬ることが無かったということで良いでしょうか?
マツダだってOEMじゃん(これも妙なこと書いてます?)

個人的にはどんな商品でもOEMは嫌いなので、そういう意味では同意します。
でも、それによって「トヨタが車をつまらなくしている、けしからん」はどうでしょう?

今回の話とは関係ありませんが、先日パッソに関して
「サイドエアバック標準と言ったのにオプションはけしからん」
と書いていましたが、全車オプションだったら逆に良心的ではないですか?
インプレッサなんてオプションですら選べないグレードありますよ。
それは別にどうでもよいことですかね?
もっというと、すぎもとさんの愛車ジェミニって前席エアバックや対人衝突安全すら無い、
「危険」な車ですよね?自分はそれに乗っててサイドエアバックうんぬんっておかしくないですか?

蛇足ですが、自分は3台スバル乗り継いだ(今も初代フォレスター9年目)トヨタ嫌いです。
トヨタを擁護する気は全くさらさらありません。

もっと蛇足ですが、会社の同僚が初代ジェミニ(マイナー後)に乗ってました。
シートがちょっと変わってて(横に縞?が入ってて、なんかそれが心地良くって)、
いすず車に悪意はありません(というか好き)

長文申し訳ありません。

投稿: くた | 2010年5月 8日 (土) 18時30分

こんにちは。
やっぱりこの手のクルマ(話)はご意見が多いですね。
しかも賛否両極端で面白いですね。とても参考になります。

ぴおりんさん

ビジネスでやったことがビジネスにつながるか? しばらくの間
見守りたいですね。

BYさん

スバリスト・・・・・どのくいらいいるのか分かりませんが、いまや
とくにスバリストというくくりで考えなくてもいいのではないかと思
います。スバルのクルマに興味を持つ人がスバリストではない
ですもんね。

左衛門さん

このコメントが怖いです(笑)

アクシオムさん

上で書きましたが、スバルの車はいわゆるスバリストのためと考えて
しまうとおかしなことになると思います。その線引きは微妙ですが
スバリストじゃないスバルオーナーは多い筈ですしね。
僕もしっかりしたコンパクトカー開発は重要だと思っています。売れ線
という意味からも。しかし、いまのところデックスですからね・・・。

ぷじおさん

スバルの役員がそういう考えなのか否かは分からないのですが、本文
にあるように、仮にそうだったとしても最終的なプロダクトをどうするのか
トヨタの別の判断があるべきだったと僕は思います。今回はそういう話
ですね。

あぷとさん

車種、多いですね。これでも兄弟姉妹車をやめた会社もあるんです
けどね。しかし、こういう状況を「選択肢は多いほどいい」という意見も
あったりしますね。その選択肢がどうなのかということもあるんですけど。

くたさん

本文にあるように「正面」から言うことはない、ということですよ。
それから僕はOEMがいけないとは書いてませんし、考えてもいませんよ。
安易なOEMはイケナイと書いていますよね。

他社の装備についてはまた別の話ですから、それを肯定してはいません。
それから自分が好きで乗ってる25年前のクルマの装備と、現行車の装
備の「あり方」は関係ないですよね。

ジェミニは危険な車ですか・・・・・・たしかにぶつからないことを祈るのみ
ですね。

投稿: すぎもとたかよし | 2010年5月 8日 (土) 19時17分

度々申し訳ありませんが、もう少々絡ませて下さい。

>本文にあるように「正面」から言うことはない、ということですよ。

「正面」と「それ以外」何が違うのでしょう?
「正面」からの意味がイマイチ分かりません。

>それから僕はOEMがいけないとは書いてませんし、考えてもいませんよ。
>安易なOEMはイケナイと書いていますよね。

すみません。「安易なOEM」が文中から読み取れませんでした。
スバル(+トヨタ)が安易でマツダは安易で無いと。

>他社の装備についてはまた別の話ですから、それを肯定してはいません。

別の話で申し訳ありません。
しかし、サラリーマン自動車ライターを標榜するなら、事あるごとに提唱しても良いのでは?
・・とサラリーマン25年のちょっと小うるさいオヤジは思うのです。

>それから自分が好きで乗ってる25年前のクルマの装備と、現行車の装
>備の「あり方」は関係ないですよね。

そうですかね?
ほとんどの人は今自分が乗ってる車(+過去の愛車)=リアル車情報のほとんどではないでしょうか?
であれば、自分の愛車と現行車の装備のあり方って気になると思うんです。
自動車ライターってその辺りフォローする人じゃないんですか?
「自分は趣味でエアバック無し乗ってます。他の方は自己責任で」
そんな人に「トヨタ!サイドエアバック無しどう思います?」って言われてもね~と思ったので。

決して旧車批判じゃないんです。好きで旧車、良いと思います。
ただし、自動車ライターって肩書だと微妙だと思います。
車って、数か月、数年共にしないと本当の意味で分からないですよね?(あれ?自分だけ?)
試乗や取材や周辺情報で分かる程度の情報はあまり欲しくありません。

>ジェミニは危険な車ですか・・・・・・たしかにぶつからないことを祈るのみ
>ですね。

自動車ライターとして祈るだけで良いんでしょうか?
それって普通のサラリーマンと同じじゃないんですか?

投稿: くた | 2010年5月 8日 (土) 20時29分

ごぶさたしています。
春、自宅から数十キロ彼方に転勤になって、「痛」勤のため
2台めの車を買いました。サイドエアバッグは標準でついていました。
今回は特に燃費にこだわってみました。
カタログ値20キロオーバー。実際に乗ってみても
満タンから350キロ乗って、ガソリンが半分以上残っているという表示。
カーステにウオークマンつないで、がんがん曲かけまくって
(飯島真理とか斉藤由貴とか早見優とか…iPod派でもなく、
やっぱり俺たちはウオークマン…年齢バレそですが)
走っています。赤信号ではエンジン止まります。
かかっている曲やエアコンは止まりません。
助手席下にリチウムイオン電池が…ガソリン車のくせに。
ブレーキペダルを離すと、エンジンがブルルーン。
むかし乗っていたシビックEtiは
アイドリングストップなしでしたが200キロ走ってやっと
燃料系の針が動き始める感じでした。
今回、それ以来の燃費「命」車です。

トヨタの「日本一顧客満足度が高い」という店で買いました。
フツーの店だと思いましたが。何が違うのか。よくわかりません。
独自のイベントをやっていたり、自動車博物館を持っていたり。
「裸でも生きる」の方の講演会をやったり、バッグを売っていたりもします。

現勤務先は、双子のチンパンジーのいる動物園の近くです。
出張で近くにおいでになったらお立ち寄りください、すぎもとさん。
今、パソコン上に現れる原稿用紙のマス目を埋めるのが仕事です。
久々に現場に出されてしまいました。サツ回りはいちおう免除ですが。
それでは。

投稿: 優路 | 2010年5月 8日 (土) 23時55分

くたさん

色々ご指摘ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきますね。

優路さん

お久しぶりです。
自動車博物館のあとに、その日本一のディーラーへ行った
のは、もう5年くらい前でしょうか? たしかミニチュアカーを
買いました。映画になった「橋」の近くの珈琲豆屋さんが贔屓
でして、いまでもお取り寄せしています。お仕事は・・・謎です
が、とにかく今度是非お邪魔したいですね。

しかし350キロで半分以下ですか。僕の愛車の倍以上って
ことですね。僕も次は燃費重視で考えてます。PSAが進めて
いるディーゼルとバッテリーが気になるのですが、日本には
入るのかどうか?

投稿: すぎもとたかよし | 2010年5月 9日 (日) 09時39分

よくぞ言って下さった。
『R2』乗りの私としては、こんなのスバルじゃない。
元々トヨタ否定派(きっぱり言います)だった私としては、もうスバルは死んだと思っています。トヨタの儲け主義に乗っかってね。
確かに少数派のスバリストは儲けに成らない相手なのかもしれないです。
でも、コレはひどい!
メカフェチじゃないけど、やはりこだわりってものがあるんです。
R2R1が消えて、何の変哲も無い低価格軽自動車が売れればいいなんておかしいです。
『R2』乗りは安いから軽自動車に乗ってるんじゃないです。

4輪独立懸架の安定した走行安定性や軽唯一の4気筒エンジンが消え去る事の損失は計り知れません。(高価であってもそれだけの作りをしていたSUBARU)
こう言う思想は絶対に「安く大量に売れればいい」と言うトヨタイズムの人には理解出来ないでしょう。
技術を粗末にするものに、絶対にその報いは来るとおもいます。
トヨタも、それに追随し過去を捨て去らんとするスバルにも、未来は安泰と言えないでしょう。

「エボ2から乗り換えても満足してたのに、がっかりだよSUBARU」


投稿: nobol | 2010年5月13日 (木) 00時31分

まったくその通りです。
トヨタのやることは、すべて「金儲け」のみです。
そのためには競争相手をとことんやっつけて、自分を有利にすること。
そのために、ライバル会社のデザインは(特にその会社のアイデンティティーになりそうなものは)自社の安価な車のデザインに織り込み、ステイタスをなくす。その他、他社のやっているあらゆる挑戦やデザインを自社の車にまねして実装して可能性を確認。そのトヨタは、自社の実力を見誤りF1に参戦、優勝すら出来ず撤退。当たり前だけれど、車が好きな人でなければ最先端技術なんて追求できない。ましてやノウハウも。ただ単に売り上げが世界一でも、”トヨタ”のファンが増えなければ以前のGMと同じ結末。そして何よりも、自社の利益のために車の文化を壊してほしくない。それはただの社会のマイナス。ただ、せめてもの救いは、EVの出現で新たな車文化が出きる事だろうか。

投稿: jack | 2010年5月27日 (木) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/34535428

この記事へのトラックバック一覧です: 新車心象風景:スバル・ルクラ/プレオ:

« クルマ散策:川井ちゃんトークショー | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »