« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

雑誌記事:マガジンX9月号

Mag9  マガジンX9月号が発売されました。

 実は、先月号に掲載された前澤義雄氏へのインタビュー記事が編集部で評判になり、先月号発売の数日後には”連載決定”という意外な展開となりました。自分としては1回インタビューできればいいという気持ちでしたので驚きです。もちろん、内容的には満足していましたけど・・・。

 前澤氏も驚いてましたね。まあ、発売数日後に「連載になってしまいましたので何とかお願いします」なんて連絡が来たら普通は驚きます。

 内容は毎回新車を1~2台程度取り上げるということで、今度はゆとりを持ったページになりました。ただ、すでに「水かけ論」という他誌での人気連載があるので、それとどう違いを出すかが課題ですね。とりあえず、よくある点数化みたいのはやめて、もっと具体的な結論としてみました。

 すでに来月号の予定も決まっていますが、厳しい自動車雑誌業界、できるだけ長く続いてくれればいいのですけど。

 さて、明日から1週間ばかり九州へ行ってきます。ちょっと早い夏休みで、レンタカードライブの予定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クルマ散策:スバル訪問

Subaru1   今日、サラリーマンの仕事でスバルの本社に行って来ました。

 太田に行ったのは初めてですけど、街中のクルマの4、5割がスバル車という光景は何とも不思議な感覚でした。たとえば、普通の商店の営業車がRシリーズだったり、右ハンドルのトライベッカが走っていたり、初代レガシィが結構残っていたり。

 工場内はやっぱり新型のインプレッサとフォレスター比率が高かったですね。新しいのと、価格を含めた買いやすさがあるんでしょうか。

Subaru2  で、仕事の後はビジターセンター訪問。展示車両の数はそれほど多くはないのですが、それなりに楽しめる内容になっています。最初に15分ほどのビデオを観た後に見学となります。

 まず入口にAWDの構造モデルがドーンと鎮座しているのがスバルらしいところ。そこを抜けると車両展示室となります。

 初代R2や、幻のP1などはこれまでちゃんと見たことがなかったので、ここぞとばかり目に焼き付けて来ました。P1が販売されていたらスバルはどうなっていたのか・・・。

Subaru4_2   初代のレガシィはいま見てもあんまり旧さを感じないですね。社内デザインということですけど、どうしてこんなに斬新で耐久性のあるデザインができたのか? ちなみに某雑誌で現行レガシィのフロントはあのエンリコ・フミア氏のデザインという話がありましたけど、同行のデザイナーさんの話では「誤解」ということでした。つまり関係はなくないけど、彼の作品ということではないと。

 03年東京ショーのR1eがこんなにスタイリッシュだったなんてすっかり忘れてました。もちろん軽枠をオーバーしているのですが、これなら軽じゃなくてコンパクトカーとして出したら日の目を見たんじゃないかと思うくらいいいですね。

Subaru5  2Fには、あの有名な360の石膏原型が飾られています。が、個人的にはそのとなりに置かれたスバル1000に興味があります。いまさらながら、実にルーミーでクリーンなスタイルに関心してしまいました。

 仕事も、見学も充実した1日でしたが、ま、唯一残念だったのは、お土産に買おうと思っていた「レガシィ最中」を販売している本工場正門前の”伊勢屋さん”がお休みだったことでしょうか・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌ナナメ読み:クルマ好きは時計好き

Tag   クルマ好きは時計好き。

 いま売りのNAVIや、あるいはエンジンなんかは毎号のように時計特集を載せるけれど、どうも毎回ピンと来ない。そもそも、タグホイヤーやブルガリ、ブライトリングなど、メーカーが偏っているのがまずどうにも。

 でも、もっと腑に落ちないのは、どれもこれも”黒と銀”の世界なことで、デザインの細部は色々特徴はあってもほとんど同じ風景なんである。僕も実は時計が好きだけど、だからこういう特集で掲載されるほとんどの商品に興味がわかない。

 つまり、クルマ好きなら「こういうのが好きなんだろ」と決めつけられている感じがいけないんである。これって、クルマ好きなら当然ゴールはポルシェだろ、っていう強迫的な共同意識にも似ているでしょう。不文律っていうか。

 僕は流行のクロノグラフにしても、もっとカラフルで楽しい時計が好きだ。少ないコレクションも赤やオレンジ、グリーンにベージュなど、ほんとんど全部色が違う。でも、そういう商品はほとんど登場しないんである。

