« Drive My Car:車検、一応終わりました | トップページ | 新車心象風景:トヨタ・パッソ »

クルマ散策:マーチの不安

March

 何だかんだ言って、最終的には国内生産に落ち着くんじゃないかと思っていた次期マーチは、どうやら本当にタイ(他にも数カ国予定とか)製になるみたい。

 フィット・アリアとは違う量販車を”あちら製”にして、ユーザーの反応はどうなんだというのが話題のひとつ。

 僕みたいに外国車も次期候補で、そんな中で日本車を買うんだったら信頼性がポイントだよな、なんて勝手なことを言うんじゃなく、初めから国産のエントリーカーを買おうと思っているユーザーはこの話どうなんだろうか。そりゃ、いまや家電も衣料も外国製が普通だけど、何たってクルマは価格帯がまったく違うし。

 それから、次期マーチは新興国での廉価展開を見込んだグローバルカーであることがもうひとつの話題。そうなら、マーチはキューブやノートよりひとつ下のクラスになる可能性があるわけで、イメージとしてはヴィッツに対するパッソみたいな感じ? いや、もっと割り切ってるのか。

 で、日本でもデフレよろしく安さ爆発で、もう質感なんかあっち置いとく感じなら問題はないかと。いやー、やっぱりそうも行かんだろうということなら、ポイントは”仕分け”がちゃんとできるか否かなんだと思う。

 たとえば、内外装の基本的造形は共通でも、素材の選択やその使い方なんかの作り込み。たとえば内張り生地とかインパネ素材とか。それと、シートやステアリングなどパーツの使い分け等々。

 それから、きめ細かい商品展開もね。現行マーチがモデル末期でも一定数売れているのは、たとえばカラー・アワードを受賞するような新色ボディの追加や、クラスを考えれば贅沢な数種類のインテリアなど、日産ならではのセンスのよさを生かした細かな展開が随分と貢献しているんじゃないかと。もともと、現行もゴーン体制直後の「意あって金足らず」な時期の開発で、基本的にはかなり安普請だったし。だから、そういうオーダーが継続できるのか?

 タイ製の量販車が売れるか否か。それは生産国のイメージや、軽バンも真っ青な圧倒的な低価格だけじゃなく、きめ細かい商品企画にもその要素が潜んでいるんだと思う。そういう意味で、たとえば流行の小排気量エンジン+過給器なんてウワサのグレードがどんな売り方になるのか、僕は結構楽しみにしている

|

« Drive My Car:車検、一応終わりました | トップページ | 新車心象風景:トヨタ・パッソ »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

すでにキューブの部品の多くはアジア製になっているようですし、マーチがタイで生産されるのはその延長線上にあるのでしょう。
それに現行型マーチが生産されている追浜工場はBプラットフォームに加え、今秋から販売される電気自動車の生産工場にもなっていますし、新型マーチはBより下のVプラットフォームとなるから…ってのもあるようですね。

確かにご指摘の通り、海外生産になるとまずラインナップは多く望めないでしょう。装備の多少の違いによるグレード対応はできても、ボディカラー、インテリアカラーは現行型のように12色だとか、内装色3色なんて無理かもしれません。デュアリスが英国製を月販2000台売るのに僅か5色しか設定できませんでしたしね。
それでも、日産がマーチを引き続きデザインで売るのであれば、頑張れば8色くらい設定できるのかも?
今のように12色だったらあらかじめ話題先行で数を見込まない色だとか、売れないことは承知でも設定できるものですが、今度は商品企画として売れ線の色が中心になるでしょうね。そうすると色での話題性は期待できないかもしれません。
まぁ期待に応えて、いい意味での裏切りに期待したいタイ製マーチ。
そういえば、いすゞの最量販ピックアップトラックD-Maxもタイで生産されていますが、こちらの輸入は…マーチ以上に望めませんね。

投稿: アクシオム | 2010年2月13日 (土) 22時44分

うーん。 どうなんでしょうね次期マーチ。 いえ別にタイ生産がドウノコウノじゃなくて別の意味で。
マイペィンライ(だったけ?)と遣られる心配も有りますが、基本構造部はオートメーション化されるでしょうし、日産に納入している部品メーカー等は二十年位前から進出してますから。
私が危惧するのは次の二点です。
先ず最初に、(あくまで雑誌情報からですが)シャシのセグメントを一段落とす一方で、足元を含めた広さは現状並みをキープするとの事。 「大丈夫か~。 小さいシャシに大きい車体。 キャパ不足で数年後にはガタがこないのか~?」って心配になります。 ギリギリで造っていると拡張性もないだろうし、例の過給器モデルなんか単なる暴れ馬に成りかねないのでは。
二点目は、マーチと云えば売れ筋モデルにも関わらず、ロングタームのチェンジサイクルを維持してきた稀有な存在で、その分しっかりとデザインされてきた(初代を除く)と思います。 だから陳腐化もしなかったと思うし。 でも予想イラストでは、現行モデル+後席のヘッドクリアランスを良くしました的な、何かお手軽デザインな様な感じがして、今までの様な長期間の販売には耐えない様な気がしてなりません。 杞憂だ

投稿: 山の熊さん | 2010年2月14日 (日) 00時07分

まだまだ、実車もないのでなんとも ですが・・・ 雑誌に載ってるデザインは、う~ん 好きじゃないです。
先日、発表された、「ジューク」も??? ダサカッコイイと言うレベルとも違いそうだし、いいデザイン乱発後に迷走し始めた、90年代中ごろを思い出しました。造形レベルは格段に違いますが。

で、タイ製になる「マーチ」。きっと、購入する方は生産国の場所なんて気になさらない方が多いクルマではあると思いますが、やはり、日本のメーカーなんですから日本人に気を使った仕様にして欲しいですね。

世界で売るなら尚更、日本のメーカーが一番日本人に対して手を抜く「安全性」を世界基準にして欲しいです。
あとは、今のようにカラーも充実とかは、当たり前で!
旧共産国のように、「オマエタチハ、コレニデモノッテナサ~イ」はやめてくださいよ。

すぎもとさんが言うように、小排気量+過吸気のエンジンがほんとなら、ハイブリッド要らなくなりそうで楽しみですね。

投稿: ぷじお | 2010年2月14日 (日) 15時15分

アクシオムさん

そうですね、普通に考えれば12色展開は厳しそうです。そこを頑張って
欲しいですが、仮に色数が限られるにしても「面白い色」を提示して欲し
いですね。
もちろん、ふたを開けてみたら従来通りの商品展開で、海外生産の可能
性を新たに見せつける、なんてことなら拍手ものですが。

山の熊さん

Vプラットフォーム自体は新開発らしいので、それ自体のポテンシャルが
低いとは思えないですけどね。ただ、それでも過給器モデルは現行12S
Rみたいに独自補強するとか、やっぱり細かい商品企画を望みたいですね。
デザインは・・・雑誌のイラストが正確なら結構残念ですね。僕も息の長い
これまでのような取り組みを期待したいです。でも、そこからして趣旨替え
なのかな?

ぷじおさん

ジューク。うーん、実車を見ないといけませんけど、なかなか難しい感じで。
インフィニティはエッセンスを示しましたけど、日産ブランドはこれからどうな
るんでしょう? ちょっと読めないですね。


投稿: すぎもとたかよし | 2010年2月17日 (水) 23時13分

すぎもとさん

初めてコメントさせていただきます。タイに駐在中の者です。
(だいぶ遅いコメントをご容赦ください。)

こちらではマガジンXもほとんど月遅れで、ほぼ倍の値段になってしまいますが、愛読させていただいています。ここタイには、すぎもとさんの仰るいすゞをはじめ、トヨタ、日産、ホンダ、三菱などの日本車、韓国、 マレーシア、ヨーロッパの自動車メーカが生産拠点を構えているようです。
小生もいままでに、タイで生産された、トヨタフォーチュナ(ハイラックスベースのSUV)、カムリ、カローラなど、にもっぱらパッセンジャーとして乗り継いできました。ほとんどの車を10万キロほど使ってきましたが、さすが日本車というべきか、大きな不具合もありませんでした。こんな体験から申し上げて、 タイの工場には、日本に輸出できる品質を出せるポテンシャルは十分にあるだろうと感じています。

内装の作りも、ややプラスティッキーなところなどはありますが、それなりのクオリティー感はありますね。おしゃれな色使いという面では期待できないかもしれません。当地ではあまりvividな色使いの車は見かけず、シルバーなどのおとなしい色の車が多いですね。といいますのも、タクシーが大変派手な塗色であるため、通常のオーナーカーはどうもパッとしない色になってしまうのでしょう。

バンコク市内で最近、いいなと思うコンパクトカーは、ホンダのシティ (フィットアリアの後継機種)と、時々見かけるようになったMazda2 (デミオの3BOX) ですね。この2台は、どのような色であっても、遠目から見てな安っぽくなく、なかなか見栄えする良いデザインだと思います。 外装のデザインも大事ということなんだろうと思います。

当て外れでなコメント、ご容赦ください。また機会がありましたら、コメントさせていただきます。

投稿: Q | 2010年4月15日 (木) 23時06分

Qさん

はじめまして。
遥々タイから閲覧、御礼申し上げます。報道ではかなり
大変なことになっているようですが、いかがでしょうか?

さて、現行のタイ製日本車もなかなかのレベルのようです
ね。今度のマーチについては技術者の派遣などさらなる気
合の入れようですから、クオリティは心配ないかもしれない
ですね。あとはイメージの問題ですか。

マツダ3のセダンは気になりますねー。一度じっくり見てみ
たいです。日本ではコンパクトセダンが風前の灯なので・・・。

それでは今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: すぎもとたかよし | 2010年4月18日 (日) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/33291655

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:マーチの不安:

« Drive My Car:車検、一応終わりました | トップページ | 新車心象風景:トヨタ・パッソ »