« クルマの他:今日のテレビ | トップページ | 雑誌ナナメ読み:機械至上主義 »

クルマ散策:ETC無料プレゼント!

Etc  3月で終わってしまったけれど、首都高速道路(株)が実施していたETCの5000台キャンペーンって知ってました?

 これはとくに条件もなく、とにかくネットや郵便で申し込んだ5000名にETC車載器をプレゼントしちゃおうというスゴイ企画。おまけにセットアップ料金まで込みという破格賞品なんである。ちょっと前に、何千円分かの通行料金レシートを送ると車載器が当たるという企画があったけれど、今回はそんな条件もなし。

 仮に1名分が15000円とすれば7500万円分という大盤振る舞い。太っ腹だねえ、首都高速。と言いたいところだけど、これはもう来年度からの距離料金制へ向けての一大作戦なのはミエミエなんである。

 なにしろ距離料金制導入はETC導入が大前提。ま、100%は無理にしても、とにかく例外は最小限に止めたい。こうなりゃもう手段は選ばないゾということだ。それにETC自体は国策だから、予算の出所がすべて同社じゃないことも十分あり得るわけで。

 とにかくあと1年しかないんである。夏頃には10000人プレゼントなんてのもあるかもしれない。いや、最後には入口ランプで無料配付なんかしたりして・・・。閣議決定されてしまった期日に向けて、役人と天下り企業がどんな手を打って出るのか。皆さん、よく見ておきましょうよ。

|

« クルマの他:今日のテレビ | トップページ | 雑誌ナナメ読み:機械至上主義 »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

ETC機器をすでに取り付けてしまった身なので、自分にはメリットが無いのですが。
道路特定財源が余っていて一般財源に回すくらいなら、ETC無料配布を最初からやっても良かったのではないかと思っています。
さんざん搾り取った自動車関連の税金のうちから幾らかをバックしてでも道路の円滑な通行に寄与するならば、それはそれで正しい使い方のような気がします。
軍事費や議員給与に摂られるくらいならね。

投稿: nobol | 2007年4月12日 (木) 00時53分

こんにちは。

ETCのような装置を導入するのはいいとして、電機メーカー、カード会社、用品店、運営の天下り団体と結託し、すべてのドライバーに1万円かそれ以上の機器と取り付け料金を摂るという構造が信じられない。

 特定財源を使うという手もひとつですが、どうして誰かを儲けさせたり再就職口を確保したりとか、そういうことがセットじゃないと何もできないのかなあ。ホント、貧しい国。

投稿: すぎもとたかよし | 2007年4月13日 (金) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/6060811

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:ETC無料プレゼント!:

« クルマの他:今日のテレビ | トップページ | 雑誌ナナメ読み:機械至上主義 »