 これは少し前にも書いたけど、僕はクルマ好きのそういう妙な連帯思考が好きじゃない。アルファの159はけなしてもいいけど、8Cコンペティツィオーネは絶対肯定みたいな。あー、最新のMiToもきっとそうだよなあ。

 クルマも時計も趣味の対象。だったらもっと幅広い感じでお願いしたいなあ。あ、もちろん、時計好きじゃない人がいることは忘れてませんよ、念のため。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Drive My Car:四国出張

Sikoku1   サラリーマンの出張でしばらく高松に行ってました。

 で、仕事の後に1日だけ休みをもらって、高知までゆっくりドライブしてきました。今回の相棒はレール&レンタカーで借りた紫マーチです。

 高知に向かう前にまずさぬきうどんを。今回は毎回行く「宮武」「山越」に加え、まんのう市近くの「やまうち」を試してみました。美味しかったですが、やっぱり個人的には「宮武」かなあ。

Sikoku2  高知ではやっぱりかつおなんですけど、今回行った「たたき亭」は本当にビックリするくらい美味しかったです。とくに塩たたきは絶品で二皿いただいてしまいました。おすすめの店です。

 あと、下調べしておいた珈琲豆屋さんにも行ってみました。はりまや橋近くの小さな店なんですけど、種類も多く、なかなか渋い店でしたね。東京では最近深煎りが主流、というか流行になってしまったんですけど、普通にミディアムローストが揃っていて嬉しかったです。3種類買ってきましたが、これからゆっくりいただきます。

Sokoku3  マーチは1.2のノーマルグレードですが、毎々書くように比較対象が我がジェミニなので、もう快適なの何のって。リモコンでドアは開閉するし、エアコンはよく効くし、遮音はいいし。ま、登りの高速はキツイですけど。そういえば、初期型より足回りがしっかりしてたのが印象的でした。ユーザーの指摘があったのでしょうか?

 しかし、四国は暑かったなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌記事:ホリデーオート8月号

Holidayauto0808   本日、ホリデーオート誌8月号発売されました。

 記事はモノクロの「筆刀両断 カーデザインぶった斬り!」で、自分は本文と一部囲み記事のまとめです。

 もともと、かなり前に編集部を訪ねて「デザインネタをやってみたい」と声を掛けていたところ、取材日の1週間前に「やってみませんか」ということで急遽入った仕事です。

 最初はかなり発言もできるのでは? という雰囲気だったのですが、最終的には「まとめ」となりました。実際には4時間近い対談だったのと、何せ8ページ分の原稿を一気に書いたことなんてなかったので、それなりに大変でしたね。

 ただ、当たり前ですけど、やっぱり自分が話す方が断然面白いです。マガジンXの方は構成も進行も全部自分なので、その点やり甲斐はありました。ま、一応実績にはなったと思いますので、そのうち何かできるかもしれません。

 あ、あとこれはまだ編集部に話してないんですけど、ひらがなのペンネームが漢字のままになってしまったのはイタイ。校正来なかったからなあ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑誌記事:今日の取材

 サラリーマンの仕事の代休を使って、本日マガジンX次号の取材を行いました。

 内容はまだ書けませんが、個人的に楽しい取材でした。ただ、前から決まっていたというよりは、急遽入った取材ということで準備は多少バタバタしましたけど。今月26日の発売予定ですので、またよろしくお願い申し上げます。

 で、明日発売のホリデーオート誌で記事が載ります(その筈です)。僕がまとめをしたものですが、最終的な内容は編集部にお任せしたので完成形は見ていません。そういう意味では、どうなっていることか自分でも楽しみです。

 それでは、明日確認したら報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Drive My Car:オーディオ交換

Ik7  サラリーマンの方の仕事もそこそこ忙しいのに加え、取材の準備もあって書き込みがなかなかできませんでした。

 で、先日久々にオーディオを交換しました。これまではナカミチのMDヘッドユニットを使っていて音質的には満足していたのですが、何せMDの時代が過ぎて行ってしまったので・・・。

 ということで、いまどきのiPod対応機種へ。ケンウッドの新製品ですが、付属のインターフェースケーブルを接続すれば本体でiPodと同等の操作ができる代物です。何と日本語表示もできるんですね。ナカミチの高級っぽい雰囲気は微塵もありませんけど、まあ便利です。ま、結構うるさい室内で、しかも1DINしか付けられない環境ですから、これで十分です。

 ついでにリアスピーカーも交換しました。16cm同軸タイプしか付かないのであまり選択の余地はないですが、同社の3ウェイに。何だかんだでスピーカー交換は変化が顕著ですね。

 ナカミチのユニットはそれなりのモノなので・・・オークションに出そうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »