« 新車心象風景:ホンダ・クロスロード | トップページ | Drive My Car:冷却水ホース完治 »

クルマ散策:カーオーディオ

Trio  市販の後付用カーオーディオは、どうもド派手なイルミネーションとか、とにかく見た目重視傾向がつよくて、僕みたいに元々オーディオが好きな人間にはピンと来ない商品ばっかりな状況なんである。

 そんな中、最近ではケンウッドが家庭用オーディオの発想で作り込んだ”エモーショナルシリーズ”で話題になったけど、ここに来てさらに突っ込んだ商品を出してきた。これは同社60周年記念で進めているTRIOブランド復活の限定商品で、何と50万円のセットだそう。

 実は自宅のオーディオセットが同社のK’s Esuleという、コンパクトサイズに高級機器の性能を詰め込んだセットなんだけど、その音質マイスターがこの商品と同じ人らしい。基本的にデジタルオーディオのようなドンシャリ音じゃなくて、原音再生を最終目標にしているのがいかにも家庭用オーディオの発想ですね。

 ま、僕のジェミニはオーディオに凝るような室内環境じゃないので、いま装着しているナカミチの1DINサイズMDヘッドで十分過ぎるくらい。なので、こんな高価な製品は買わないけど、団塊の世代が高級オーディオに戻りつつあるいま、カーオーディオにも本物志向が浸透するのは何だか嬉しい。

|

« 新車心象風景:ホンダ・クロスロード | トップページ | Drive My Car:冷却水ホース完治 »

「クルマ散策」カテゴリの記事

コメント

すぎもとさま

 こんばんは。

 私もすぎもとさまには敵いませんが
オーディオが好きです。ジャズやクラシックなどを聴きます。

 祖父の残したマランツのデッキが先日修理から戻りましてほっとしてます。

 

投稿: 中山 | 2007年3月10日 (土) 21時31分

こんにちは。

そうですか、中山さんもオーディオファンでしたか。マランツのデッキ(テープ? CD?)とは通ですね。
ウチは狭いので、昔から愛用していたフルサイズのコンポを売っていまのシステムにしました。

投稿: すぎもとたかよし | 2007年3月11日 (日) 21時25分

すぎもと様

 こんばんは。

 マランツのデッキはテープです。

 未だにレコードプレーヤーで昔のレコードを聴くのが最近の週末の楽しみです。(あとバイクに乗るのも週末の楽しみです)

 古いステレオですが、何だか愛着が湧いて手放せずにいます。

投稿: 中山 | 2007年3月12日 (月) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/5636152

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ散策:カーオーディオ:

» 通販フェリシモ [通販フェリシモ]
今人気のブランド バッグ、コーチ・ルイ ヴィトン・グッチ・シャネル・サマンサタバサ・エルメス・クロエ・レスポート サック・プラダ・ポーター・ガルシアマルケス・バレンシアガ・セリーヌ・バーバリー・キタムラ・アナスイについて、その人気の秘密と魅力をご紹介しましょう。 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 14時05分

» 団塊の世代の退職にあたって [団塊の世代が老後に備えるべきこと ]
今年でしたでしょうか。 団塊の世代の一静退職が始まるのって。 3月いっぱいならあと1ヶ月ですね。 長い間ご苦労様でした。 [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 23時09分

» マツダ、強気の新中期計画 世界販売、2010年度160万台 [yahoo 最新ニュース]
マツダ、強気の新中期計画 世界販売、2010年度160万台  マツダは22日、2010年度を最終年度とする4カ年の新中期経営計画を発表した。10年度の世界販売を06年度見込みの130万台から160万台以上に拡大する強気の目標を掲げたほか、水素エンジンと電気モーター併用のハイブリッド車など環境対応車も積極的に投入する。マツダは業績悪化により、96年に米フォード・モーターの傘下に入ったが、フォー...... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 09時50分

« 新車心象風景:ホンダ・クロスロード | トップページ | Drive My Car:冷却水ホース完治 »