« 新車心象風景:アストンマーチン・シグネット(公式発表) | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »

クルマ散策:距離別料金制を再検討?

Rainbow

 え、また距離別料金制? と思ったんである。

 17日、TVニュースでの前原国土交通大臣のコメントだけど、これはきっと聞いた方も多いんじゃないかな。

 都市高速の距離別料金制度は2年ほど前、前政権時に発案されて結構話題になったし、自分も国土交通省やら首都高速道路株式会社へ取材に行ったもんである。

 一応根拠と言いながら、まやかしのような試算が?だったことや、どう考えてもETC普及の手段にしていることが記憶に残っている。そうそう、短い距離でも定額料金なのは不公平だ!という方面のユーザー意見ばっかりが紹介されていたっけ。

 そもそも、環状線を整備しているのは都心を迂回させて各高速道路を結ぶ目的だから、それに則れば走行距離は伸びる方向にあるわけで、”目的とおり”に使えば大幅値上げになる仕組みだった。

 で、今回のコメントは「導入する」じゃなくて「検討をしている」みたい。だから直ぐすぐ制度復活ってことじゃないんだろうけど、じゃ何なんだと。たしかに首都高速のHPには「中止」じゃくなて「延期」となってはいるけれど。

 自民党総裁が政治とカネ問題だ!などと「お前が言うなよ」てな話をそのまま流しているような報道の影響も大きいとは思うけど、新政権の支持率下落は広報戦略の欠如も大きな原因かと個人的には思っている。

 事務次官記者会見の廃止も、八ツ場ダム凍結も、子供手当も、そして高速道路無料化社会実験もそれぞれ理由がある筈なのに、統合管理された広報体制がないから皆バラバラになって理解されず、朝からみのもんたに批判されちゃったりする。

 この距離別料金制の検討再開もそうだ。一旦お蔵入りしかけた案をなぜいま検討し始めたのか。高速道路全体の計画の中で、この料金制度をどう位置づけようとしているのか? なぜいまそんなコメントをしたのか? それらがサッパリ分からない。

 もしかしたら会見の中で話をしているのかもしれないけど、カットされて報道されなければ意味はない。でもTVなんてそんなもんだから、そうなってもカバーできる体制が必要なんだと思う。

 いま原稿を書いている案件も、実はまったく同じことが言えるものだったりする。いろいろと考えて進めてはいるんだけど、ほとんど知られてないっていう話・・・。

 距離別料金については機会を見て自分も再取材したいけれど、政府はもっと整理した状況で詳細説明をするべきだと思う。もちろん、自動車メディアもガンガン突っ込んで欲しいけれど・・・。

|

« 新車心象風景:アストンマーチン・シグネット(公式発表) | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

垂れ流しするしか脳の無い民主党政権は銭が無い。
日本の赤字は大台一千兆円を超えようとしている。
コレを超えると国際的には破産国だ。
もはや大増税しか残された道は無い。

取れるところから獲るしか能無し政権にとって手は残されていない。
まずは環状線からと云うことだ。
後から後からどんどん出てきますよ。
期待して待っていることです。

この政権を選んだんだから払うしかないでしょう。

投稿: 佐衛門 | 2010年3月19日 (金) 17時07分

いざ、お城に入ってみたら、金庫が空っぽだった!

責任は、自民党にあるのは明白ですが、国民へのお金のばら撒き方があまりにも無策ですよね。
クルマ好きの、「新車」「テレビ・エアコン・冷蔵庫」「高速道路」に縁が無い者としては、せめて「暫定税率」見直しくらいの恩恵は欲しかった…せこい!(笑)
でも、納税しているのだから、少しはあめ玉も欲しいのが正直なところです。貧乏人からお金を取ってお金持ちを更に優遇するのは、ね。

民主・自民・その他でも、選んだのは、「国民」ですからね!

投稿: ぷじお | 2010年3月19日 (金) 21時58分

昔はたまに利用したのですが、最近は滅多に東京に行く事も無く(行くとしても新幹線を使いますし…特に1~2人の時は費用面からも)、最後に首都高を通ったのは十年以上前になりますので、はっきり云って今の首都高には疎いのですが、現在はかなり変化している様ですね。
私が首都高を利用していた頃は、一旦都心環状まで往かなければ別の高速へ移れない不便なものでした。(しかもド渋滞)
此処で一つ疑問が。
環状線は都心部を経由しなくても高速間を移る事が出来る様に造ったハズ。 だとすれば、その管轄は首都高では無く、ネクスコ東日本等が担当するのが妥当なのではないでしょうか。
費用・その他の理由が有ったにせよ、道路行政のチグハグさが、ココにも現れている気がします。
以上、田舎者の疑問でした。

投稿: 山の熊さん | 2010年3月20日 (土) 00時12分

結局のところ、民主党が目論んだ財源がなく、交通量の多い首都高から取らざるを得なくなった
という感じですね。
距離別料金制にするとゲートは完全にETC限定にしないと管理はうまくいかないでしょう。
郊外の高速道路のように、各ICごとに料金ブースがあるわけじゃないから…
しかし、撮り鉄大臣のくせして、なぜ高速道路無料化にこだわり、鉄道を始めとする公共交通を
総合的に整備することをしないのか?なんでもかんでもマニュフェストに縛られて、挙句に内閣よりも
偉すぎる選挙屋幹事長に選挙目当てで高速道路凍結が建設にひっくりかえされているんですから、
道路行政の無策以上に、政権与党の無能ぶりにはあきれますね。

山の熊さん様へ
環状線の整備については、あくまでも都内における都心環状線だから首都高での管理になるのでしょう。
郊外で整備されている外環道や圏央道はネクスコ中日本及び東日本が管轄しています。

投稿: アクシオム | 2010年3月21日 (日) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/33831206

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:距離別料金制を再検討?:

« 新車心象風景:アストンマーチン・シグネット(公式発表) | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »