« クルマ散策:4代目もか! | トップページ | 新車心象風景:スズキSX4・セダン »

クルマ散策:アキュラ延期

Honda  少し前、自動車ニュース&コラムというメルマガのコラムで「どうなの? ホンダのアキュラ導入」なんてことを書いたんだけど、やっぱり止めましたね、ホンダ。

 ま、正確に言うと2年程度の”延期”らしいのだけど、現実的には凍結なんじゃないかと思うし、その方がいいとも思う。

 もちろん、レクサスの苦境を見ての判断が大きいんでしょう。あのトヨタでも押し切れないのかっていう。でも、ホンダの場合は日本での高級車成功例すらないからね。トヨタの場合はセルシオの成功が一応はあったワケだけど、そういう実績がない。レジェンドやインスパイアなんて壊滅状態だし。

 ああ、アキュラは高級スポーツに特化するなんて話も聞くけど、それも同じことでしょう。NSXは話題性こそあったけど販売的にはバブリーなものだったし、S2000だのタイプRなんてねえ・・・。

 ホンダはいま販売店の統合を急いでいるけど、そろそろ商品開発もキッチリやらないとマズイんじゃないかな。今後軽自動車の強化やディーゼル導入なんて話もあるけど、最終的に商品として魅力がないとね。

 いや、ホンダっていうとすぐに特有の斬新路線がクローズアップされるけど、以前はシビックやインテグラ、アコードなんかの基幹車種もしっかり魅力的だったんだよね。そこにさらなる面白商品が展開していたワケで。何だかその辺が怪しいでしょ、いまのホンダは。

|

« クルマ散策:4代目もか! | トップページ | 新車心象風景:スズキSX4・セダン »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ホンダはバブル期のアコード・インスパイアがちょっと売れていた以外には、高級車はダメですね。  
今のアコードの悲しいところは、HIDS(でしたっけ)とかの安全デバイスが凝っているグレードじゃなくて、一番下の、素のグレードがダントツで売れていることだと思います。その次が大差でユーロRらしいです。日本の現行アコードで欧州に受け入れられる設計にはしてあるみたいですが、新車を買うならミドルクラスで、走れば何でもいいと思っている人が乗るクルマになったようにも思えます。以前のアコードが魅力的と書かれていますが、どのあたりが今のと違いますか?確かに、10年以上前のは当時のコロナ/カリーナとは明らかに違う感覚がありましたけど。

トヨタ信者が多く、それ以外はあまり強くないのは、あまり良いとは思えません。

投稿: クルマ変態 | 2007年7月23日 (月) 20時01分

ホンダに限らず、日本の自動車業界はいま、これからの進むべき道に迷っているような気がします。ゴーン神話は陰り、トヨタは売れてるんだろうけど、大ばく進という感じもしない。踊り場、過渡期…いろいろ言葉は思い浮かびますが、この少子高齢化、晩婚化、人口減時代に売るべき車、売れる車のイメージが私にはイマイチ、わきません。これでは経営は無理か(笑)。われらがホンダも、株価やF1、モトGPの成績に勢いがありません。難しい時代になってきました。次期フィットは売れるのか?
話は変わりますが、カローラってどうなんでしょう。モノでなく、ユーザーというかオーナーというか購買者の素性は。このごろ車に乗って周りを見て、ひどい運転してるなー、と思った車数台、すべてカローラでした。本来なら運転に不向きな人たちに、押し込むように売っているのかカローラ店の皆さんは、とカングーの運転席から勘繰ーってしまいます。
(BGMは「斉藤由貴SINGLESコンプリート」18日発売)

投稿: 憂路 | 2007年7月24日 (火) 04時02分

一生延期でいいと思います(笑)
だって日本のコアなホンダ好きは本田宗一郎のホンダが好きなわけで・・・。レクサスは辛うじて初代ウィンダムのCMから名前は聞こえてましたけど、アキュラなんて一般の人には全く無名ですからねぇ。どこのアキラさん?といわれるのがオチの様な。

それにしても、最近のホンダ車にはほとんど魅力を感じませんね。箱モノばっかり作って、そんなに空気運んでも仕方ないでしょうに。単純にやんちゃな車とか思いっきり渋い車を一球入魂で作れないものかと。

F1もグダグダで来年もバトン・バリチェロ続投・・・昔からホンダ好きだったんですけどさすがに限界が来そうです(苦笑)

投稿: なおすけ | 2007年7月24日 (火) 08時11分

>クルマ変態さん
僕のリアルタイムでは80年代、あのリトラクタブルライトの頃が一番ですね。当時はワンダーシビックも画期的だったし、クイント・インテグラも良かった。スタイリッシュなのに居住性も確保した傑作揃い。しかも個性的で。その次くらいまでは何とかイメージを保ちましたけど、以降はどうも・・・。

>憂路さん
カローラですか。何であんなに売れるのか?
いつかTVで観たことがありますが、カローラほど”お付き合い”で売れているクルマはないと聞きますね。セールスの力です。番組ではたしか外国車を買うつもりだった若い女性が、セールスの女性に勧められてカローラ購入に傾いていく過程をやってました。なんだか選挙の浮遊層みたい・・・。

>なおすけさん
ある人から聞いたんですけど、最近ホンダに入るデザイナーは”絶対ホンダに”じゃない場合が多いそうです。べつに日産でもトヨタでもよかったけれど、まあたまたまホンダだった、と。そう考えると今後がさらに心配ですね。

投稿: すぎもとたかよし | 2007年7月24日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/7248865

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:アキュラ延期:

« クルマ散策:4代目もか! | トップページ | 新車心象風景:スズキSX4・セダン »