« 雑誌記事:car@niftyの記事 | トップページ | クルマ散策:ジェミニ・ツーリング »

クルマ散策:ヨーロッパ・ツーリング(トリノ編)

Fiat1 今回はトリノです。

 目的は三つ。まずは、フィアット本社工場敷地内にできたミラフィオーリ訪問です。

 これは、フィアットグループのアルファ、ランチア、そしてフィアットの3ブランドが集結した大型ディーラーです。

 写真は建物中央のもですが、いやまあとにかくデカイのなんの。駐車場も巨大なんですけど、そのほとんどが埋まるくらいの人気ぶり。

Fiat4  まずフィアットコーナーでは、デビューしたての500Cと、DIESELヴァージョンがお立ち台に載っていたのが目立ちました

 それと、日本にはないクロマやセディチ、クーボなんかが面白かったです。あ、先代プントが「プント・クラシック」として併売されてましたね。やっぱりグランデ・プントじゃ大きいのか、あるいは高いのか?

 そのグランデ・プントは「プント・エヴォ」に進化するということで、すでにカタログがなかったりしましたね。

Fiat3  アルファロメオコーナーは、写真でもお分かりのとおり、白いボディで揃えているのが意外でした。

 まあ、たしかにイタリアでは真っ赤なアルファって少ないですよね。普通にシルバーとかブラックとか、グリーンとか。

 それとフィアットに比べるとお客さん、少ないですよね、写真でも。やっぱり地元でもホイホイ買うような大衆車じゃないんですね。

そういえば、係の人もほとんどいなかったなあ。

Fiat2  同様にお客さんが少なかったのがランチアコーナー。べつに誰もいないってワケじゃないんだけど、少ない。その分ゆっくり見られますけどね。

 このディーラーの特徴は、裏手に一大試乗車ブースがあること。その場で予約してドンドン乗れちゃいます。この日は休日だったので盛況でしたね。

 それと大きなカフェ、ショップも併設されていてゆっくりできます。お休みの日に家族で来るにはとてもいい施設ですよね。

Abart2  ふたつめの目的はアバルト・ディーラー訪問です。

 一応、出発前にいちばん大きなディーラーをということで、オフィチーネ・アバルトに行ってみました。

 で、写真だと結構大きく見えるのですが、実際は意外と小さい建物で「あれれ」という感じ。

 閉店時間が迫っていたということもあるとは思うんですけど、入口に入っても受付には誰もいないし、かなり閑散としてました。

Abart1  さらに展示車も少なくて驚き。正式な展示はグランデ・プントと500が1台ずつだけで、他は恐らく納車前の2台が置いてあるだけ。実は本国で設定されている赤いボディを見たかったのですが、叶いませんでした。

 おまけにカタログは日本のディーラーに置いてあるのと同じ! えー、ここまで来てそれはないよー、と心の中で叫んだ次第です。

 まあ、アバルトなんていまや地元の若人すら知らないブランドだそうだから仕方ないのかな。しかし、ここはとにかく期待はずれでした。

Fiathotel1  最後の目的は、ホテル・メリディアン・リンゴット。

 ご存知、元フィアット本社ビルを改装した高級ホテルで、結構話題になりましたよね。ただ、高級と言っても、実際の値段はそんなに高くないので利用してみました。ま、日本のホテルが高過ぎるのかな?

 ホテル自体は他のメリディアンと同じようなオリエンタルイメージで、とにかく快適。ただ、フィアット本社時代のものを意識的に残しているのが面白かったです。

Fiathotel2  とくに、屋上のテストコースに上がる螺旋状の車道がそのまま併設のショッピングセンター内に残っているのにはビックリ。もちろん、エレベーターもありますけど、この車道を歩いて上階に行くこともできます。

 それと、ホテルのエレベーターは見掛けこそ改装してますが、恐らく中身は再利用のようで、動きが異常に遅いのが面白かったですね。あと、廊下も昔のオフィスのイメージが残っていたり、とにかくそのあたりの「残し方」の塩梅が巧い。

Fiathotel3_2  そうそう、クルマの話です。

 ホテルの社用車はフィアットのクーボで、なぜかボディには先述のミラフィオーリの名前が入っていました。理由はハッキリ分かりませんでしたが、タイアップとかなのかな?

 比較的お値段が安いとは言っても、そこは高級ホテルなので、駐車場にはそれなりのクルマが止まってたりしました。

 もちろん、メルセデスやアウディもあるんですけど、地元ランチアが目立ちましたね。

Delta  写真の新型デルタなんかがそうで、あまり他の場所じゃ見ませんでしたからね。ただ、このホテルの前だと実に似合ってたりしました。

 トリノと言えばカロッツェリアで、個人的にはイタルデザインに訪問したいところでしたが、いまは一般用の展示ブースはないそうで、これは残念でした。

 では、次回は懲りずにモデナ編とします。

 

|

« 雑誌記事:car@niftyの記事 | トップページ | クルマ散策:ジェミニ・ツーリング »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/32176351

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:ヨーロッパ・ツーリング(トリノ編):

« 雑誌記事:car@niftyの記事 | トップページ | クルマ散策:ジェミニ・ツーリング »