« Drive My Car:愛車の写真 | トップページ | 新車心象風景:シトロエンDS3(発表) »

雑誌記事:今日の取材

Kanban

 今日、取材に行って来ました。

 今回も国土交通省ですが、前回同様、いままでに訪問したことのないはじめての部署です。

 僕は対面での取材記事が基本なので、必ず対応していただいた方の顔写真を撮らせていただくようお願いしています。

 かつてよく通った天下り団体や一部の民間企業では「お断り」が結構ありました。雑誌に顔が出るのはチョット・・・ということで。

 国土交通省など公務員の場合は立場上もありほとんどOKですが、稀にNGもあります。実は今回も最初「ちょっと顔写真は・・・」とのことだったのですが、これまでの記事を見せて「皆さん撮らせてもらってます」とお願いしてOKをもらいました。

 まあ、突然自分の顔が雑誌に載ると思うと「え!」となるのは自然ですけどね。

|

« Drive My Car:愛車の写真 | トップページ | 新車心象風景:シトロエンDS3(発表) »

「雑誌記事」カテゴリの記事

コメント

今回の取材はどの部署にどんな内容で行かれたのでしょうか、とても気になりますね。 もしかしたら例の地域毎の祝休日の分散化ですか? 言い出しっぺは、外局の観光庁みたいだし。
ところで、私が今後のすぎもとさんの取材に期待したいものの一つは、交通全般の災害に対する対策等ですね。(実は交通基本法の記事を読んだ時に、災害時に於ける対処項目はどうなって居るんだろと思っていたんですが、何せその法律の事を内容を含めて知らなかったので、コメントはしませんでした)
例えば、東海~南海地震の際には以下の様な事が挙げられます。
震源に近い静岡県には、国道1号線・東名高速・東海道線・新幹線が狭い地域を並走している箇所があり、ここが被害を受けたら、日本の大動脈が断裂する事になります。 それに立ち往生した車列に襲いかかる津波や、脱線や横転。 新幹線に至っては相対速度500キロでの衝突(幾らユレダスが感知しても間に合わない場合も…)と問題は山積みです。 どの様な対策が成されているか、或いは為されようとしているか、是非知りたいものです。
もし良ければ、一度取材をお願いします。

投稿: 山の熊さん | 2010年4月 8日 (木) 01時00分

山の熊さん

今回はテーマとしては特別新しいものではありません。というか
編集部からの意向でのテーマ設定で、その中で自分のできるこ
とになろうかと思います。

災害時の交通機関のありかたは、廃案になった民主党、社民党
共同案にも含まれています。基本的には住民非難や緊急輸送へ
の道路確保で、まさに1号線のような話かと思います。さすがに
新幹線の危険性までは踏み込んでいませんが・・・。

ただ、僕が扱うにはあまりに広範囲すぎて力が及びそうにないで
すね。

投稿: すぎもとたかよし | 2010年4月 8日 (木) 19時45分

また、記事を楽しみにしています。

この前の話も知らない事だったくらいで。飛行機・船・新幹線なんて大きな話にしてしまいましたが、(こちらも、「戦略」がなく野放図にやってきてることでしたので)過疎地の交通対策や、災害時の動脈になっている道路が使えなくなった時どうするか? って考えとかないとマズイですよね。

富山市の「ライトレール」や、「荒川線」みたいな昔の都電的な物も都市部だから機能するのであって、山間地などでは夢みたいな話ですし。

考え始めると、寝れなくなる可能性大なお話です。

しかし、「新幹線」って、開通すると、「ストロー効果」で確実に地方都市がダメになりますね~ 地方都市のさらに周りの町は、逆にローカル線と言う自分たちの足を無くすこともあり、誘致してる人大丈夫かな?と、心配になります。

投稿: ぷじお | 2010年4月 9日 (金) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/34094002

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌記事:今日の取材:

« Drive My Car:愛車の写真 | トップページ | 新車心象風景:シトロエンDS3(発表) »