« 雑誌記事:マガジンX8月号 | トップページ | クルマ散策:新車が売れない? »

新車心象風景:トヨタ・ノア/ボクシー

Noa_1  なんとか表情を変えようと努力した兄弟車、という点で先のプレミオ・アリオンと同じなんだと思う。

 なんとなくセレナを連想させる無難なノアと、bBの醜悪さを継承したボクシーでGTOなお父さんを狙った超広範囲戦略。あ、これもプレミオ・アリオンと一緒か。ああ、5ナンバーサイズの国内専用車っていうのも同じだ。

 まあ、世界の人たちの目に晒させるわけじゃないし、日本のユーザーなんてこんなモノで、あとは人気俳優にCMやってもらえばイチコロじゃん。予定の月販1万台なんて軽いかるい。

 もちろん新開発エンジンの投入とか、CVTの全車採用とか、そういう努力もあるんだけど、それはカタログを賑わせるためのコンテンツにしか過ぎないのかと。

 日本のために作ったんだから、もちろん日本で使いやすいんだろう。けれども”無個性版”にしろ”個性版”にしろ、こんなお手軽でステレオタイプな発想を押し付けられて、何だかバカにされてるなあと思わないのかな、ユーザーは。

 あ、そういうことを感じないユーザーについてマーケティング済みなのか、トヨタは。

|

« 雑誌記事:マガジンX8月号 | トップページ | クルマ散策:新車が売れない? »

「新車心象風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
またまたトヨタはこういうクルマを作ってしまいましたね。クルマの走りとか安全性能よりも、広告に反町とかを起用して、利益が出ればそれでいい、と言う印象を受けてしまいます。
最近、新車販売台数が下がっていて、収入格差が広がっていますが、それに応じて、またまたコストが切り詰められているかもしれません(笑)。
自分だったら、装備の乏しい古いVWゴルフとか、フォードフィエスタのほうが良いと思います。少なくとも、新型ノア/ボケよりはそっちのが良いです。
新開発エンジンが2リッターで最高出力158馬力とか言っていますけど、馬力よりも実用域のトルクを太らせるべきだと思いますし、CVTよりもマニュアルのほうが燃費が良いそうだから、マニュアルの良さを積極的に他社や雑誌、TVメディアを巻き込んで宣伝して、売り込むべきだと思います。どうせトヨタは最大手だし、電通顧客だからそれほど難しいことではないように思います。。
また「ざ・総括」でケチョンケチョンに言われそうな気がします。トヨタはそんなこと構わないのかもしれませんが。

投稿: クルマ変態 | 2007年6月30日 (土) 19時56分

ノアやヴォクシーのようなファミーリーカーは「隣(の家)が同じものに乗っている安心感」が大事、と今月のマガジンXに書いてありました。ということで、家族向けなら、他車との相似、キープコンセプト、どちらもOKということです。しかしこれで売れるのか。私は買わない。買うなら、牛の角のようなモールの消えたステップワゴン・スパーダにしたい。あとは新型モビリオに期待。子どもが小さいと、スライドドアが安心。駐車場で下手にドアをばーんとあけて、隣の車にぶつけでもしたら…。

投稿: 憂路 | 2007年7月 1日 (日) 00時55分

>クルマ変態さん
マニュアルは売れないわけですけど、せめて受注生産くらいの対応はして欲しいですね。

>憂路さん
そういう安心感なんか捨てろ、というのがある意味いまの雑誌に必要な気がします。安楽、安易、安心感、そういうのがクルマ離れを招いているんじゃあ?

投稿: すぎもとたかよし | 2007年7月 1日 (日) 09時26分

これ、かっこ悪いですね。。ますます冷蔵庫みたいになってきたと感じます。

トヨタ社内でもデザイン案はいくつかあっただろうに、どうしてこのデザインが最後まで生き残るのかが理解できません。
それとも私の感覚が大多数の日本人から外れてしまっているだけで、一般的には好意的に受け止められるのだろうか?もしかして私は変態なのか?と自問自答してしまいそうなデザインです。(bBの時もそうでしたが・・)

おっしゃる通り、輸出モデルでないのがせめてもの救いですね。コレが日本の最量販ワゴンなどと外国で紹介されるのは少し恥ずかしいような・・・

クルマの中身はメカニズムは少し良くなったかもしれませんが、個人的にはトヨタ車に対しては高速時のスタビリティへの信頼感が全く無いので、常用域で多少パワーが出ようがCVTでトルク感のある走りに生まれ変わろうが、殆ど興味を持つことができません。
・・と言う事で「どうでも良い」というのが感想ではあるのですが、このデザインのワゴンが街中に溢れかえるのは勘弁して欲しい・・

投稿: フクちゃん | 2007年7月 1日 (日) 22時22分

トヨタはユーザーが無知で
どれだけ無駄な装備が好きで
ハシリに関して重要なパーツが安物でもいいことをよーっく知っていますからね(笑)
求めれれるものだけを提供
商売人の鏡です
そうでもなければ世界では戦えない?(笑)

投稿: ヤン | 2007年7月 1日 (日) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/6976919

この記事へのトラックバック一覧です: 新車心象風景:トヨタ・ノア/ボクシー:

» TEAMランクル80 [TEAMランクル80]
1989年10月、60系がフルモデルチェンジされ、装備もゴージャス化されたランクル80系。 [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 12時38分

» やっぱりジャパンレンタカー!! [やっぱりジャパンレンタカー!!]
レンタカー事業に留まらず、カーリース、カラオケ、インターネットカフェ、コインランドリー、貸ビル、駐車場経営と、幅広く事業を展開している、ジャパンレンタカーの情報館です。 [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 12時56分

» http://initial-y.at.webry.info/200707/article_1.html [カキナグール]
トヨタのミニバンのタウンエースの子孫の新型がFMC! なんじゃこりゃー。 すぎもとたかよしさんのブログをふまえて云々言う。 その話。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 23時05分

» ボクシーなノア [カキナグール]
トヨタのミニバンのタウンエースの子孫の新型がFMC! なんじゃこりゃー。 すぎもとたかよしさんのブログをふまえて云々言う。 その話。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 23時07分

» トヨタ 3代目ノアの新車値引情報 【新車値引】 のブログ!【新車値引】情報満載@現役営業マンの大暴露! [【新車値引】 のブログ!【新車値引】情報満載@現役営業マンの大暴露! ]
3代目となる新型ノア。2代目の大ヒットからのフルモデルチェンジだけにトヨタもかなり気を使ったのではないでしょうか。ヒット車のフルモデルチェンジは難しい部分がありますからね。しかし、新型ノアは抑えるところはきっちり抑えて、変えるところはズバッと...... [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 07時12分

» 新型プレミオ レビュー!【新車値引】 のブログ!【新車値引】情報満載@現役営業マンの大暴露! [【新車値引】 のブログ!【新車値引】情報満載@現役営業マンの大暴露! ]
2007年6月にプレミオがフルモデルチェンジをしました。先代もじわじわと人気を伸ばしており、新型になっても注目度は高いようですね。競合車種のアリオンとは、今回のフルモデルチェンジでかなり差が出ているような気がします。大きなポイントは『グリル』。...... [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 22時09分

« 雑誌記事:マガジンX8月号 | トップページ | クルマ散策:新車が売れない? »