« 雑誌記事:マガジンX・11月号 | トップページ | 新車心象風景:三菱・パジェロディーゼル »

クルマ散策:マツダフォーラム

Mazda1   先週27日の土曜日、サラリーマンの仕事でマツダ・ビアンテフォーラムに参加して来ました。場所は横浜のマツダR&Dセンターです。

 内容は前半が開発主査とチーフデザイナーの講演会。後半がエンジニアとデザインの担当者数人をパネラーとしたディスカッション。客席はほとんどが濃いマツダユーザーの方たち。

 このフォーラムは以前にもデミオなどで参加したことがあるのですが、登場するメンバーの豪華さに比べて、会の進行や内容がなかなか厳しいのが残念です。

Mazda4  これは、開発スタッフ自身が行う進行が不慣れであることと、質疑応答で挙手するユーザー各氏の質問があまりにマニアック、かつテーマとかけ離れたものであることが理由です。

 今回も、初代アテンザとCX-7を手掛け、このビアンテもまとめた小泉氏という実力派デザイナーや、ドイツBASF日本法人からカラー担当者がパネリストに来ているのに、ほとんど関係のない質問に終始してしまいました。

 僕は以前からメーカーばかりを責めるのではなく、ユーザー自身も研鑽しなくちゃ、という姿勢なんだけど、何だかそれをすごく感じたフォーラムでしたね。

|

« 雑誌記事:マガジンX・11月号 | トップページ | 新車心象風景:三菱・パジェロディーゼル »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

そもそも、こういうフォーラムにマツダの濃ゆいユーザーを呼んじゃった時点で脱線するのは目に見えているとしか思えませんが。
他のメーカーに乗っているとか、デザインに興味があると人とか、もっと踏み込んで他社のデザイナーを呼んじゃうとかするのなら意味がありますが…
いくらユーザー自身に研鑽を求めても、この手の方にそれを求めるのはキツイと思います。マツダもフォーラムのテーマに合わせた観客を呼べばいいと思うのですが。
むしろこれならマツダ車のオーナーズミーティングですね。

マツダのデザインって、このビアンテを境にこれからちょっとやばくなるのかな…と感じる面があるのですが。
スポーティー一辺倒で、どんなジャンルも同じテイストで行くのではなく、ベリーザや以前ショウモデルで登場したシークレットバイアウトみたいなゆるいデザインが出てこないと、いずれ息詰まるような気がしますね。
いくらラインナップが狭いとは言え、なんでもスポーティーなマツダのテイストでお客さんを取るのはキツイと思います。

投稿: アクシオム | 2008年9月30日 (火) 10時05分

隣町の支店へ行くので走ってたら、
丁度前をビアンテが走ってました。

じっくりとバックを拝むなってことは紳士としてははしたなく思ってなかなか見ることはなったのだが、
大きさは割りと小振りで駐車場なんかでの縦列、バックで入れるのも楽そう。

しかし
気に掛かったのはアルミダイキャスト風の金物類。
あれ何とかならないもんか。
シュワッチのウルトラマンを想像してしまうのでした。

投稿: 佐衛門 | 2008年9月30日 (火) 14時54分

アクシオムさん

フォーラムは翌日がオーナー限定の日なのですが、定員が少ないのでこっちに来る人もいるんですね、きっと。僕もアンケートにデザインに限定した日を、とお願いしてきました。
マツダデザインは「ときめきのデザイン」の頃に示したポテンシャルをいま出しているのだと思います。当時は早すぎて販売的には失敗しましたから。いま「流れ」シリーズを展開してますが、その次のテーマが社内で育っているかどうかですね。

佐衛門さん

あの金属類がいまのマツダデザインの重要な要素ですよね。気になる方にはうるさいと思われるのでしょうけど、あれがないと急にショボくなっちゃうんです。ビアンテはそれが最も当てはまる例ですね。

投稿: すぎもとたかよし | 2008年9月30日 (火) 21時59分

マニアックな質問をして、自分自身に酔ってる連中なんでしょうか。
こういうフォーラムって、もっと勉強会的な雰囲気でないと意味がないような気がします。

投稿: アレスタ | 2008年9月30日 (火) 23時04分

自分も似たようなことを思いました。

ちょうどブログにしてみました。

http://kazasami.blogspot.com/2012/03/zoom-zoom.html

投稿: ゆきぽ | 2012年3月 5日 (月) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/24132929

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:マツダフォーラム:

« 雑誌記事:マガジンX・11月号 | トップページ | 新車心象風景:三菱・パジェロディーゼル »