« Drive My Car:レンタカーで温泉 | トップページ | 雑誌記事:マガジンX 5月号 »

新車心象風景:プジョー207

207  大ヒットモデルの後継にふさわしく、キープコンセプト戦略である。

 日本での206のヒットは、もちろん魅力的なスタイルがあってこそなんだろうけど、他にも廉価なベーシックグレードの導入や、フツーの5ドアのにもMTを設定するなどの細かい配慮も効いた筈だ。

 今回はBMWと共同開発の新エンジンにターボを付けたGTを当初から設定するなど、相変わらず積極的な商品展開だけど、気になることもなくはない。

 まず、そのベースグレードが240万円近くもする。もちろん、ボディが大きく立派になったのは分かるけれど、やっぱりこれは高いんじゃないか。先代の1.4クラスは200万円以下の設定があったしね。

 それと、GT以外はATのみっていうのもちょっと。たしかに販売はAT主流だけど、立ち上がりのスタートダッシュにはクルマ好きの心も掴んでおいた方がいいんじゃないかなと。それに、このATの影響なのか、燃費がよくないのも気になるところ。だってMTであるGTの方がスペック上はいいことになっているし。それと、GTが3ドアだけっていうのも考え方が旧いかな。

 まさかプジョーまでプレミアムは語らないだろうけど、何だか随分高級になっちゃったなあ、という気はする。素のモデルで150~170万円、初期だけでもMT設定、5ドアにもターボ。そんな感じの展開があっても良かったんじゃないかと思う。

 いや、基本的に好感は持ちますけどね、207。

|

« Drive My Car:レンタカーで温泉 | トップページ | 雑誌記事:マガジンX 5月号 »

「新車心象風景」カテゴリの記事

コメント

先代とは違って今度は1007の存在があるからかもしれませんが、それにしてももっと手軽なモデルがあっても良いような気がします。今の段階でMTが入ってこなければFCまでずっと入ってこないでしょうね。ディーゼルとか他にももっと美味しいところがあるのにそれが入ってこないのが惜しいです。

投稿: C4 | 2007年3月25日 (日) 00時45分

こんにちは。
日本のディーゼル元年は2009年だそうですけど、それに合わせて導入して欲しいですね。欧州コンパクト、5ドア、MT、ディーゼル、がいま僕の理想型なんですけど・・・。

投稿: すぎもとたかよし | 2007年3月27日 (火) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97786/5801297

この記事へのトラックバック一覧です: 新車心象風景:プジョー207:

» プジョー1007ってカワイイ〜♪ [興味津々]
昨年プジョーから発売された1007という車がありますが、 実はこれ、私、発売前からとっても気になってたんですよね。 理由は『ビジュアルがカワイイから』という単純な理由なんですけど(^-^ [続きを読む]

受信: 2007年3月29日 (木) 09時44分

« Drive My Car:レンタカーで温泉 | トップページ | 雑誌記事:マガジンX 5月号 »