« 雑誌記事:マガジンX11月号 | トップページ | 新車心象風景:ホンダ・ステップワゴン »

雑誌記事:今日の取材

Naikakufu  今日、久々の取材に行って来ました。

 場所は地下鉄永田町と国会議事堂前の間にある議員会館です。距離としては、いつも行く国土交通省とそう遠くはないのですが、やっぱり雰囲気が違います。

 何たって、永田町側から行く場合は官邸前を通りますから、警官の数が違う。道路の角はもちろん、官邸入口付近はかたまって立ってますし。

 この緊張感に比べると、議員会館の向かいに建つ国会議事堂の方が何だか身近に感じちゃいますね。ほら、小学生が社会科見学で入ったりするし。

 で、その議員会館は現在新館の建設中でした。現行の建物の真横にピカピカの立派なやつを作ってます。皆さん、あそこに自分の部屋が欲しいわけですね。

 記事が出ましたら、またお知らせします。

|

« 雑誌記事:マガジンX11月号 | トップページ | 新車心象風景:ホンダ・ステップワゴン »

「雑誌記事」カテゴリの記事

コメント

取材お疲れ様です。
マガジンXの記事は拝見しました! 前々から取材なさっている高速道の問題と根の部分は一緒で、政治家が思いつきで始めたってことですかね?

しかし、ドイツなんかとは違って、「エコカー」(イヤな言葉ですね)と、買換え補助という訳のわからない二本立てにしたのも、思いつき感が拭えない制度ですし。輸入車のほとんどがその対象にならないのも、とても内向きな制度で不公平です。
こうなると、気分的には、メルセデスのハイブリッドでも買ってやる~ なんて気も起こりますが、私には縁の無い金額で・・・

とにかく、新しい車=「環境に良い」という風潮は何とかして欲しいです。
悲しいかな、環境云々言うなら、「造らない・乗らない」以上のことないですもん。

投稿: ぷじお | 2009年10月12日 (月) 21時10分

ぷじお さん

アウディは頑張ってますが、ほとんど外国車が対象外なのも
偶然とは思えませんね。そういう姿勢が今回のモーターショー
につながったワケですが、もうそれでもいいんでしょう、きっと。

冗談じゃなく、「作らない・乗らない」がベストと思っている人は
多いんじゃないでしょうか。こんなクルマ立国でこんなクルマ嫌
いの国って、面白いですね。

投稿: すぎもとたかよし | 2009年10月14日 (水) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/31722122

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌記事:今日の取材:

« 雑誌記事:マガジンX11月号 | トップページ | 新車心象風景:ホンダ・ステップワゴン »