« 新車心象風景:日産・フーガ | トップページ | 新車心象風景:シビック・タイプR EURO »

雑誌記事:今日の取材

Dotoru_2  今日、今月の取材に行って来ました。

 雑誌編集に詳しい方ならご存知かと思いますが、月刊誌の多くは年内に12と1月の2カ月分の原稿を入稿しています。もちろん、年末年始のお休みのためですね。

 今日は12月の分で、例によって国土交通省です。

 もう、すっかりクルマで行くのが当たり前になってしまい、とくに今日は雨降りでしたので尚のことクルマが便利で・・・。

 これも例によって1Fのドトールで最終調整をしてからの取材。この店は職員さんも来ますが、陳情やら打ち合わせやらの外部の人も多く、やっぱりここで時間調整をしたり、ついでに事前の確認をしたり、という風景が見られ、なかなか興味深いです。

 それと、廊下を挟んだ向かいにはガラス張りの喫煙室があって、ここは白い煙の中に職員さんが「ごった返して」います。この風景も結構楽しかったりします。

 来週の取材先は初めてのところなので、いまから楽しみです。

|

« 新車心象風景:日産・フーガ | トップページ | 新車心象風景:シビック・タイプR EURO »

「雑誌記事」カテゴリの記事

コメント

取材、お疲れ様です。 また記事を楽しみにしています。

去年の今頃からでしたか、今年は、日本だけハイブリッドに始まってハイブリッドに終わる、自動車好きには「なんだかな~」な年でした。

ETCの時もそうなんですが、なぜ、皆さん、同じことをするのが好きなのか?
「個性」とか、「自分らしい」なんて何十年も言っている割に全然違うじゃんと改めて、ちょっと、ガッカリなことを再認識した年でもあります。

で、丁度、「プジョー・シトロエン」と三菱が資本提携をするかもという話が出てきて、ふと思うことがあって、それは、「やっぱり、CO2が温暖化の原因て話からヨーロッパは都合悪くなったら逃げるんじゃないの~」ってことです。(皆さん気付いてますか・・・だったら、恥ずかしい)

ヨーロッパのメーカーは、選択肢と技術があるよって見せるのが、ハイブリッドや、電気で、ほんとは、空気で一儲けしたいだけなんだなぁ。だから、研究と設備投資なんてもったいないからやらない。有るものを仕入れて売るくらいしかペイしない投資はしないよ~ に、「プジョー×三菱」は見えます。
すでに、あまり本気でない車や、ニッチな車はOEMや、エンジンもBMWと共同開発の使ってますし。

日本がいい気になっていたら、梯子を外されるなんてならないようにして欲しいですね!(アメリカはチャレンジャーなので、本当に電気自動車にいく可能性もありますが、中国なんかも。中国は、電気が足りないかもですが。)

そんなことを考える、師走です。 日記書いてしまってすみません。(謝)

投稿: ぷじお | 2009年12月 5日 (土) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/32478573

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌記事:今日の取材:

« 新車心象風景:日産・フーガ | トップページ | 新車心象風景:シビック・タイプR EURO »