« 新車心象風景:日産・マーチ | トップページ | クルマの他:ハネケン逝く »

雑誌ナナメ読み:若者はFRがお好き?

 いま売りと前号の「ベストカー」に同じような記事が続いている。

 この雑誌の巻頭はたいていスクープ記事なんだけど、そこで出て来るのがFRのコンパクトスポーツ待望論なんである。話としては、いまどきの若者のクルマ離れから脱却するにはFRのコンパクトスポーツを出すしかないという論調で、早い話が”ハチロク再び”なんである。

 どうやらトヨタがハチロク後継を出すらしいなんていう予想から、トヨタ開発者に対して執拗に”今度出るコンパクトはFRなのか?”と問いただしたり、もうとり憑かれたかのようにFRの連呼状態。まあ、多分編集部内がそういうノリになっちゃってるってことなんだと思う。

 けれども、じゃあいまハチロクが復活したら若者が飛びつくのか、と考えるとかなり疑問だと僕は思う。いまどきFRじゃなきゃダメなんて言ってる若者なんて僕の周りにはいないし、そんなことメーカーのマーケティングにだって表れてないでしょう。

  これって、この前のインプレッサと同じ話なんだと思う。やれSTIだのランエボだの騒いでいるのは雑誌編集部の化石みたいな旧人で、当のスバルはもっとベーシックなモデルに注目して欲しいと。FRコンパクトも同じで、欲しいのは若者達じゃなくて自分達ってことでしょうそこのあたりがもうゴチャゴチャ。

 廉価で手頃なスポーティカーがあってもいいと思うんだけど、それをあえて若者、しかも”走り屋”入っちゃってる若者を想定して開発する必要なんてまったくないと思う。価格、スタイル、性能がバランスしたクルマを作れば大人も買うし若者も買う。たとえそれがFFだろうがFRだろうが、ね。

|

« 新車心象風景:日産・マーチ | トップページ | クルマの他:ハネケン逝く »

「雑誌ナナメ読み」カテゴリの記事

コメント

トレノやレビンを買うか、と聞かれればNO。頭文字D専用車でしょ。だいいちFRは室内が狭くなるから、今どきの若者は敬遠するのでは? ま、車雑誌を読む若者ならFRに憧れるかも。私が子どもの頃はFRばっかりで、チェリーが出た時などロイ・ジェームスがCMで「FFの」と言っていたほど。
天下のトヨタであれ、全部の車種が売れている訳じゃないし、過日の「新型」シルビアの惨敗を教訓にすべきだと思う。スポーツ系はレガシイやインプレッサを買って化粧直ししてみれば。製造元よりもトヨタがガンガン売ってしまったストーリア/デュエットの再来になるかも。

投稿: 憂路 | 2007年6月21日 (木) 05時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/6857707

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌ナナメ読み:若者はFRがお好き?:

« 新車心象風景:日産・マーチ | トップページ | クルマの他:ハネケン逝く »