« クルマ散策:新型プリウス絶好調! | トップページ | クルマ散策:旧いクルマ面倒見ます »

クルマ散策:旧車イベントとJAZZ

Okutama1_2   今日、東京は奥多摩湖で開催された旧車イベントに行って来ました。これは毎月1回、東日本いすゞ車の殿堂「イーグル狭山」が主催しているものですが、そのいすゞつながりの友人が例の1000円で大阪から来るとのことで、ここでお会いしたというコトです。

 主催者の関係からいすゞ車メインみたいなものかな、と思っていたら、まったくそんなことは無かったですね。ヨタハチからスカG、スバル360、コスモスポーツ、ビートと、もう何でもあり。

Okutama2  いすゞ車では、63年式ピアッツァ・ネロのノーマル車が来てました。この車体は雑誌NAVIの4月号で”80年代名車”として掲載されたものだそうです。そういえば、たしかに載ってましたね。

 僕は自分の嗜好からノーマル車に目が行ってしまうのですが、やっぱりこの手のイベントでは少ないですね。今回は他にビートや初代カリーナなどがほぼノーマルだったかな。

 イーグルの社長さんのお話だと、やっぱりいすゞ車のみでの商売はもう厳しいそうで、色々と工夫されているとのこと。こうしたイベント開催もその一環なのかもしれません。

Okutama3  帰りは奥多摩周遊道路を久々に走りました。まだ桜が残っていてキレイな山並みでしたね。ただ、わずかな距離の中でMR-Sの大破とバイクの転倒という2件の事故を目にしました。ここは都心からもお手軽なワインディングですけど、ヒッチハイカーも少なくないし、ちょっと考えなくちゃいけないです。

 五日市に下りて来る途中には、昔から寄っていた手作りの”おやき”屋さんがあって、今日も買って来ました。最初に寄ったのはもう16、7年くらい前で、地元のおばあちゃんが焼いていたのですが、いまは娘さんらしきおばさまがやっています。

Okutama4_2  結構評判になったようで、以前はただの小屋だったところがずいぶんキレイな店構えになってました。味は変わらず美味しい!

 さて、昨夜はまたしてもジャズライブに行って来ました。ブルーノート東京での、ボブ・ジェームズ率いる「フォープレイ」です。

 実は自分がジャズに興味を持ったのは、忘れもしない中学生のとき、ボブ・ジェームスのファーストアルバム「はげ山の一夜」を聴いた衝撃からでした。当時はフュージョンなんてジャンルは無く、クロスオーバーなんて言われてましたけど。

 いや、しかし素晴らしい演奏でしたね。ボブ・ジェームスにラリー・カールトン、ネイザン・イースト、ハービー・メイソンなんて超大御所ですが、何となく「旬は過ぎたか・・・」なんて不安があったものの、1曲目で完全に杞憂であることを思い知らされました。

Forplay_2  ボブの意外なほどにスピーディなピアノ、ネイザンの自由自在なベース、ラリーの緩急ある大人のギター、小技と大技のバランスがすごいハービーのドラム。どれもまるでレコーディングかのような完成度と、そしてサービス精神。1小節ずつのソロも珍しいのに、アンコールでは何と1音ずつのソロ回し。さすがスタジオミュージシャンをこなしてきた4人!

 これは映画でも本でも何でもそうですが、こちらの想像を遥かに超えたプレイ(内容)を見せつけられると、もう思わず笑いが出ちゃいますね。あんまり凄すぎて。逆に言うと、多くの場合で想定内ばかりが日常に蔓延してるということなんですけど。

 中学生から30年以上。なんと初めてのボブ・ジェームスでしたが、こんなに素晴らしい内容だったらもっと早聴きに行けばよかったな。いや、充実した週末でした。

|

« クルマ散策:新型プリウス絶好調! | トップページ | クルマ散策:旧いクルマ面倒見ます »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

バンド仲間と行こうって考えてたら、
皆さん仕事が大変になっちまってね、
それどころではなくなってしまった。

この前はチックコリアとマクラグリンのFIVE PEACE BANDが着てたんですよネェ。
今回はボブジェームスとラリーコーエルのですか、
いいですネェ都会暮らしハァ。
あと三年したら引退できるから、
それからだったら行けます。
それまで待つんだゾォ~です。

ピアッツア・ネロ
今見てもデザイン古臭くないですね。
いい物はいつの時代でもいいんだって事です。


投稿: 佐衛門 | 2009年4月20日 (月) 15時16分

ポルシェの横にヨタハチ!

カオスでシュールですね。こういうクルマの会、楽しそうですね。
実は、子供の頃「ピアッツア」とか、輸入車とかのデザインて「かっこ悪いなぁ」って思ってたんです。
でも人は歳をとると(今、余り好きなデザインが無いからかも?)趣味が変わりますね!
いやいや、カッコイイじゃないですか。
クルマらしいデザインは時代を超えて、見て落ち着きますね。
やっぱり、メーカーでリフレッシュカーとかやらないかな~

ところで、私は、「おやき」の本場に在住なのですが、ここ、10年くらいで日本中に増えましたね。あれは、家で作って、夕飯として食べるんですよ。
ほんとに、こちらでも一部の地域の食べ物だったのですが・・・隔世の感があります。(笑)

投稿: ぷじお | 2009年4月20日 (月) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/29191632

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:旧車イベントとJAZZ:

« クルマ散策:新型プリウス絶好調! | トップページ | クルマ散策:旧いクルマ面倒見ます »