« クルマ散策:事故報道 | トップページ | クルマ散策:F1スペインGP »

新車心象風景:マイクラC+C

Cc  7月販売予定のマイクラC+Cの予約が始まった。

 英国工場からの逆輸入といえばプリメーラの5ドアを思い出すけど、あれは初代も2代目も販売的には失敗だった。まあ、もともと5ドアって日本じゃダメってこともあったけど、あまり特別感がなかったのも原因のような気がする。僕は好きだったけれどね、5ドア。

 それに比べるとマイクラは結構いいんじゃないかな。まずもってCC自体が特別感に溢れているし、内装も差別化されてるみたいだし。加えて日本にはない1.6リッターエンジンを積んでいるうえ、何と5MTが用意されるっていうからビックリ。

 まあ、CC特有の尻長感が残ってしまっているのと、ボディカラーがちょっと物足りないなのが残念かな。淡いグリーンやイエロー系なんかがあればもっとよかったのにね。あとは約250万円という、日本じゃティアナが買えちゃう価格がどう受け取られるか?

 同時期にはコンパクトSUVのデュアリスもやって来る。キャッシュカイと名乗る欧州版はとんでもない勢いで売れているらしいけど、ミニ・ムラーノ風のボディは日本でも売れそうな気がする。こっちは戦略的価格だっていう話だしね。

 日産は日本での新車がないから苦し紛れの策だ、なんて話もあるけど、ユーザーとしちゃあ面白いクルマがやって来るなら大歓迎でしょう。マイクラは1500台限定だから希少価値も出るだろうしね。

|

« クルマ散策:事故報道 | トップページ | クルマ散策:F1スペインGP »

「新車心象風景」カテゴリの記事

コメント

でも このマイクラC+Cってカッコ良いですかね???

どう見ても 後席には乗れそうに見えないし、中途半端に4座にしましたって風にみえるのですが・・・

プジョーやヨーロッパの小型車のオープンに対抗して作ったのはわかりますけど、ハードトップにこだわりすぎのような気がします。
MINIのコンパーチブルのようにデザインを損なわない形のほうが魅力を感じます。

投稿: kunnta | 2007年5月13日 (日) 22時12分

kunntaさん、こんにちは。

デザインについては、コラムのとおりCC特有の尻長感が残っていますから、とても完璧ってワケにはいかないですね。でも、それは他も同じで、解決しているのは新しいBMWくらいじゃないですか。

CCについてはそれこそBMWまでが参入してきたくらいですから、マーケットの流れは明らかですね。布製幌は贅沢と言うか余裕のようなものですから、今後は高級車か、MINIのような趣味性の高いクルマに特化するんでしょうね。

実際、僕も自分が買うことを考えるとCCですかねえ・・・。

投稿: すぎもとたかよし | 2007年5月14日 (月) 01時53分

すぎもとさん こんにちは

CCを見て もうひとつ気になるのはA ピラーの覆いかぶさりです。元のマーチの形を残しているのは判りますけど、ちょっと座高が高かったり、乗り降りの時 頭ぶつけるんじゃないの? って思う感じですね。
まあ オープンの場合 Aピラーの傾きは多く見ますけど・・・
 各メーカーは 若者向けの対策にこれからスポーツカーを出すというニュースを最近多く目にしますが、やはり、若い人が手に入れやすい値段の安さというのが最大のポイントでしょうね。
プラットホームなんて カローラでもフィットでも今の若者には それほど関係ない気がしますから、むかしでいう「ナンちゃって〇〇」のように より求めやすい車がほしいですね。
 むかし トヨタがソアラを発表した時の スプリンタートレノや日産スカイラインの弟分 ラングレーみたいな車って最近なくなりましたよね。

投稿: kunnta | 2007年5月14日 (月) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/6386556

この記事へのトラックバック一覧です: 新車心象風景:マイクラC+C:

» ランドクルーザーを探そう [ランドクルーザーについて]
ランドクルーザーを探している方々のためのサイトです。 最高の愛車に出会える事を願います。 [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 22時42分

« クルマ散策:事故報道 | トップページ | クルマ散策:F1スペインGP »