« 新車心象風景:プジョー207 | トップページ | 雑誌記事:今月の取材 »

雑誌記事:マガジンX 5月号

Mag0705  マガジンX5月号発売になりました。

 今回は、このところ絶好調の軽自動車に関する税金の話です。まあ、例の優遇税制の撤廃はあるのか? という視点で、所管の総務省に取材しました。

 記事にもありますけど、総務省にとちゃあ、軽自動車税率の引き上げは当然のこと、という認識なんですね。全国市町村からの陳情も結構多いようで・・・。

 べつにメーカーの肩を持つつもりはないけど、単に現行税率が低いので撤廃というのはどうかと。逆に軽自動車税をベースに考え直すとか、燃費で整理し直すとか、とにかく全体で考えて欲しいですよね。

 意外だったのは、撤廃の話はよくあるけれど、こういう取材は初めてなんだそうです。「こういう話が記事になったらどうなるかなあ・・・」という担当者の言葉が印象的でした。

|

« 新車心象風景:プジョー207 | トップページ | 雑誌記事:今月の取材 »

「雑誌記事」カテゴリの記事

コメント

MAG-X読んではいたのですが、選挙前でもありまた年度変わりでもあり、と忙しくしておりました。本当は現在も忙しいのですが、よんどころない事情で戦線離脱、数日、家です。
さて軽自動車が一番売れる車になって、一番困るのはやはり徴税者。いままで年に3万円以上取れていたものが、1万円も取れなくなっちゃう。ゆえに今後、軽自動車税の引き上げ問題は浮上してくるでしょう。私が仮にお上の手先だったとしても、「取れるところから取ろう」と考えます。国や地方には莫大な借金があることですし。某トヨタさんも、かつてトップが軽の安い税金に不満を言ってましたね。ダイハツ、スバルと軽メーカーを「支配下」に置いてややトーンダウンされているような感もしますが。
たとえば増税のついでに「小排気量四輪自動車税」とかに名前を変えてみるとか、するかも。役人はセコいから、何をするか分かりません。監視しましょう。

投稿: 憂路 | 2007年4月 3日 (火) 16時21分

こんにちは。
スズキ会長は、現行の軽自動車税程度が本来の自動車税であるべきと言ってます。それも含め、もし軽自動車税をイジるなら、自動車税全体でシャッフルして考え直してほしいですね。特定財源の話もあることだし・・・。

投稿: すぎもとたかよし | 2007年4月 4日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/5831326

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌記事:マガジンX 5月号:

« 新車心象風景:プジョー207 | トップページ | 雑誌記事:今月の取材 »