« 雑誌記事:週刊金曜日 | トップページ | クルマ散策:大観山ミーティング »

新車心象風景:フィアット500

Fiat500   手本にしたのかは分からないけれど、新しいミニと同様、単なるノスタルジックカーにせず、きちんと手を掛けて作ったのがよかったんだと思う。まあ、1.2リッターのベーシックモデルで225万円はどうかと思うけれど。

 結局量産車と同じことなんだけど、いざ日本が”面白クルマ”をやるとこうはならない。かつての日産Be-1やパオのパイクカー、トヨタのWillシリーズなんかがそうで、単に思いつきの一過性商品になってしまうのが常だ。

 けれども、こうやっていいお手本が2台もできたんだから、次は日本車もなんとか上手くやってみて欲しいなあと思う。

 で、そうやって考えると、日本車が復刻するならどのクルマになるんだろう? ミニや500みたいに世界中に愛されたようなクルマはないけど、名車と呼ばれるクルマならある。

 たとえば、スバル360。これはある時期の東京モーターショーに復刻っぽいショーカーが出たけれど、結局Rシリーズに姿を変えてしまった格好だ。こいつは軽自動車枠にとらわれなければ結構面白そうな気がする。

 たとえば、いすゞ117クーペ。妙にスポーティや豪華路線にするのではなく、エレガントさを徹底すれば、あのジウジアーロボディはいい素材になると思う。あ、トヨタ2000GTも同じかな。

 衝突安全に優れたボディ、エアバッグ類など充実した安全装備、電子制御された現代的な走行性能など、ミニや500同様、高付加価値商品として念入りに仕上げるのがミソ。それを日本の高精度な技術でやれば随分なことができそうじゃないか。

 それで一定の成果を得られれば、もしかしたらそういうクルマ作りが量産車へも反映されるかも知れない。ちゃんと作ればそれ相応の値札を付けても売れるという良循環だ。本当はそういうクルマが世界にも出て行くといいんだけど、国内だけのストーリーしか持っていないとチョット厳しいんだろうな。

|

« 雑誌記事:週刊金曜日 | トップページ | クルマ散策:大観山ミーティング »

「新車心象風景」カテゴリの記事

コメント

私は日本の自動車メーカーには、現時点では無理だと思います。こういうのって、レトロとモダンをミックスする匙加減が非常に微妙で難しく、一歩間違えるとダサい代物になりかねません。自動車メーカーの上層部が、その辺りを判断できるセンスを持っているとは、とても思えませんね。デザイナーも車専門より、むしろインテリア系のプロダクトデザイナーやファッションデザイナーなどの方が、その辺りの感覚は優れているのではないでしょうか。
ミニにしてもビートルにしてもフィアット500にしても、並べてみれば元ネタの方が魅力的なのはあきらかで、そのリメイクって元々無理があるものです。名車として残るのは旧ミニであって、決して現行ミニではありません(現行も割と好きですが。特にリヤの処理が面白いクラブマン)。それでもやるほどのアイコンとなる車は、残念ながら国産車には思い当たりませんし、無理に作っても結局また一過性の物になるだけです。
勿論、私のこの思いこみをぶち壊す国産車が生まれることに期待はしたいですが、まあ難しいでしょう。

投稿: yad | 2008年3月13日 (木) 12時09分

117クーペの復刻、密かに期待していますが、あのエレガントさを表現できるベースとなるプラットフォームってなかなかないですよね。当然FR系になるんでしょうが…
こういうレトロなクルマでも、単にデザインや雰囲気だけを追ったものならパイクカーですが、オリジナルが持っていたコンセプトが再現できていたり、新しい価値観が提案できれば真っ当なクルマになる素質はあると思いますが。
500は久々にヒットするイタ車になりそうですね。このくらいのサイズのクルマこそ、日本にフィットするクルマだし、身近なおしゃれクルマだと思いますよ。これで燃費のいいエンジンだったら最高ですが、500の実力は如何に…

ps.お待たせしましたが明日本を発送します。ちょっと手間取ってしましました。

投稿: アクシオム | 2008年3月13日 (木) 22時30分

yadさん
年代にもよるでしょうけど、そういうセンスを持ったデザイナーはいると思いますよ。ただ、それを商品としてまとめあげるプランナーがどうかな、とは思いますね。

アクシオムさん
そうなんですね、しっかりしたコンセプト、新しい価値観があれば可能だと思います。ま、そこが一番難しいんですけど。
フィアットはやっぱりエンジンですね、問題は。新しいランチアには新開発の大排気量エンジンが載るみたいですから、これから新世代への移行なんでしょうか。

投稿: すぎもとたかよし | 2008年3月15日 (土) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/11242932

この記事へのトラックバック一覧です: 新車心象風景:フィアット500:

« 雑誌記事:週刊金曜日 | トップページ | クルマ散策:大観山ミーティング »