« クルマ散策:ガソリン高騰! | トップページ | 新車心象風景:トヨタ・ブレイドマスター »

クルマ散策:トヨタ・スバル共同開発

Legasy  今日の新聞各紙で、トヨタとスバルが小型スポーツカーを共同開発することが報道された。「ああ、やっちゃった」 これが僕の第一印象なんである。

 いや、だってさ、水平対向エンジンを積んだスポーツカーをトヨタブランドで売っちゃうんでしょ。そりゃマズイよねえ。しかも、その見返りにジャスティとしてスバルへOEM供給されるのがbBだもんね。これって最悪の展開じゃない。

 スバルがトヨタと組んだのはさ、潤沢な開発資金をバックに新世代水平対向エンジンを開発するとか、部品調達の合理化で開発費用を抑えるとか、つまりスバル独自の技術を磨き上げるのに安定した土台を得るためじゃなかったの?

 もちろん技術的な交流はあるだろうけど、それは開発ノウハウレベルの話に止めるべきじゃないのかな。お互いの長所を取り入れるっていう・・・。それを独自技術ごとそのまま渡しちゃあ意味ないじゃん。だって、そうなればスバルブランドのクルマが存在する必要がないでしょ。ましてやスバルとして何の必然性もないbBみたいなクルマがショウルームに飾られるなんて、なおさらスバルの存在意味なんてないよね。

 いやあ、スバルの役員がどういう判断したのか分からないけど、いかがなものかな。まさか、トヨタへのエンジン供給で儲かるとか量産化で単価が下がるとか、そんな話じゃないよねえ。

 インプレッサをなるべく万人向けに・・・というのは分かる。でも、この話はチョット違うんじゃないのかなあ。

 

|

« クルマ散策:ガソリン高騰! | トップページ | 新車心象風景:トヨタ・ブレイドマスター »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
とんでもないことになりましたね。トヨタを無批判かつ礼賛している人はどう考えるか知りませんが、御用評論家ではない車に詳しい人がクルマを評論するマガジンXの「ざ・総括」では、以前はスバルの車は評価されてましたが、最近ダメになって、かねてから評価の低いトヨタ車と一緒になってしまうんですか?
正直、自分は受け入れられません。トヨタだから、コスト要求厳しいと思いますよ。
トヨタbbをジャスティというのも気に入りません。
話はずれますが、今発売中の輸入車雑誌「Fロード」で、某評論家の対談で、何故かトヨタを褒めていて、その評論家2人は比較的マトモと思っていたのでがっかりでした。わざわざ輸入車雑誌でトヨタに媚を売る必要なんかあるんでしょうか?
長くなり申し訳ありません。

投稿: クルマ変態 | 2007年8月11日 (土) 23時07分

経営的に立ち行かなくなると企業は、提携や合併や子会社化などをして、生き残ろうとします。プリンスやダイハツやマツダやいすゞなど。富士重工の場合は、社名が消えず経営陣にも変化がなくて、共同開発とかコスト削減で済むのなら、会社が消えるよりはマシなのでは。水平対向エンジンへのこだわりも分かるが、会社あっての水平対向エンジン。まずは富士重工という会社そのものの存続を図った現経営陣を「是」としなければ。だがこれからは艱難辛苦の道に耐えながら自主独立への夢を描きつつ、「乾いた雑巾を絞る」の挙に出なければなりません。
そもそも富士重工をこんなに(身売り)してしまったのは、「スバル、サイコー」なんて口では言っるくせにろくにスバルを買ってないやつが多かったためではないか。おれは貧乏だけど、もしホンダが傾いたら借金してでもホンダを買う。微々たる力だが応援する気はある。まだ大丈夫だと思ってるから他社のに乗ってるけど(苦笑)。

投稿: 優 路 | 2007年8月12日 (日) 03時24分

初めまして。時々拝見させてもらって、その度に感心させられています。
共同開発は成り行きを見守るとしても、OEM供給がbBとは何をどう間違うとそうなるのか不思議な選択ですね。

これまでトヨタ、ホンダと乗り継いできまして、次はマツダ or スバルのどっちがいいかな、なんて一人で夢想して楽しんでいるのですが、スバルらしさが消えてしまうとしたら早めにスバルを選択するのがよさそうな気もしてきます。
蛇足ですが、本文の「水平対抗エンジン」は「対向」の変換間違いと思われます。ご訂正を。

投稿: toby3 | 2007年8月12日 (日) 17時45分

>クルマ変態さん
そうなんです。この話はフツーにトヨタのクルマを買う人にとっては何でもないか、あるいは歓迎話かもしれないのですね。だからいいとは全く思いませんけど。
その輸入車雑誌、ちょっと読んでみたいです。

>憂路さん
資本提携、共同開発自体は別にいいと思うんですけど、その中身ですよね。トヨタがスポーツエンジンをヤマハに作ってもらうのと、スバルから水平対向をもらっちゃうのとでは次元が違いますし。富士重工を保つための方法がこれしかなかったとは思えないということですね。

toby3さん
現行のスバル車が今後魅力を失うかどうかはまだ不明ですね。ミニバンを作るなんて話もあるみたいですけど、どういう独自性を出せるのか?
あ、文字は修正しました。ご指摘ありがとうございます。

投稿: すぎもとたかよし | 2007年8月13日 (月) 00時50分

世界一たくさん車を作っている会社が、
スポーツカーを作っていないとは!
初代MR-Sはフェラーリのパクリ、二代目は
ボクスターのパクリ。哀しいですね。

投稿: takahasi | 2007年8月15日 (水) 11時59分

欧州で売っているジャスティは先代がスズキ・スイフト(HT系)、現行がダイハツ・ブーンのはずです。

国内で売っていなかっただけで、とっくにジャスティはOEM車のネーミングですから、それが何であろうと構わないと思いますけどね。だいたい元々がレックス・ベースのリッターカーじゃないですか、ジャスティって。

投稿: 診療所 | 2007年8月15日 (水) 22時37分

>takahasiさん
決して作ってこなかったワケじゃないんですけど、あまりこだわらなかった感じですね。まあ、そういう商売で世界一を手にしようとしているんですけど・・・。

>診療所さん
欧州はともかく、日本でジャスティをずっと出さなかったのは、やっぱりそれなりの判断があったんじゃないでしょうか? それに、現状としてOEMとなっているからといって、じゃあ次も何でもいいじゃん・・・っていう理屈はどうなんでしょう? 僕は違うと思いますよ。

投稿: すぎもとたかよし | 2007年8月16日 (木) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/7487929

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:トヨタ・スバル共同開発:

» トヨタとスバルがスポーツカーの共同開発を検討。 [ISUZU CAFE]
先日、自動車のニュースサイトやすぎもとたかよし氏のブログで記事を目にして、え〜!?と思ったのですが、地元紙の福井新聞にもそのような記事が載っててたまげました。 http://www.asahi.com/car/news/TKY200708090396.html 上記URLは朝日新聞のものですが、記事によれば...... [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 01時09分

« クルマ散策:ガソリン高騰! | トップページ | 新車心象風景:トヨタ・ブレイドマスター »