« 雑誌記事:今日の取材 | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »

新車心象風景:ホンダ・フリード

Freed   ある意味、当面のホンダを占うクルマなのかなと思う。

 何で路面電車? という疑問はありつつ、たしかにルーミーな提案が面白かったモビリオの後継。でも、売れなかったんだからと修正した軌道はドップリなミニバン方向だった。

 インスパイアみないなフロントに、フィットで採用した流行のキャラクターラインをより強くしたボディサイド。いまどきのホンダっぽさを散りばめてはいるけれど、基本的には「絵に描いたような」ミニバンスタイルなんである。バックドアの曲面処理なんかを考慮しても、まあ何て退屈。

 けれども、モビリオの失敗やオデッセイの低迷で学んだのがこのコテコテ路線だというのは理解できる。ビックリ箱(by三本和彦)を続けていたら、いつの間にやらミニバンメーカーになっちゃったホンダが、これでまたコケるわけにはいかないんである。

 当面のホンダを占うというのはそこのところだ。つまり、このフィット以上、ステップワゴン以下の5ナンバーミニバンがヒットすれば、もうこれからのホンダはこっち路線まっしぐらになるのが濃厚。そりゃ、会社的には儲かっていいだろうけど、何ともつまらない展開だし、もう先がドン詰まりになる気がする。

 で、これがパッとしなかったらどうだろう。いや、僕はホンダの人たちはかなり深刻に考えると思う。どーすりゃいいのよ、って。

 どーすりゃいいんでしょう? それ、いま考えればいいんじゃないでしょうか。ホンダのセダン群が全滅なのはべつにセダン不振だけが原因じゃないし、ワゴンやミニバンに当たりハズレがあるのはユーザーの気まぐれだけが理由じゃない、と僕は思う。

 そうやってホンダらしさをもう一度考えるいい機会のような気がする。まあ、フリードが売れればOKだし、あとは北米だの中国で伸びればいいじゃん、ということなら仕方がないんだけど。

|

« 雑誌記事:今日の取材 | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »

「新車心象風景」カテゴリの記事

コメント

これはまた、一代限りで死にそうな臭いがプンプンとgawk
メルセデスのバネオにステップワゴン混ぜたらこうなりましたー、と言われても納得しちゃいますね。何でこんな露骨な手抜きするんでしょ。国内向けだとこうなるんですかね?

自分はまだホンダは本気で悩んでないと思いますよ。本気で悩んだら初代のオデッセイやらフィットみたいな車をポーンと出してくるはずです。基本的に、やればできるメーカーだと思うんですけどねぇ。

投稿: なおすけ | 2008年6月 5日 (木) 18時08分

フリード。個人的に言えば、やっと今のホンダで「買っても良さそうなもの」が出たな、という感じです。ステップワゴンはちょっとでかい、なぜなら「もう一人」の運転が下手だから。全長4.3メートル。まあなんとか大丈夫かな、と。
ミニバン買う人は、車は「パッと見」良ければいい。キャラクターラインがどうこう、なんて子どもが言いますか。「おとうさん、これにしようよ」で決まる。だってミニバンだから。フツーのオトーさんとしてフリードを見たら「うん、悪くはない」って思う。洗練されたプレマシー? フリードを見て「王虫(ほんとは虫三つの漢字)」の幼虫みたい、と話す子がいるかもしれないな。(きょう放映。何度目だ、ナウシカ)

ホンダは今後の利益を3割減と見ていますが、株価は年初来高値を更新、評価も悪くなさそう。しかし出してくるプロダクツとF1の成績は「?」ばかりで、将来の見通しも「?」か。いざとなれば戦線縮小して飛行機と太陽電池とロボットと汎用エンジン(ガスのコジェネ給湯器も?)で食べて行くことも出来なくはない訳だし、アグリもつぶしちゃったし結果の出ない自らの穀潰しチームも止めちゃえば、と皮肉の一つも言いたくなります。
私は、初めて買ったホンダ製品は250ccバイクでしたが、いま、このバイクのラインナップが深刻な状況。大型のオートマ車を出したぐらいで、環境規制という強烈な隕石で、250ccのロードバイクは絶滅。CB223とかいう非力な単気筒に、スクーター、デュアルパーパスのFTRとか要するに250未満は単気筒しか残っていない。これじゃ、買うものがないよ福井さん、と株主総会で質問しようと思ったけれども、24日は仕事で上京できず、残念。いつか青山でホンダスマイルのどなたかに、さりげなく聞いてみましょうか。

投稿: 優路 | 2008年6月 6日 (金) 04時36分

新型フィットを見ていると、パッケージやディテールなどつくづく新型Aクラスに似ていると思うのですが、フリードはさしずめBクラスにバネオの要素を取り入れたように思えますね。
ホンダの場合、いつもホンダらしさに振り回されてある意味気の毒に思えますが、もしそれを追求するのなら、ひとつはBMWのようにしつこくアイデンティティを強調したデザインを継続すること。もうひとつはその時代に応じて場当たり的と言われてもいいから突飛なモデルを出していくこと。まぁこれがバランスよくできればいいんじゃないでしょうか?それには伝統を強調するモデルをそろそろ固定していかないといけませんね。

