« 雑誌記事:マガジンX10月号 | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »

新車心象風景:ダイハツ・ムーヴ・コンテ

Conte_2  うーん、何て言うのか、いいのかなあこれでと思うんである。

 ムーヴが流麗になったら地方での売れ行きが落ちて、やっぱりもうチョット四角い方がいいだろうと。タントもあるけど、ま、もう少し背は低い方がいいかな、なんて感じ?

 温暖化に加えて原油高騰。新興国の需要に押されて原材料も高騰。何せ京都の件があるから国をあげて低炭素方向に持って行かなくちゃいけないとか、ガソリンが値上がりしてクルマ離れ加速とか、材料高騰で部品会社が青息吐息とか。

 まあ、そうやってクルマを取り巻く環境がロクなことになっていないわけだけど、そんなときにこういう商品見ちゃうと「何だかなあ」と思うんである。いや、国内需要が落ちているとか、ライバルメーカー撃墜までもう一歩とか、何だかんだと理由はあるんだろうけど。

 すき間を見つけてはニッチ製品を作るのが親分であるトヨタの得意分野。「えーっ、ムーヴとタントにすき間なんてあるの? 地方対策のムーヴ? 何だそれ」などという僕の認識などフッ飛ばして新型車イッチョ上がりなんである。

 けれども、イッチョ上がりなクルマだって普通にエネルギーも材料も使うし、工場から排出ガスも出す。そりゃあ製造業なんだから必要な分は仕方ないんだけど、何だか地球の代弁をするかのように”エコだエコだ”って騒いでいるのは何なのよ、って気がどうもね。

 ま、周辺環境云々がなくたって「コンテ、こりゃいかがなものか」と僕は思う。だから、どう考えてもこのクルマを作るための諸々のモノやコトは”無駄遣い”にしか思えない。少なくとも僕には。エコだ何だって声高にするなら、もっと他にやることがあるんじゃないのかなあ?

|

« 雑誌記事:マガジンX10月号 | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »

「新車心象風景」カテゴリの記事

コメント

ラパンのパクリというよりもダイハツ版「ザッツ」では?
後方の処理が酷似しているのでは。売れるか?実用燃費次第かな。私は買いませんが。

投稿: 優路 | 2008年8月30日 (土) 04時07分

私はどうしてもトヨタの「エコ替え」が気に入りません。
環境問題を餌に商売するのは他業種でも同じですが、あからさまな感じが嫌なのです。
クルマは家電製品と違って燃料消費・空気汚染が大きいですからね。
今乗ってるクルマを大事に、そしてエコランすればよいのでは?と思います。

投稿: アレスタ | 2008年8月30日 (土) 07時44分

日産にCube MiniとしてOEMしたらいいのじゃないとか、言えるくらいパクりまくりのデザインですね。
箱形だからある程度似てしまうのはしょうがないとしても。
さすがエゴロジーのトヨタ系列の会社です。

投稿: dezimac | 2008年8月30日 (土) 09時20分

地方へいくと、「ラパンが可愛くて好きだけど、友達が乗ってるからムーブ・ラテにしましょ」という感じで、軽自動車は携帯電話みたいな選び方をされているんですね。

軽自動車は車種が少ない。だからこそデザインだけを変えた商品郡が必要となってくるようです。

そう考えると、「ラパンみたいだけど、ラパンじゃないヤツ」という商品もありなんだと思います。

投稿: LANDY | 2008年8月31日 (日) 00時16分

トヨタグループの車なんてどっちにせよ
こうなっちまうんだわね。

残念て言えば旧中島飛行機のスバル。
同属のニッサンにでもとは思ったが、
力ないもんネェ。

靖国参拝やめろと国のトップに厳命した思い上がった前会長が嫌で、
40~100までランクルに乗り継いできたのを昨年で止めた。
この体たらくの車を見るに
結果的には良かったと言うことか。

投稿: 佐衛門 | 2008年8月31日 (日) 18時04分

優路さん

ラパン+キューブ÷2、でしょうか? 見ている方が恥ずかしいです。

アレスタさん

「エコ替え」については結構疑問視されているみたいですよ。もちろんコロリと行っちゃう人も多いのでしょうけど。まあ、ユーザーも甘く見られたもんですね。

dezimacさん

僕も同意見です。日産は苦笑しているでしょうね。

LANDYさん

軽自動車、少ないですか? 軽しか選択肢がない環境だとそうなのかなあ?

佐衛門さん

世界一になったことはイケナイことじゃないです。問題は世界一になって何をするか?ですね。

投稿: すぎもとたかよし | 2008年9月 1日 (月) 00時16分

クラスごとに見れば、リッターカークラスよりも軽自動車クラスのほうが、車種は豊富です。

ですが、軽の価格帯(80~170万円)で、登録車を見ると、小はリッターカーから、値引きしだいではウィッシュあたりのクラスまで範囲に入ってきます。

そう考えると、軽は選択肢が少ないのでは?と思うわけです。

軽を買おうという人は、価格が同じでもフィットやデミオはターゲットにならない。似たような軽が増えるのは、選択の幅が狭い層に売り込むための措置だと、私は思っています。

投稿: LANDY | 2008年9月 2日 (火) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/23338717

この記事へのトラックバック一覧です: 新車心象風景:ダイハツ・ムーヴ・コンテ:

« 雑誌記事:マガジンX10月号 | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »