« 雑誌ナナメ読み:評論家比較記事 | トップページ | クルマ散策:コメントありがとうございます »

クルマ散策:どうなるビアンテ

Viante   何しろ実物を見ていないので、心象風景は発売後に書こうと思うけれど、今回はちょっと予想をしてみたいと思う。

 すでに事前発表が各誌で掲載されていて、これはどうかというコメントが出ている。もちろん、一筆書きのフロントライトとAピラーの「つながり」の話。

 で、皆さんはこのクルマのエクステリアデザイン、どう思います?

 これまでの論調が繰り返されるなら、発売後各誌はそれこそ「やりすぎ」、「カッコ悪い」「売れない」「好き嫌いだが自分は嫌い」「派手すぎる」「走りはいいのに残念」「ミニバンに自己主張は要らない」、というコメントで溢れると思う。

 いや、これほど多くのクルマが色々なチャレンジをしている中、いい加減この程度の提案じゃ驚かないよ、ということで、「いいんじゃない」となるかもしれない。

 で、予想してみてはどうかと。このクルマをどう感じるかということと、メディアがどう書くか。いつも出たものに色々言うだけじゃなくて、その前に語っておくのも面白いということで、よろしければご意見をコメントしてください。

 ちなみに僕は面白いと思います。マツダ、乗ってるなと。

|

« 雑誌ナナメ読み:評論家比較記事 | トップページ | クルマ散策:コメントありがとうございます »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

いーんじゃないですか?
小さい頃に見たルイジ・コラーニのチョロQを思い出しました。似てるとかそんなんじゃなくて、素人目に見ても斬新だな!と。最近ミニバンいうたらギンギラの巨大メッキグリルとかドス黒のカラーリングとかもう知性の欠片もない感じじゃないですか~、それを外してちゃんとデザイン勝負に賭けているだけで十分偉い!

もうね、やりすぎくらいやった方がいいと思います。どこも金太郎飴みたいな車ばっか作ってますし。今のマツダにはデザインでお客さん振り向かせてやろうって言う気概を感じますね。アテンザとかホント格好良いですし。

雑誌のコメントねぇ・・・多分これに青いライオンさんとかダブルシェブロンが付いたりしてたら絶賛してるでしょ(苦笑)

投稿: なおすけ | 2008年5月28日 (水) 01時21分

これぐらい大胆にやらないと、MAZDAが作る意味が無いと思いますね。
昔から良く聞く言葉なんですが、クラウン作っても、MAZDAなら売れないって。
(販売量で)世界一のTOYOTAの後を追っても勝てないのですから、奇襲でも何でもOKだと思いますよ。
逆にTOYOTAやHONDAが真似しないクルマっていいじゃないですか、飽きられにくいし。
数売れればいいなら、D社のようにOMEで出荷してTOYOTAのマーク付けてもらえば、本家より売れるでしょうけど。
(実はスバルも心配です)

投稿: nobol | 2008年5月28日 (水) 01時55分

はじめて書きます。たしかに発売前に語るというにはよいと思います。
私はビアンテやりすぎな感じがします。
小手先のギミックが立ちすぎてると思います。私は公共のデザインをしていますが、これからの時代長く飽きのこないデザインを評論家やマスコミはきちんと見出して世間に影響をあたえて欲しいと思います。多分この車のデザインは一過性で終わるのでは?

投稿: nkurahashi | 2008年5月28日 (水) 06時05分

「つながり」については、私は全然OKです。ツリ目は基本的に嫌いなのですが、それは最近、完全にワンパターン化し見飽きているからで、こういう新しい造形の模索は歓迎します。っていうか、実物見ないと分かりませんが、そんなに物議を醸すほど変わった処理でしょうか?
むしろ気になるのは、サイドのキャラクターライン(でいいのかな?)。ウィンドウと下のプレスラインに挟まれ苦しいし、別に不要な気がします。あと、バンパー下グリルの無理やり五角形も半端だし、最近のマツダ車に多いフォグランプ周辺のトリムは子どもっぽい。
全体的な評価は、「意欲は買うけれど、完成度はあまり高くないね」と言った感じです。でも私もマツダには期待したいです。国内メーカーで他に期待できそうなのがないので。

メディアでの評価ですが…正直あまり関心ありません。「個性的だが好みが別れるだろう」とか言って、自分の意見はぼかす、ってのが殆どでしょ、きっと。

ちなみに私が一番格好良いと思うミニバンは、ムルティプラ(フェイスリフト前)です。本気で。

投稿: yad | 2008年5月28日 (水) 12時51分

私はこの手は乗りませんが
良いんじゃないかと思います。
特にバック、
マツダらしいテールランプ。
きちんと主張をしてるんだぁってね。
解りやすいこだわりなんかも可愛いって思ってしまいます。
面構えが多少派手かって言う評判は出るんでしょうが、
これだって半年を過ぎれば慣れてしまう。
ひるがえって
悪人面のアルファード、出たときは色々言われたんでしょうが当たり前になってしまった。
しかし今回のエルグランド潰し目的の派生車種のいやらしさは天下一品。
トヨタはいやらしいネェホント。


投稿: 佐衛門 | 2008年5月28日 (水) 16時22分

以前マツダのデザイナーさんと話したことがるんですが、「うちにクルマのAピラーってなかなか起こせないんですよね」って…つまりAピラーの角度はどうしても寝かせ気味なデザインになるということです。このクルマもミニバンにしてはかなり角度が寝ていますね。やっぱり!以前の箱バン並に角度を立てて新しいマツダのデザイントレンドに挑戦してもよかった気が。まぁこれはこれでマツダのアイデンティティなのでいいんでしょう。
それよりもミニバンってもう飽和状態と言われつつ、ジャンルとしてなかなか萎みませんね。クルマ好きの評価はもういいよ的な評価になりそうですが、それこそありきたりな評価だし、かといってビアンテ自体世間の評価を吹っ飛ばせるほど凄いクルマともいえないし。
来月出るスバルのエクシーガにもいえることですが、どちらもなんともいいようがない車ですね。

投稿: アクシオム | 2008年5月28日 (水) 19時33分

私もこの手の車はどうでも良いクチなのですが、マツダは頑張ってきたのではないかと思います。
プジョーの207あたりを見た時から、ヘッドライトがピラーまで繋がるのは時間の問題だなと思っていたので、あぁ、やっぱり。と言う感じです。
どこぞの品の無さの塊りみたいな車より、きちんとデザインが入っていると感じるのでいいと思います。
メディアがその品の無い車をを絶賛してこの車を扱下ろす様な扱いをしなければ良いのですが…
それが現実となってしまったら、この国の自動車メディアは終っていますね。

投稿: gilles | 2008年5月29日 (木) 13時09分

ビアンテ。1台プレゼント、のキャンペーンをやっていたが、応募しなかった。なんか凄そうなデザインではある。マツダだもん。トヨタや日産やホンダと同じことをして勝てるはずがない。これぐらい、やらなきゃ。志やよし。

私はミニバンに期待していることが2つある。1つは、高級タクシー・ハイヤーとしての可能性。年を取ったら、ゆったりのんびり、運転手付きの大型ミニバンで観光地などを巡りたい。北海道一周とか。楽しそう。カネと暇があれば、自分で高級タクシー専門会社を興したいぐらいだ。顧客は裕福なリタイア世代かな。
あと1つは、「サバイバルキット」として。屋根に太陽電池など装備して、災害時にはミニバンを「発電所」にして煮炊きをしたり暖をとる。この場合、ハイブリッドであることがより望ましい。日本各地に「地震がもうすぐ来る」と言われている場所少なくない。「サバイバルミニバン」、どこかで実用化してくれないかな。ヒットすると思う。我が身と子どもがかわいい家族らに。

投稿: 優路 | 2008年5月30日 (金) 12時21分

マツダらしくない気がする。
もともとデザインの基礎力が高いマツダは「大胆さ」など必要ない。

他のメーカーでやるような仕事に見える。

投稿: abcd | 2008年5月31日 (土) 00時22分

ミニバンを考えるとき 感じることはメーカーはミニバンユーザーをどのように考えているのだろうか? という疑問です。

おそらくミニバンユーザーの5割程度はファミリー層でしょう。

そして 後席は子どもの居場所です。
TOYOTAのノアをはじめ ステップワゴン、セレナ、デリカ どのミニバンをとっても本当に子供のことを考えているミニバンが見当たりません。

安全、快適性、装備 子供が使う、乗るという視点に立ってミニバンを開発すると別の開発の方向性が見えてくると思うのですが。

投稿: くんた | 2008年6月 5日 (木) 08時41分

私はリアがきらいですね。なんかドンくさい感じがします。それと、マツダのことだから走りはいいんでしょうけど、燃費は期待できなさそう。重そうだし。ハイブリットで安けりゃ買いだけど、それもマツダには期待できないよな~。トータルで、ま、期待できないに一票ですかね。

投稿: ひらまさ | 2008年6月17日 (火) 03時56分

そもそもマツダは無理やりミニバンを出さなくても良い様な気がしないでもありません。

投稿: llll | 2012年3月 4日 (日) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/21226452

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:どうなるビアンテ:

« 雑誌ナナメ読み:評論家比較記事 | トップページ | クルマ散策:コメントありがとうございます »