それにしてもエディックスはどうなるんでしょうか?フロント3人乗りはNGでも、ホンダにしては珍しくBMW的な硬質なデザインが僕は好きなんですが…ただし、フィアットムルティプラなどに範をとるファミリーカーにしてはミスマッチなデザインではありますが。

投稿: アクシオム | 2008年6月 6日 (金) 10時03分

私はこれ、そこそこ評価します。無理矢理キャラクターラインを入れてデザインが破綻している車の多い中、写真を見る限りでは、複雑な面を割と上手くまとめていて、国産車離れした手際を感じます。最近のホンダ車の中で、一番まともなのでは?
顔はかなりつまんないですが、このくらいが一般受けするんでしょう。今度は失敗できないし。フィットの面影を残しているのは良いんじゃないでしょうか。あ、あとテールランプのボコボコは嫌だなあ。国産車って、なぜいつもディテールを変にいじくるんだろう。
まあ総じて一般受けしそうには感じるのですが、値段の高さがネックでしょうか。原材料費高騰が響いているのかなあ。

評価すると言いながらも、実は私のデザインの好みとは違うので、どうしてもこの辺の車が欲しければ、マイチェン前のモビリオで、真っ赤なのでも探して乗ります。モビリオ、まあまあ好きだし、マイナーだし、安そうだから。

投稿: yad | 2008年6月 6日 (金) 16時39分

なおすけさん

バネオ+ステップワゴンとは言い得て妙ですね。なるほど。

優路さん

250以上のバイクは約8割が輸出だという話を聞いたことがあります。欧米、最近は日本以外のアジア地区とか。そんなに選択肢がないのですか。

アクシオムさん

エディックスは面白いと思いましたけど、日本で売るクルマじゃなかったかと思いますね。たしかにエクステリアは硬質な感じがしました。

yadさん

フィットのイメージを注入したのは意識的でしょうね。キャラクターラインは、フロントのホイールアーチまで入り込んでいるのはどうかと思いましたが。値段、僕も驚きました。

投稿: すぎもとたかよし | 2008年6月 8日 (日) 01時07分

こういう箱型の車でもデザインを面白くする余地はあるはずです。サイズが違うけどたとえばタントやキューブは車臭さを消して無印良品雑貨みたいな新鮮なイメージにする工夫をしてるけどこの車は中途半端に車っぽさに未練たっぷりでなんとなく「流麗でスポーティ」なディティール処理狙いなど全く煮え切ってません。
ホンダはデザイン力が完全になくなった気がします。フリード、メカニズムはいいけど人はデザインや雰囲気などトータルな商品性にお金を投じるわけでプラットフォームやエンジンだけで買うわけじゃないですから。
ホンダが国内で伸び悩むのがわかります。なんというか、ホンダの技術力に溺れて商品性のある車づくりを疎かにしていてデザイン力も落ちる一方というのは10年前の低迷期の「技術の日産」を標榜していた日産とイメージが被って見えるなぁ。
当時の日産もやたらにCMで直噴エンジンやハイパーCVTの先進性を力説していましたが、デザインや内装の質感が散々な出来でトータルな競争力が無く、在庫の山を気づいていたのを今のホンダの新車を見ると思いだしてしまいます。一時国内2位に手が届いたのにまた3位に落ち、軽までOEMしかもっていない日産に販売で負けるのもわかります。

投稿: 北狐 | 2008年6月10日 (火) 00時02分

そういえば、ちょうど10年前当時の日産は最後のB15サニー発売当初に、当時センスが古臭いと酷評されたボディを意図的に合成処理で消して新開発シャーシのスケルトンだけが走るCMを流してたような(苦笑)
ホンダも低重心ミニバンプラットフォーム!しかこの手の新車のCMで語るものがなくなってきたし昔の日産と同等に転落するのかな(汗
以前はデザイン力は兎も角もコンセプトの新しさであっと言わせた会社ですが今はそれすら…いやはや。

投稿: 北狐 | 2008年6月10日 (火) 23時20分

モビリオやエアウエイブは、旧フィットがベースで燃料タンクが助手席下にあるため、それが邪魔になり、助手席がスライドする(外に出る)タイプの福祉車両の設定がありませんでした。後席スライドタイプのみ。しかし、今度のフリードには助手席スライドタイプの福祉車両の設定が。フリードの燃料タンクはどこへ? あるいは燃料タンク位置はそのままでも、何か工夫したのかホンダ?

投稿: 優路 | 2008年6月12日 (木) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/21427964

この記事へのトラックバック一覧です: 新車心象風景:ホンダ・フリード:

« 雑誌記事:今日の取材 | トップページ | 雑誌記事:今日の取材 »