« クルマ散策:スバル訪問 | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »

雑誌記事:マガジンX9月号

Mag9  マガジンX9月号が発売されました。

 実は、先月号に掲載された前澤義雄氏へのインタビュー記事が編集部で評判になり、先月号発売の数日後には”連載決定”という意外な展開となりました。自分としては1回インタビューできればいいという気持ちでしたので驚きです。もちろん、内容的には満足していましたけど・・・。

 前澤氏も驚いてましたね。まあ、発売数日後に「連載になってしまいましたので何とかお願いします」なんて連絡が来たら普通は驚きます。

 内容は毎回新車を1~2台程度取り上げるということで、今度はゆとりを持ったページになりました。ただ、すでに「水かけ論」という他誌での人気連載があるので、それとどう違いを出すかが課題ですね。とりあえず、よくある点数化みたいのはやめて、もっと具体的な結論としてみました。

 すでに来月号の予定も決まっていますが、厳しい自動車雑誌業界、できるだけ長く続いてくれればいいのですけど。

 さて、明日から1週間ばかり九州へ行ってきます。ちょっと早い夏休みで、レンタカードライブの予定です。

|

« クルマ散策:スバル訪問 | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »

「雑誌記事」カテゴリの記事

コメント

 新連載おめでとうございます。
前澤氏の発言は、簡潔すぎるためか意味が判らない事が多いのですが、たまに理解できた(と感じた)時は、本当に感心させられます。実際に開発にかかわった方の意見というのは本当に深いです。
 一方自動車評論家の方々の評論は、読みやすいけれど限りなく軽く薄い方が多いと感じます。雑誌も買わなくなりました。(車の上でヘンなポーズとってる写真に、大事なお金は使えないですもんね。)
 今回の連載には、プロフェッショナルと一般読者との間の橋渡しを期待しています。評論ではなく記事・取材を期待しています。
私、マガジンX2ヶ月連続購入しました。久々です。

投稿: N田 | 2008年7月29日 (火) 01時09分

MAG-X拝読しました。連載開始おめでとうございます。私ごときには、エクシーガとレガシィの区別がつきません。多人数乗りながらスポーティーさを目指したのでしょうか。レガシィ+ミニバン低床思想(オデッセイなど)=エクシーガ、という感じですか。あるいはレガシィ版ゴルフプラス?(トゥーランにまでは至っていない感じ)
グリードは、シートベルトアンカーの上下ができないとか。これでは子どもを乗せられない=買えないですね。カングーも後席のシートベルトは上下できなくて、販売店には、後ろの席は大人だけが乗るのではないから、と言っておきました。ティーダのマイチェン後の「後退」を見ると、カングーが「前進」するとも思えないですが(笑)。

投稿: 優路 | 2008年7月30日 (水) 16時28分

N田さん

記事をお読み頂き誠にありがとうございます。本当に嬉しいです。
一般読者とプロの方の橋渡しというのはなるほどと思います。実際僕は素人ですし、そういう視点を忘れずにやってみます。

優路さん

「クルマのデザインは重要だ」と言われながら、なかなかまとまった記事がないのが現状です。これは前澤氏もそうですが、雑誌編集者も感じていることのようです。
今回は、デザインそのものに精通していなくても、読めばその本質が分かるような記事を目指しています。ま、結果が出るか否かは?ですが・・・。

投稿: すぎもとたかよし | 2008年8月 4日 (月) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/22567551

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌記事:マガジンX9月号:

« クルマ散策:スバル訪問 | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »