« 新車心象風景:メルセデスベンツ・Cクラス | トップページ | クルマ散策:アキュラ延期 »

クルマ散策:4代目もか!

Legasy  「ベストカー」での清水草一氏の記事によると、現行レガシィのエクステリアは、あのエンリコ・フミア氏のデザインだったらしい。

 フミア氏といえば、先代のアルファGTVやスパイダー、ランチアの初代イプシロンなどで有名な個性的デザイナーである。たしかに現行のフロントマスクはまとまりがいいもんね。ま、マイナーで変になっちゃったけど・・・。

 レガシィは2代目がオリビエ・ブーレイ作であることが結構有名だけれど、初代はイタルデザインというウワサもあるし、先代も基本スケッチはドイツ人デザイナーだという話も聞いたことがある。それが本当なら、何と全て外国人の手になるんである。もちろん、特別仕様車のブリッツェンはポルシェデザイン社だし。

 いやいや、そんなことを言ったら、実は初代インプレッサだってフランス人デザイナーらしいし、SVXはジウジアーロで有名だ。あ、新しいインプレッサは、アルファから招いたザパティナス氏が関与した最初で最後の市販車だっていう話だったっけ。

 Rシリーズは社内デザイナーだっていうから、デザイン力に問題があるワケじゃないんだろうけど、どういうわけか委託パターンが多いんだよね。やっぱ初代アルシオーネとか先代インプレッサとか、なんじゃコリャ?っていうことがあるからなのかな?

 いや、だったらいっそのこと全部お願いしちゃうとか、あるいは専任の顧問になってもらうとか、もうハッキリしちゃった方がいいんじゃないかな? べつに委託するのは恥ずかしいことじゃないし、却って中途半端に情報が漏れる方が印象悪いんじゃないかな。

 取りあえず、次期レガシィ、どうするんだろう?

|

« 新車心象風景:メルセデスベンツ・Cクラス | トップページ | クルマ散策:アキュラ延期 »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

ほえー、現行レガシィってデザイン外注?だったんですか。その割りに・・・地味と言うか何と言うか。個人的には特に良いとも悪いとも思わずにここまで来たような感じです。

多分、外人さんにしろ日本人にしろ良いデザインを考える人やたくさんいると思うんですよ。ただ、それが上の方に上がっていく度にあーなったりこーなったり・・・ってのが日本では顕著な気がするんですけどどうなんでしょ?

いや、自分は全くの素人ですし憶測で適当な事書いてるんですけども(笑)
いくら外注にしてもいざ決める側が変わらないと、元の木阿弥という気がしますねぇ。少なくとも、今のスバルのデザインにはそう思えてしまいます。最近のスバル車は現場が思い切って変えようとしたけど、上が中途半端に口出すから、中途半端な車になっちゃった。ってな感じですかね。

投稿: なおすけ | 2007年7月17日 (火) 17時30分

へぇーそうなんですかぁ。有名デザイナーのデザインだったんですね。ぜんぜん知らんかったです…。

現行モデルのA Typeを買ってから3年たったんですけど、印象に残らないかわりに飽きないデザインだなぁって最近思うようになりました。

すぎもとさんちのジェミニみたいに長く家にいついてくれると良いんですけどねぇ…。

投稿: しげ | 2007年7月18日 (水) 11時25分

中国が自動車を世界中に輸出する日も近い。かつての日本のように。そのデザインは外国人だったりする。安かろう悪かろうから脱却するのも早いだろう。日本の来た道を何十年か遅れて走っているわけだ。「良質・安価・グッドデザイン」な中国車が世界を席巻しはじめたら、日本の中小メーカーなんか、ひとたまりもないんじゃないか。三菱は中国にエンジンなどいろいろ出しているようなので、生き残れるかもしれないが、問題はスバルやマツダじゃないかと思う。生き残るために、頑張ってくれ、としか言えない。私は部外者。経営を任せてくれたらなんとかする自信はあるが…。栄枯盛衰は世の習い。ホンダも日産も、またトヨタですら、30年後はどうなっているか。中国が伸(の)してきて、初めてグローバルな競争が始まると思う。

投稿: 憂路 | 2007年7月18日 (水) 16時15分

僕も次期レガシーがとっても気になっています。ザパティナスには大変期待していたのですが、次期レガシーは違うのですか?
そして、インプレッサは果たして彼の作品??と思えるほどその色が薄いです。すぎもとさんご指摘のとおり、フロントグリルが何とも曖昧です。R1、R2はザパティナスだと思っていたのですが。
現行レガシーのフミア氏の関わりは、ほんの一部と聞いています。

投稿: DueLancia | 2007年7月18日 (水) 16時18分

>なおすけさん
何だか、かつての日産みたいな話ですね。そうなのかなあ? だとしたら、もっと小回りきかさないとね。

>しげさん
そうらしいですよ。まあ、過去のモデルもそうですけど、まとまりはいいですよね、レガシィは。

>憂路さん
経営を任せてくれたら・・・なんてスゴイですねえ。僕にはとても無理だなあ。

>Duelanciaさん
氏は帰っちゃったらしいですよ。次期レガシィには先行デザインとしてのエッセンスは残るかもしれないですが、まとめるのは別の人なんでしょうね。Rシリーズは社内という話ですね。

投稿: すぎもとたかよし | 2007年7月23日 (月) 19時36分

>実は初代インプレッサだってフランス人デザイナーらしいし

どの情報源かわかりませんが、全くありえませんよ。日本人の(当時の)社内スタッフによるものです。
2代目レガシーの、フランス人デザイナー、ブーレイ氏の話がどこかで混ざってしまったのでしょう。

投稿: Enchan | 2007年8月 2日 (木) 09時10分

検索にちょろんと掛かったので、足跡代わりにコメントを残していきましょう。

いろいろと聴きかじってる様ですが、まだまだ詰めが甘いですね(≧∇≦)
自動車評論家を斬る前に、スバリストではない「普通のスバルファン」に切られますぜ(爆)

投稿: 辻侍 | 2015年3月 2日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/7172236

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:4代目もか!:

« 新車心象風景:メルセデスベンツ・Cクラス | トップページ | クルマ散策:アキュラ延期 »